竹富島のコンドイビーチへの行き方は?キレイな海でシュノーケルの楽しみ方とは

竹富島のコンドイビーチへの行き方は?キレイな海でシュノーケルの楽しみ方とは

スポンサーリンク

Pocket

今回は、竹富島のコンドイビーチへの行き方は?キレイな海でのシュノーケルの楽しみ方とはについてご紹介します。

今、ホテル建設問題で島民が猛反対していてにわかに注目を集めているコンドイビーチのある竹富島。

そんな竹富島への行き方は石垣島の石垣港から高速船をつかうとわずか10分で到着することができる島なんです。

場所は八重山列島の中心地である石垣島の南約6kmに位置しています。

竹富島は、今では貴重な沖縄らしい雰囲気の赤瓦の街並みがとても印象深い島なんです。

竹富島のキレイな海、コンドイビーチではシュノーケルも楽しむことができるリゾート地なんです。

リゾート地ならではの楽しみ方もご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

今ホテル建設問題で話題の竹富島のキレイ海コンドイビーチへの行き方は?

残念ながら竹富島まで飛行機での直通便がないんです。

沖縄本島より飛行機でひとっ飛びとは行かないんですね。

 

竹富島空港は?

その理油は竹富島には空港がないからなんです。

そのため、竹富島に行くにはまず沖縄本島の那覇に行く必要があります。

那覇から八重山諸島の中で主島である石垣島までは飛行機が飛んでいるので石垣島まで行きます。

 

高速船

そして石垣港にある離島ターミナルから高速船もしくはフェリーを使って竹富島まで連れて行ってもらいます。

竹富島までの海の旅はだいたい高速船で10分ぐらいでついてしまうほど石垣島から近いんです。

石垣島から最も近い島、竹富島は観光客も結構多いんです。

 

船は何便あるの?

なので竹富島に渡る高速船の便も意外とあるんです。

安栄観光は1日18便竹富島まで運行しています。

八重山観光フェリーの方も1日21便も運航しているので島に渡る便は意外と多いんですよ。

[voice icon=”http://everyday-life.net/wp-content/uploads/2019/05/lion-3334357_960_720.jpg” name=”アカ丸” type=”l fb”]

アカ丸のつぶやきです!

アカ丸は思いました。

沖縄本島より竹富島までの直通便があれば便利なのにと勝手に考えてしまいました。

[/voice]

 

スポンサーリンク

竹富島のキレイ海コンドイビーチへの評判や口コミは

竹富島の海は東南アジアのリゾート地の海よりも断然に水がキレイでオススメなんです。

 

干潮

午前中の干潮前の10時ごろは今の時期の6月、まだ人も少なくて海の方は少し魚もいました。

けれども、この時間は基本的には水位が履くくてシュノーケリングはできないんです。

干潮時に海の水位が低くなった時にみることができる島には、水着がなくても島まで渡るのは大丈夫そうです。

干潮時に現れる島からの景色がなんとも言えないくらいの絶景なんです。

 

注意ポイント

もし砂浜で長居をするならば、敷物を持っていくことをオススメします。

ビーチには何もないので座ろうと思ったときに困るからです。

ビーチではカラスにも注意が必要です。

カラスはとても気性が荒いのが目に付きました。

人が持っている買い物袋などをすぐにくちばしで穴を開けてくるので注意が必要です。

ビーチにあるシャワーは古いのが特徴です。

水着などのチョットした海水を洗い流すくらいしかできないと思っていたほうが良いですよ。

 

口コミ

コンドイビーチは、穏やかで波があまりないのでこどもがいる家族ずれでも安心なビーチだと思います。

コンドイビーチに曇っているときに行きましたが、それでもとても綺麗でした。

もし、晴れているときだったらもっと綺麗だったのかなと思いました。

コンドイビーチの美しい海にただ浸かっているだけでも癒されてしまいます。
このような口コミもありました。
[voice icon=”http://everyday-life.net/wp-content/uploads/2019/05/lion-3334357_960_720.jpg” name=”アカ丸” type=”l fb”]

アカ丸のつぶやきです!

アカ丸もキレイなコンドイビーチの海でのんびりと過ごしたいなと思いました!

[/voice]

 

スポンサーリンク

竹富島のキレイ海コンドイビーチでのシュノーケルの楽しみ方とは

コンドイビーチは、竹富島の中でも取り分け観光客に人気のビーチなんです。

何故人気があるのか?

 

人気の理由

それは海の中のサンゴ礁や熱帯魚は少ない点は残念なんですが、それを補うくらい海の中にはきれいで美しい魚がいるのが人気の理由なんです。

だから、キレイな魚が観たいという人にはオススメのビーチなんです。

また、真っ白な砂浜にエメラルドグリーンの海がコントラストになって魅力的なんです!

 

レンタルできる?

コンドイビーチでは海水浴のできるシーズンにはシュノーケリングセットのレンタルもできるんです。

なのでシュノーケリングセットを持ってない人でもレンタルで楽しむことができるんです。

コンドイビーチは遠浅になっています。

 

初心者

海の波は穏やかなためシュノーケリングが初めての人や小さい子どもが海で遊ぶにもオススメなんです。

コンドイビーチは干潮時には沖まで歩けるほど浅くなるります。

なので、シュノーケリングが初めての方でも水位があまり深くないので逆に安心して練習ができるのも魅力の1つです。

 

移動売店

コンドイビーチでの海水浴のシーズンでは移動売店が設置されています。

移動売店でも、シュノーケリングセットのレンタルをすることができます。

あなたも是非、竹富島の観光と一緒にコンドイビーチでシュノーケリングに挑戦してみてはどうですか?

[voice icon=”http://everyday-life.net/wp-content/uploads/2019/05/lion-3334357_960_720.jpg” name=”アカ丸” type=”l fb”]

アカ丸のつぶやきです!

シュノーケリングセットを持っていないアカ丸は是非ともレンタルしてキレイな魚をみたいなと思いました。

しまった!忘れていました。

アカ丸は泳げないんでした。(汗)

[/voice]

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、竹富島のコンドイビーチへの行き方は?キレイな海でシュノーケルの楽しみ方とはについてご紹介してきました。

沖縄の竹富島のエメラルドグリーンのキレイなコンドイビーチでシュノーケリングを満喫してみてはどうでしょうか?

沖縄の竹富島の海での楽しみ方についてご紹介してきましたがこの情報があなたの為に役に立てれば幸いです!

 

 

スポンサーリンク

FacebookTwitter

コメントを残す

関連記事