ワンピース考察シャンクスのフルネームや本名は手配書画像にあった?二人ではなく量産型複数説の真相は?

ワンピース考察シャンクスのフルネームや本名は手配書画像にあった?二人ではなく量産型複数説の真相は?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ワンピース考察シャンクスのフルネームや本名は手配書画像にあった?二人ではなく量産型複数説の真相は?についてご紹介します。

ワンピースに登場するキャラクターで本名を最初から明かしている人もいれば、物語が進むにつれて判明する人もいます。

例えば、ハートの海賊団の船長であるトラファルガー・ローの本名が「トラファルガー・ワーテル・D・ロー」であったり、

麦わらの海賊団のコックであるサンジも「ヴィンスモーク・サンジ」であったりとします。

本名が判明していない人はのちのち物語で重要になってくるケースがあります。

今回は謎に包まれているシャンクスに関して考察していきます。

このページで考察していく内容は大きく分けて2つです。

  1. フルネーム
  2. シャンクス 二人説or量産型複数説

 

それでは、ワンピース考察シャンクスのフルネームや本名は手配書画像にあった?二人ではなく量産型複数説の真相は?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

ワンピース考察シャンクスのフルネームや本名は手配書画像にあった?

手配書の「SHANKS LE ROUX」については?

こちらに関してインターネット検索をかけてみると、それらしき手配書やコラボTシャツがありました。

手配書やコラボTシャツを使って考察している人も中にはいました。

「SHANKS LE ROUX」の真偽についてですが、出回っている手配書やコラボTシャツはワンピース公式で発表されているグッズではなさそうです。

単行本90巻第907話でロックス海賊団の話が出てきたため、シャンクスの本名と結びつけるきっかけになったのではないのでしょうか。

「SHANKS LE ROUX」の信憑性は薄いと考えます。

 

スポンサーリンク

シャンクス二人ではなく量産型複数説の真相は?

シャンクス二人説については?

そもそもなぜ2人いるのではないかという仮説が出てきたのでしょうか。

ファンブックのビブルカードの『スターターセットVol.1』で左の顔に傷があるはずのシャンクスに傷がなかったり、第907話で五老星と対談したときに左側の顔を見せなかったりしたために2人いるのではないかという説が浮上したようです。

フィッシャーズが2019年8月30日にYoutubeに挙げている作者である尾田栄一郎さんの自宅訪問の動画の中に、「シャンクス2人説」について質問した場面がありました。

その仮説が違うなら違うと即座に否定していた尾田さんですが、そのときだけテレビの放送でよくごまかすとき使われる音が入りました。

2人説に関してはわかりませんが、そのあとに「傷の書き忘れはよくある」と発言しました。

シャンクスに対して何かしらの秘密があるにしても、左の顔に傷がないから2人いるという仮説は薄いと判断しました。

 

シャンクス量産型複数説については?

そのような説が浮上していると思っていませんでした。(笑)

つまりシャンクスが2人どころではなく、数えきれないほどたくさんのシャンクスが存在している、という考え方を指すんですよね。

ワンピースの中で人間をたくさん作るとなると2つのパターンを思い浮かべます。

  1. パシフィスタ
  2. クローン

それぞれに対して軽く説明をしていきます。

 

1.パシフィスタ

パシフィスタとは世界政府に属しているDr.メガパンクが研究し、開発されたサイボーグのことです。

その容姿はバーソロミュー・くまをベースにしており、くまはDr.メガパンクとの契約により研究対象にされました。

その強さは2年前の麦わらの海賊団9人が挑んでやっと1体倒せるほどの強さを誇っていました。

2年前のパシフィスタはまだ試作段階だったため、現在は完全体になっているでしょう。

 

2.クローン

クローンの話はヴィンスモーク編のあたりで登場します。

元々サンジの父、ジャッジはDr.メガパンクとシーザー・クラウンと一緒に血統因子を研究していました。

Dr.メガパンクが世界政府の逮捕されたあとも、研究を続け、クローンを作り出すことに成功しました。

自分の兵士をクローン技術で優秀な兵士を増やし、また自分の子供にも悪魔の実のような特殊能力の付加することに成功しました。

量産型複数説を唱えるならば、1か2のどちらかを使用したことになります。

 

どのようにして使用することができたのか?

パシフィスタは世界政府が所有し、クローン技術はヴィンスモーク家で成功したものであるため、どちらともシャンクスにとって接点はありません。

なぜ使用することができたのでしょうか。

単行本90巻第907話でシャンクスのような顔立ちの人物が、世界政府の最高権力者である五老星と対談している場面がありました。

海賊が敵である世界政府に会いに行けるわけがないため、世界政府の人間であった可能性が強まります。

そうなれば、シャンクスが対談できたことにも納得ができ、パシフィスタを使用することも可能です。

クローンの技術もジャッジと一緒に研究していたDr.メガパンクなら、公式で描写はないものの完成している可能性もあります。

いずれも使用するのが難しいわけではないことがわかります。

 

スポンサーリンク

シャンクスの本名やフルネームについてツイッターは?

シャンクスの名前に関してツイッターではさまざまな考察が繰り広げられています。

たまにギャグ的要素のある考察もありますが、調べていく中で、「ロックス・D・シャンクス」ではないかという声が多いことがわかりました。

はたして公式ではシャンクスはどのような本名になるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ワンピース考察シャンクスのフルネームや本名は手配書画像にあった?二人ではなく量産型複数説の真相は?についてご紹介していました。

今回考察してわかったことをまとめていきます。

  • 「SHANKS LE ROUX」は公式での発表ではない
  • 2人説ではなく、量産型複数説は可能性がある

物語を進めていくとどのような展開になっていくかはわかりません。

個人的にはシャンクスがルフィの敵になる立場でないことを願っています。

今回の、ワンピース考察シャンクスのフルネームや本名は手配書画像にあった?二人ではなく量産型複数説の真相は?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

出典:ワンピース

スポンサーリンク