スキャンダル映画2020特殊メイクがスゴい!シャーリーズ・セロンを変身させたカズ・ヒロとは? 

スキャンダル映画2020特殊メイクがスゴい!シャーリーズ・セロンを変身させたカズ・ヒロとは? 

スポンサーリンク

Pocket

今回は、スキャンダル映画2020特殊メイクがスゴい!シャーリーズ・セロンを変身させたカズ・ヒロとは?についてご紹介します。

本作は、2016年にアメリカのテレビ局FOXニュースの元人気キャスターであるグレッチェン・カールソンが、テレビ界の帝王であるCEOのロジャー・エイルズをセクハラで提訴した騒動の実話となっています。

その騒動の裏側を、シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーの三大女優が豪華共演で再現します。

実在する人物の映画化ということで、FOXニュースの看板番組メインキャスターであるメーガン・ケリー役の、シャーリーズ・セロンの特殊メイクを第92回アカデミー賞を受賞したカズ・ヒロ(辻一弘)が担当し、本作でもアカデミー賞のメイクアップ&スタイリング賞を受賞しました。

カズ・ヒロの特殊メイクは驚くほど凄く、シャーリーズ・セロンをメーガン・ケリーそっくりに変身させたことが、世界中で高く評価されています。

それでは、スキャンダル映画2020特殊メイクがスゴい!シャーリーズ・セロンを変身させたカズ・ヒロとは?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

スキャンダル映画2020特殊メイクがスゴい理由とは?!

ここでは、シャーリーズ・セロンをメーガン・ケリーそっくりに変身させた特殊メイクが、どれほど凄かったのか見ていきたいと思います。

カズ・ヒロがメイクを担当した時のことを語ったインタビューも紹介します。

 

シャーリーズ・セロンを変身させたスゴい特殊メイクとは?

シャーリーズ・セロンとメーガン・ケリーが本当にそっくりでビックリしますよね。

カズ・ヒロさんは一体どんな特殊メイクで変身させたのでしょうか?

セロンの頭の3D鋳型を取り、セロンとケリーの特徴と違いを研究したそうです。

3Dスキャナーとプリンターを使って特注の鼻栓を作成してセロンさんの鼻をケリーに近づけ、下顎、えらの両側にもピースを付けたのです。

撮影が始まってからも、瞼や顔に付けたシリコンの微調整を続け、セロンは目の色を濃くするためにカラコンも装着しました。

このメイクには毎回約3時間にも及んだそうです。

その結果、シャーリーズ・セロンの出来栄えは、ケリーさんの家族ですら2度見するほどそっくりに仕上がったのです。

 

カズ・ヒロのインタビューがこちら!

こちらはカズ・ヒロさんのインタビュー映像です。

シャーリーズ・セロンの特殊メイクがどのように行われたのかを解説しています。

インタビューの中では、自分の特殊メイク後にヴィヴィアン・ベイカーが素晴らしいメイクをし、シャーリーズ・セロンも素晴らしいメイクアップアーティストで、時には自分でアイメイクをしていたと明かしています。

 

スポンサーリンク

スキャンダル映画2020シャーリーズ・セロンを変身させたカズ・ヒロとは?

ここでは、カズ・ヒロさんのプロフィールや、アカデミー賞受賞後のスピーチや会見でのコメントを見ていきましょう。

日本に対してのコメントが話題になっていますよ。

 

カズ・ヒロのプロフィールを紹介!

  •  名前:カズ・ヒロ(辻一弘)
  • 出身地:日本、京都府京都市
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 職業:メイクアップアーティスト、美術家
  • ジャンル:特殊メイク、現代美術

カズ・ヒロさんは、高校時代に特殊メイクに興味を持ち勉強。

代々木アニメーション学院で講師を務めたり、江川悦子の工房スタッフを経て、1996年に単身で渡米します。

「シノベーションスタジオ」に所属し、『メン・イン・ブラック』『PLANET OF THE APES/猿の惑星』などに携わり、2000年に『グリンチ』でリック・ベイカーらと共に英国アカデミー賞を受賞しました。

第79回、第80回アカデミーでメイクアップ賞にノミネートされましたが、受賞にはなりませんでした。

その後、現代美術に転向しますが、2017年公開の『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で主演のゲイリー・オールドマンから熱烈なオファーを受けて映画界復帰を決意します。

ゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当し、第90回アカデミー賞において、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞しました。

2019年3月にアメリカの市民権を取得し、日本国籍を放棄してカズ・ヒロに改名しています。

アメリカに帰化した理由を「日本での人間関係に悩んでいたため国籍を切ることで解決したかったこと、また個人としてのアイデンティティを確立するには日本国籍を捨てる方が良いと考えた」と語っています。

2019年公開の『スキャンダル』では、シャーリーズ・セロンの熱烈なオファーにより、特殊メイクを担当し、アカデミー賞を受賞しました。

 

アカデミー賞受賞後のカズ・ヒロのスピーチと会見でのコメントは?

カズ・ヒロさんがアカデミー賞受賞したときのスピーチはとても素晴らしいものでした。

全容がこちらです。

ありがとうございます。光栄です。スタッフ・キャストのみなさん、ディック・スミスやリック・ベイカーにも感謝しています。それからシャーリーズ・セロンさん。本当に素晴らしかったです。素晴らしい俳優であり、プロデューサーです。非常に思いやりと愛情をもってこの企画を可能にしました。(だからわたしも)情熱を燃やすことができたわけで、メイクにおける新しい水準というものを確立できたのです。本当にありがとうございました。これはあなたなしでは受賞できなかったはずです。

(出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0114039)

このスピーチを聞いてシャーリーズ・セロンは涙を流していました。

すべてのスタッフやセロンに対しての、敬意と謝意がとても素晴らしいですね。

そして授賞式後の会見では「日本の経験が受賞に生きたか」と質問され、カズ・ヒロさんは英語でとても考え深いコメントを返答しています。

こう言うのは申し訳ないのだが、私は日本を去って、米国人になった。

日本の文化が嫌になってしまったし、日本で夢をかなえるのが難しいからだ。それで今はここに住んでいる。ごめんなさい。

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000050-asahi-movi)

とても考えさせられるコメントですよね。

カズ・ヒロさんが日本の代表ではなく、一個人として素晴らしい賞を受賞したということを、褒め称えたいです。

シャーリーズ・セロンの変身ぶりは、カズ・ヒロさんだから出来た、本当に見事な特殊メイクでした!

 

スポンサーリンク

スキャンダル映画2020特殊メイクについてツイッターは?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、スキャンダル映画2020特殊メイクがスゴい!シャーリーズ・セロンを変身させたカズ・ヒロとは?についてご紹介してきました。

シャーリーズ・セロンを変身させた特殊メイクは本当に凄く、カズ・ヒロさんの技術の高さが伺えました。

カズ・ヒロさんがアカデミー賞を受賞したことは、一個人として称えたいことですね。

そして映画自体もとても面白い作品ですので、キャストの変身ぶりに注目しながら、是非劇場に観に行ってみて下さい!

今回の、スキャンダル映画2020特殊メイクがスゴい!シャーリーズ・セロンを変身させたカズ・ヒロとは?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト︰スキャンダル

 

スポンサーリンク