ワンピース面白いつまらない?アニメの評判やいつ終わるのかとラストの結末を考察

ワンピース面白いつまらない?アニメの評判やいつ終わるのかとラストの結末を考察

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ワンピース面白いつまらない?アニメの評判やいつ終わるのかとラストの結末を考察についてご紹介します。

わたしのお気に入りはアラバスタ編です。

今では覇気がありますが、あの時点でクロコダイルは最強クラスの能力者です。

スナスナの実の能力で、ルフィの攻撃はまったく効果なしです。さらにクロコダイルの攻撃はとても強力で、体をつかまれただけで負けそうになる。絶望的ですけどワクワクする展開でした。

そんな絶望的な状況でもあきらめないルフィたち、ボロボロになりながらも勝利し、そしてビビとの別れ……。

船出の時にビビに対して腕を掲げたあのシーンは、間違いなくワンピースで一番の名シーンです。

大人になってから漫画を読み返して泣き、アニメを観返しても泣きました。

それでは、ワンピース面白いつまらない?アニメの評判やいつ終わるのかとラストの結末を考察についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

ワンピース面白いつまらない?

ワンピースが面白い理由①

ワンピースを面白いなと感じる箇所は、一人一人のエピソードがとてもしっかり構成されているところです。

主人公や主人公の仲間はもちろん、敵やサブキャラにもしっかりと各々にエピソードや抱えているものなどがあり、誰に対しても感情移入しやすいなと感じます。

話が進んでいく中でも仲間や主人公の過去のエピソードを知ることができて、本当に感動するエピソードが多いです。

また、キャラクターデザインもキャラ数が多いのに一人一人個性的でとても素晴らしいなと思います。

伏線回収もとても上手いお話なので、だからこうだったのか!となることが多々あり、謎が改名された時の爽快感もたまりません。

 

ワンピースが面白い理由②

かなり面白いです。漫画は文字数が多いので読むのに時間がかかりますがアニメはさくっと見られます。

○編、○編と1つのアニメを分けられるので見たいとこだけ見ても楽しいし通しで見るとより楽しいです。

冒険もので各キャラクターが個性強めなので悪役でもどのキャラクターも愛しくなります。

チョッパーは女の子に大人気かもしれないですね。

ルフィーの仲間思いなところは目指したいところでもあります。

今後どのようにして話が展開していくのかが気になります。

ルフィー海賊団はもとより他の海賊団との関係、子供の頃にお世話になったシャンクスとの再会はいつになるのとか、楽しみが詰まった作品です。

全て見るのが大変で手が出しにくい人はアラバスタ編とかおすすめです。

有名なこぶしを突き上げるシーンがあります。

 

ワンピースが面白い理由③

少年漫画らしく頭を空っぽにして読んでも楽しめる一作ではありますが、勧善懲悪のように見えつつも奴隷や貴族などの深い闇の部分もしっかり描いており、その点の考察やキャラクターの考えを見るのが楽しい。

現実にもある面をしっかりと描くことで、限りなくファンタジーに近い世界観の中にとてつもないリアリティーを生み出している。未だに最前線で看板漫画として走り続けているのはもちろん、些細な言動・仕草すら伏線になっており、初期から追いかけてきた人、途中から入ってきた人、一度投げ出してしまった人も楽しめるような漫画となっている。

 

ワンピースがつまらない理由①

アニメの話自体はとてもおもしろいのですが、話が長すぎるなと感じます。

いくらお話が面白くても、初回の話から時間が経ちすぎていて伏線回収されても内容自体うろ覚えになっていたり、久しぶりに出てきたキャラクターに、あれこのキャラ誰だっけ?となることも多々あります。

話の構成上いろいろな冒険をしないといけないのはわかりますが、さすがに長すぎて話についていけなくつまらないなと感じることはあります。

また、ひとつのエピソードを引っ張りすぎて途中で飽きてしまい見なくなってもっと話についていけなくなるという悪循環にもなります。

 

ワンピースがつまらない理由②

シリーズが長いというのが欠点でしょうか。

これからアニメを見てみようと思う人には長いので手が出しにくいかもしれませんね。

つまらないと感じるのは、○編○編とありますが、その中身が長く延ばしているのかと思うときがあります。

ぐだぐたとしてしまうところがあるのはつまらないからその先を早く教えてくれと思ってしまいます。

漫画は文字数が多いので読むのに疲れたりして一時期はつまらないなと倦怠期が訪れました。

各編面白い内容なのですが、長いとだれてしまいますよね。

ワノ国編も途中が長く感じました。

ビッグ・マム海賊団との話はあまり面白いとは思いませんでした。

ビッグ・マムとの決着もつかないまま、次のワノ国編へ向かうのですっきりはしないもののワノ国でビッグ・マムとも戦うので今後に期待はします。

 

ワンピースがつまらない理由③

長いからこそ生まれる弊害がつまらなさにつながっている考えています。

読者の時間経過に伴う環境・価値観・年齢の変化により興味が薄れていく。

あれもこれもを描こうとしているのか(それでも出し切れていない伏線や設定はあると思いますが)テンポが悪く、冗長に感じてしまい、読んでいて疲れてしまいます。伏線回収の素晴らしさは上にも書きましたが、考察動画を出している・見ている人間はともかく、普通の読者は覚えていないと思いますし、ルフィ達の面々に飽きさえ感じる時があります。

漫画をおもしろいと思い続けるには、環境の変化に負けない興味・情熱が必要なんだと思い知らされました。

 

ワンピースがつまらない理由④

アラバスタの感動でカタルシスを得られたためか、一度ワンピースから遠ざかってしまいました。

成長してから漫画を読み返して追いついたのですが、やはりアラバスタを超える展開はありませんでした。

最近の和の国編もおもしろくはあるんですが、新世界編に入ってからは冒険というよりも四皇との戦いに重きを置いているようで、子供のころに感じたワクワクが薄れているような気がします。

ワンピースはわたしにとって冒険漫画なのです。

様々な環境の島をルフィたちがめぐり、新しい発見をし、人との出会いと別れが見たいのです。

その考えが強いせいか、つまらないと感じてしまうこと多くなりました。

 

スポンサーリンク

ワンピースアニメの評判やいつ終わるのかとラストの結末を考察について

ONE PIECE のアニメがいつ終わるかということについてですが2019年の8月にユーチューバーのフィッシャーズが公開した動画で一つ噂があります。

それは何かというと尾田栄一郎先生との発言の中で後5年間で ONE PIECE を終わりたいという発言があったそうです。

これに関してはもし休載があればもしかしたらもう少し延びる可能性もあるかもしれませんが概ねこの期間で終わりたいと考えているらしいです。

ONE PIECE の結末に関してはルフィがやっぱり海賊王になって終わるのが考えられています。

ですがもしかしたらそれだけではないようにも考えられます。

それは漫画のあるシーンです。

それはルフィとエースとサボの3人で夢を語るシーンがあります。

その場面でルフィの夢はおれはなー!という部分で終わっています。

この意味としてはもしかしたら海賊王だけではなくてもっと違う夢があるのではないかと考えます。

このことを踏まえて ONE PIECE を今後も楽しんでいきたいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ワンピース面白いつまらない?アニメの評判やいつ終わるのかとラストの結末を考察についてご紹介してきました。

実はワンピースを大人になってから漫画を読み返して泣き、アニメを観返しても泣きました。

ぜひもう一度見直してみてくださいね!

今回のワンピース面白いつまらない?アニメの評判やいつ終わるのかとラストの結末を考察についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト:ワンピース

スポンサーリンク