リゼロ2期アニメネタバレ最終回結末予想は?原作聖域編から考察を解説!

リゼロ2期アニメネタバレ最終回結末予想は?原作聖域編から考察を解説!

スポンサーリンク

Pocket

今回は、リゼロ2期アニメネタバレ最終回結末予想は?原作聖域編から考察を解説!についてご紹介します。

ソース画像を表示

からのー!皆さん!!今日もリゼロについて楽しく学んでいってくださいねー!!
てんこもり今日も情報を入れて行くと「最終回結末予想は?」と「原作聖域編の考察」の二本立て!

分かりやすくハッキリ言うと最終回の結末的にも切りが良いとしたとしてもロズワール卿とエキドナの二人が解決したのち、また原点へのエミリアたんに戻るのではないかと思われます。

「エキドナと名乗る少女の正体」と「ロズワールの思惑」が交差して居る為、この二つが解決次第今回の第二期は終わりじゃないのかな…とも受け取れますね…。

自分としては全然予想が外れても楽しかったら問題ないんですけどね(本音)

では、ここから色々と「予想」と「考察」を入り交えたお話を書いていきたいと思いますので付いて来てくれると嬉しいです!

それでは、リゼロ2期アニメネタバレ最終回結末予想は?原作聖域編から考察を解説!についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

リゼロ2期アニメネタバレ最終回結末予想は?

気になる最終回予想エミリアとスバルは?

ソース画像を表示

最終回と言えど小説ではまだまだ現役なのでアニメとして踏ん切り?霧がいい最終回としてはエミリアの騎士として活躍するスバルで終わるといいなぁと予想!!

しかし、本当にわからないのがリゼロであってどこで逆転劇になるのか…。

スバルは安定のエミリアたん推しではあるがそのエミリアを守るのにやや苦労するところが憎めない…。

ですが自分自身の予想としてきっとスバルはエミリアを守りつつエキドナとの決着?和解?を成し遂げているはず。

そしてロズワールともすべて終わらせられるはずと信じている。

何よりここまで読んでいてスバルがエミリアを守りつつ色んな人との絆を持ちつつ、それが育まれているのが事実であり、スバルの魅力!!

きっと二人にはこれからたくさんの困難が待ち構えるのはハッキリしていますね!!

ただ、もうそれはスバルとエミリアの二人だけの問題じゃない事、そしてこの二人だけでは解決できない事。

それらが合わさった上で二人がどう成長し、どう強くなっていくのかが目の付け所でもありますね。

最終回こそきっとまたハッピーでキュンキュンくる結末をくれると信じましょう。

くっついてくれなくたっていいのでまたスバルがエミリアを必死で守ってくれてたらいいなぁ…なんて。

 

スポンサーリンク

リゼロ2期でレムはどうなる?

第一期で振り返るとすると、ペテルギウスを倒しスバルはエミリアや村の子供達の乗る竜車の中にあった魔石を取り出し遠くへ持って被害を収めつつ爆発後生き残りエミリアに告白。

ですが問題はここからでした。

スバルはエミリアに告白し、見ているこちら側としても微笑ましかったですね…。
しかしスバルはエミリア「レムにも好きだと言われた」と話します。
それに対しエミリアは「レムって誰のこと?」と言い今度はこちら側が
「死に戻りした方が良いかな?」と頭を抱える展開に。

何故エミリアがレムの事を忘れてしまったのか。

場面は戻り、白鯨討伐戦後、クルシュとレムはスバルたちとは別の竜車に乗っていました。

そこでいきなり何者かに襲われクルシュの臣下達は一瞬でやられいしまい…。

クルシュは敵の男に左腕を切断されてしまい、さらに近くにはもう一人の仲間がおり、その2人は魔女教大罪司教の強欲担当レグルス・コルニアスと暴食担当のライ・バテンカイトスの二人でした

そんな二人に懸命にレムは一人、戦っていたのです…。

その二人の戦闘の後遺症なのか「眠ったレム」と「記憶をなくしたクルシュ」という結果になりました…。

なんとかスバルはフェリスやヴィルヘルム達と事の経緯を聞き、レムとクルシュを救おうと奮闘します。

結果として残念なのがレムが「眠り姫」として眠ることになり声が聴けない、活躍が見れない…という悲しい形に…。

 

他のキャラクターはどうなる?

