リゼロの人気のTVアニメは面白い?つまらない?実際に見た辛口評価を紹介 

リゼロ 人気 TVアニメ 面白い つまらない 辛口評価 紹介 

スポンサーリンク

Pocket

今回は、リゼロの人気のTVアニメは面白い?つまらない?実際に見た辛口評価を紹介についてご説明します。

ずばり、個人的には嗜好によると思います。

リゼロのアニメにハマる人はかなりハマるでしょうし、合わない人はとことん合いません。

というのも、リゼロの物語はかなり独創性に富んでいるからです。

一言で言えば死に戻りの物語。

何度も同じ場面が繰り返されることもありますし、何度も人が死にます。

その点においては、見れば見るほど苦しくなって鬱になる人もいるでしょう。

しかし、そこを切りぬければ、素晴らしい爽快感がやって来ます。

あか子
まずは一度リゼロのアニメを見てみると良いですよ!

それでは、リゼロの人気のTVアニメは面白い?つまらない?実際に見た辛口評価を紹介についてご説明していきますね。

 

スポンサーリンク

リゼロの人気のTVアニメは面白い?つまらない?その真相とは

リゼロは面白いという感想について

リゼロの醍醐味といえば、やはり死んでしまうと、またゼロからやり直しになる、死に戻りの能力です。

最初はこれの繰り返しになりますが、それがただの繰り返しではないのです。

よく、人生においてパラレルワールドなんて言ったりしますが、まさにその分岐点に何度も立ち、そして様々なルートを歩んでいく形となります。

そこが面白い部分の1つです。

例えば、登場キャラクターの中にレムという女の子がいるのですが、最初はかなり素っ気なく、主人公のことを敵視しています。

また、初期の頃はそこまで魅力的なキャラクターでもありませんでした。

双子の姉であるラムとふたり、ニコイチのメイドぐらいに思っていたものです。

しかし、彼女こそ死に戻りの世界で重要な役目を果たしていきます。

せっかく仲良くなれたと思ったのに、また始めから。

今度はこうしよう、ああしようと主人公が切磋琢磨する中で、レムの存在はどんどん大きくなっていきます。

こうした変化を見られるのは、リゼロならではでしょう。

そしてもう一つ、面白いのが最後の爽快感です。

散々死に戻りでやり直しを繰り返した後に、ようやく目標を達成します。

第1章の中での一番の盛り上がりは、ここと言って間違いないでしょう。

何度も殺され苦しめられ、そして誰かが死んでいく姿を目にしていたからこそ、主人公であるスバルはどんどん強くなっていく。

その過程がとても秀逸で、観ているだけでかなり興奮しました。

盛り上がりが素晴らしかったです。

 

リゼロがつまらないという感想について

リゼロがつまらないと思う点とリゼロがつまらないと思う点として、二つ挙げていきたいと思います。

まず一つ目が、死に戻りがかなりしつこいという事です。

そもそも、最初の主人公のちゃらんぽらんさは凄まじいです。

自分にも能力が宿ったとか、厨二病発言を連発します。

その後に、結局自分は何も出来ず無力なのだと知り、とにかく周りが守ってくれるという状況になります。

見ているこちらはとても歯がゆいです。

その結果、何度も何度も死んでしまうという事になります。

一度や二度死ぬだけではなく、これでもかという程主人公も殺されますし、登場キャラクターであるラムやレムも死んでしまいます。

これがかなりの鬱となります。

死に方というのも綺麗なものではなく、頭から血を流していたらりと、かなり残酷です。

死に戻りの中には、味方であったはずのレムの手によって、主人公が殺される場面もありました。

もう、かなり心をえぐられるような展開です。

それが何度も何度も繰り返されていくうちに、途中で見るのをやめてしまう事になってしまうのが、少なからず有ると思います。

その点においては、残念だと思いました。

二つ目の残念だと思った点は、ヒロインであるはずのエミリアの影が薄いという事です。

完全にレムの方がヒロイン枠になっていますし、キャラクターとしても魅力的です。

健気で幼気な姿を見る限り、ファンも増えます。

登場する回数にも差がありますし、どちらがヒロインか分からない状況になっていたのが、少し残念に思えました。

あか子
いつの間にかエミリアよりレムの活躍が目立ってましたね! 

 

スポンサーリンク

リゼロの全話の中での最も印象に残った名シーンや印象に残った名セリフについて

最も印象に残った名シーンは

最も印象に残った場面といえば、やはりレムの告白の場面でしょう。

涙をそそる素晴らしい名場面です。

自分に力がなく、誰も助けられないのだと鬱になっていたスバルに対して、レムが言った言葉が、とても彼女らしくて大好きです。

スバルの目や仕草、性格や身長など好きなところを一つずつ挙げていき、「そんなスバルくんが好きです」という言葉はとても心に響きました。

 

最も印象に残った名セリフは

印象に残っている名セリフといえばやはりレムのこのセリフです。

「レムはスバルくんを愛しています」というセリフを言われたら、もう誰でも好きになってしまう事でしょう。

そしてこのレムのセリフとともに素晴らしいのが、声優の方です。

水瀬いのりさんがレムの声を担当しているのですが、レムの少し遠慮がちで、震える声がとても綺麗でそれでいて芯はしっかりしているのです。

本当に素晴らしい声優さんだなと思います。

また、バックミュージックとして流れている曲が、wishingという曲なのですが、これが透き通った声でとても場面にあっています。

レムのスバルに対しての恋心を歌ったものなのですが、歌詞もメロディーもすっと胸に入っていくので、聞いていて心地よかったです。

これも水瀬いのりさんが歌っているのだと思うと、その凄さに感服します。

「ここから始めましょう。1から。いいえ、ゼロから」というセリフがあります。

両手を大きく広げ、ふわりと風が舞います。

ここから物語は大きく急展開し、今までの死に戻りから、爽快な大反撃が始まっていく事になるのです。

その分岐点となる重要な場面でした。

あか子
レムの愛の告白には圧倒させられました。見ていて私も顔が赤くなっていました。 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、リゼロの人気のTVアニメは面白い?つまらない?実際に見た辛口評価を紹介についてご説明してきました。

リゼロは全体的に見ると、とても話に凝っていて面白いです。

ただ、最初の時は鬱シーンが多いために、苦手な人は挫折してしまうかもしれません。

ですが、どうか最後まで見て欲しいです。

死に戻りを最大限に生かした物語構成は、他のアニメにはない圧巻の一言に尽きます。

魅力的で可愛いキャラクターがどんどん登場してくるので、飽きることはなかったです。

主人公が無能だとか、エミリアが影に埋もれているとかありますが、一つのストーリーとしてとても良作となっていました。

今回の、リゼロの人気のTVアニメは面白い?つまらない?実際に見た辛口評価を紹介についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト:『Re:ゼロから始める異世界生活』

スポンサーリンク