ワンピース考察ゾロの方言はスナッチはワノ国に関係?出生の秘密やリューマとの関係は?

ワンピース考察ゾロの方言はスナッチはワノ国に関係?出生の秘密やリューマとの関係は?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ワンピース考察ゾロの方言はスナッチはワノ国に関係?出生の秘密やリューマとの関係は?についてご紹介します。

麦わらの海賊団にはルフィをはじめ、それぞれ抱えている思いがあります。

最近ではホールケーキアイランド編でサンジが人殺し一家であるヴィンスモーク家だったことが判明しました。

単行本25巻227話で「ノースブルーの出身だ」という発言から一つのシリーズができるほどまでの伏線が隠れていたとは予想できなかったでしょう。

今回考察していくのは他の仲間と比べあまり生い立ちに関して紹介されていない三刀流のゾロに焦点を当てていきます。

なぜゾロについて焦点が当てられたのかというと、ワノ国編で話が進むにつれてゾロの過去に対して考察する方が増え始めているためです。

原作でゾロに関する過去のエピソードが語られるかもしれませんが、このサイトでもいくつかの考察してみようと思います。

それでは、ワンピース考察ゾロの方言はスナッチはワノ国に関係?出生の秘密やリューマとの関係は?についてご紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

ワンピース考察ゾロの方言はスナッチはワノ国に関係?

ゾロの方言スナッチとは?

「スナッチ」という言葉が出てきたのは、93巻の934話です。

モモの助が素振りをしているときに発した掛け声です。

お菊から誰から聞いたのかと問われるとゾロから「海外の剣の掛け声」で、「勇気が出ぬ時心を奮い立たせるまじない」だと教えてもらったと話します。

しかしそのことに対していい顔をしませんでした。

偶然かも知れませんが・・・・・・

「九里」の古い方言にもその様な掛け声があり・・・・・・

モモの助様が使うにふさわしい意味ではありませんので!

(単行本93巻934話 お菊の台詞)

お菊が言う「九里」の古い方言が94巻950話で紹介されています。

漢字表記にすると捨名ッ知(スナッチ)になり、名前を捨て、知識を捨て敵と戦うときに使われていたそうです。

そのため、モモの助には名前を捨て、知識を捨ててほしくないと思い、掛け声として使ってほしくなかったのでしょう。

ゾロがどうしてこの言葉を知るきっかけになったのでしょうか。

本当に偶然同じ言葉で意味だけが違っていた可能性もありますが、何かしらの伏線があると考えていきます。

ゾロの出生で詳しく考察していきます。

 

 

ワンピースで他に方言を使うキャラは誰?

全員標準語だろうと考えていましたが、探してみると、意外と方言を使用している人物がいました。

今回は有名なキャラクターを個人的に抜粋してご紹介いたします。

 

①海軍本部元帥 サカズキ

サカズキは元大将で「赤犬」と呼ばれていた人物で、エースを殺した人物です。

「~じゃァ」「~したがのう」などと、広島弁らしき言葉を話しています。

 

②海賊団バルトクラブ船長 バルトロメオ

彼はドレスローザのコロシアムで出会い、ルフィ率いる麦わらの海賊団のファンです。

「任せて」を「任すて」と発言したり「~だべ」「~けろ」などの言葉から、東北の方言であることがわかります。

 

③ミンク族夜の王 ネコマムシ

ゾウでミンク族の指導者の一人です。

「~じゃき」「~ぜよ」など土佐弁を使用しています。

 

④バギーズデリバリー幹部 Mr.3

元はクロコダイルが作った組織「バロックワークス」の幹部でしたが、インペルダウンに収容され脱獄したあとはバギーと一緒に行動しています。

彼がよく言う「~ダガネ」「~ガネ」は足利弁もしくは群馬弁のどちらかだと考えられます。

 

 

スポンサーリンク

ワンピースゾロの出生の秘密やリューマとの関係は?

ゾロの出生の秘密は何?

ゾロの出生の秘密を考察する前に現在わかっている情報をまとめていきます。

本名 ロロノア・ゾロ
通称 海賊狩りのゾロ
懸賞金 3億2000万ベリー
年齢 21歳
出身地 東の海 シモツキ村
身長 181cm
好きな食べ物 白米、海獣の肉、酒に会う物
誕生日 11月11日

 

このようになっています。

ゾロの出生の秘密に関して鍵を握っているのが、ゾロの出身地であるシモツキ村に剣道の稽古をつけてもらっていた師匠コウシロウです。

単行本96巻のSBSで埋め込み画像にもありますように、コウシロウが霜月家一族(ワノ国の地域の一つである「白舞」の大名をしていた霜月イエ康の一族)だったことが判明しました。

これで、ゾロがワノ国の言葉「スナッチ」を知っていた理由もコウシロウ、またはコウ三郎に聞いたのだと考えると納得できます。

しかし、SBSには続きがあり「ゾロの血筋って・・・!?」と不自然に途切れています。

このことからゾロはコウシロウもしくは霜月コウ三郎の息子だったという可能性が考えられます。

 

 

ゾロとリューマの関係はどんなの?

ゾロとリューマ(死体)とはスリラーバーグで出会い、戦った末に竜をも切り落とすことができる伝説の刀である秋水を入手しました。

そのときにはゾロとリューマの関係はただそれだけだと思っていました。

しかし、2019年7月発売のVIVRE CARD「悪夢!スリラーバークの怪人達!!」にてリューマの本名が「霜月リューマ」であると記載されていたのです。

そして生まれはワノ国の地域の一つ「鈴後」でした。

このことからリューマはワノ国の出身者であることが確定し、霜月の名前から霜月イエ康と関係していることが読み取れます。

先ほどコウシロウの件でゾロが霜月家の血筋に関係があるのではないかという推測が浮上したことから、リューマはゾロにとって祖先である可能性が考えられます。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ワンピース考察ゾロの方言はスナッチはワノ国に関係?出生の秘密やリューマとの関係は?についてご紹介してきました。

ゾロに関することをいくつか考察してみました。

現時点でわかっていること、推測できたことは、

  • スナッチとは名前を捨て、知識を捨てることを指す
  • ゾロの剣道の師匠が白舞の大名霜月イエ康に関係する人物であったこと
  • リューマはゾロにとって祖先にあたる人物

以上3つです。

今この瞬間にも新たな新事実が描かれているかもしれませんので、1話1話見逃せませんね。

今回の、ワンピース考察ゾロの方言はスナッチはワノ国に関係?出生の秘密やリューマとの関係は?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト︰ワンピース

スポンサーリンク