ソース画像を表示

 

レムは「眠りの姫」になり、クルシュは「記憶」を無くし…とここまでは書きましたね!

それではそれ以外のキャラクター達を覗いていくとこちらになります!

スバルは二人を何とかしようと奮闘!!

ペトラがロズワール邸でメイドとして活躍!!

そしてそして待望のエキドナ登場!!

またまた新しいキャラクターがなにやらエミリアと関係があるのか聖域に行く前にフレデリカ(ロズワール邸のメイド)はエミリアに、ガーフィールに気を付けて、と言うのです。

なにやら第二期はキャラクターも増え色々とゴタゴタして来そうな…。

ですがそれも楽しみの一環ですよね!!

ロズワールに関しても謎?思惑?が話が進めば進むほど解ってきますがはたしてそれはスバル、エミリア達にとって良い事なのか…。

現在公開されている情報だけではなんとも納得しがたい事ばかりですよね。

ただでさえレムやクルシュだけで一杯一杯なのに…そんな中にもベアトリス(ベア子)も勿論出てきますが、ロズワール邸から出ない事もあり出番も狭まっていますがきっと何か情報を握っているんじゃないかと期待するばかり。

と、ここではあくまでも「これからの動きの予想」であるのでどこまで原作に忠実なのか見ものですね~…。

 

 

スポンサーリンク

最終回までを原作の聖域編から考察を解説!

<
ソース画像を表示

ではではざっとこちらも書いていきますか!!

まず「眠ったレム」に「記憶をなくしたクルシュ」。

そしてその犯人がヴィルヘルムによると大罪司教の権能を使う者で間違いないとなり他にも記憶を無くした者も居る事によりこの記憶が消えた現象は白鯨に似ている、とも言われ始めます。

白鯨は「暴食の係累」だと言われていることから犯人は「暴食」を使う者だと判明しました。

スバルは再び魔女教と戦う事を決意し、一旦ロズワール邸に戻ることにし、アーラム村に子供たちを送り届けます。

が、ラムが聖域場所に避難させていたはずの住民は一人も戻っておらず聖域の場所をエミリアに聞きますがエミリアも聖域の場所は知りません。

そして魔女教対策に対してロズワールはどう考えていたのかとフレデリカに聞くも、信頼していたのはラムとベアトリスだけだと言われスバルは急いでベアトリスの元へ向かいます。

怠惰を殺したのなら魔女因子はどうなったか聞くも「降りかかる火の粉を振り払っただけ」だと言われるだけでした。

その後スバルは強欲の魔女のエキドナと会う事になります。

数日前に魔女因子の持ち主(ペテルギウス)を殺した事により新たにスバルを選んだ、と言われます。

そして聖域になんとかスバルは向かう事が出来たものの目を覚ませば現実世界であり父親、母親と対面することになりスバル自身現実世界に戻ったりと時空間がバラバラになります。

それも含めて見て見たい場面ではありますがハラハラする展開間違いなしです!!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、リゼロ2期アニメネタバレ最終回結末予想は?原作聖域編から考察を解説!についてご紹介してきました。

いやー…今回書いてて思った事。

早くアニメ見たい。

いや、この一言に尽きますよね。
こんなに色々書いてたりしたらそりゃー早くどんな風に原作がアニメとして世に出るのか知りたくなりますもんw

リゼロ好きがいくら一生懸命調べてもやっぱりアニメは見たいですよね…。

なにより声が無ければ!!!

ただ今回は色々な声優さんが+されているのでそちらも大変興味が湧きます、えぇ、すごく湧きます。
ただペテルギウスが居なくなった事でぶっ飛んだキャラがまた追加されるのかなーなんて考えると鳥肌が立ちますけどね←

うん、新キャラみてもこれは絶対追加されるな。うん。匂いが一緒だ、これ。

皆さんも是非想像してみて下さいねー!!!

「アナタ、怠惰デスねぇ~…」

今回の、リゼロ2期アニメネタバレ最終回結末予想は?原作聖域編から考察を解説!についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

スポンサーリンク