トッケビ第1話のネタバレやあらすじ!ヒロイン役の花嫁ウンタクもカナダに瞬間移動?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、トッケビ第1話のネタバレやあらすじ!ヒロイン役の花嫁ウンタクもカナダに瞬間移動?についてご紹介していきます。

韓国でも大人気俳優のコン・ユが鬼(トッケビ)キム・シン役を演じ、花嫁役には、神秘的な魅力を持つ女優と言われているキム・ゴウンが演じる、トッケビ~君がくれた愛しい日々~。

不滅の人生を生きる事になった鬼(トッケビ)が、唯一その人生を終わらすことができると言われる花嫁を探すラブロマンスです。

辛口評価の感想、クチコミが多いですが、本当に面白くないのでしょうか。

1話のあらすじ・ネタバレ・評価・感想を含め、辛口評価やクチコミにも触れて評価し、あらすじのネタバレをしていきたいと思います。

それでは、トッケビ第1話のネタバレやあらすじ!ヒロイン役の花嫁ウンタクもカナダに瞬間移動?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

トッケビ第1話のネタバレやあらすじ!について

主人公のトッケビについて紹介

かつては高麗将軍で英雄であったキム・シン。

民からも慕われていました。

しかし、王の妬みにより反逆者にされ、殺されてしまいます。

神の力で生き返ったキム・シンは、呪いによって不滅の人生を生きなければならなくなった鬼(トッケビ)となり、愛しい人の死を何度も見送る悲しい人生を歩んでいくのでした。

唯一、呪いの剣を抜くことができ、その人生を終わらす事のできるトッケビの花嫁を探し世界中をさまよっているのでした。

 

トッケビの花嫁チ・ウンタクとの出会いとその後は

ある日、死にかけた女をトッケビが助けます。

その女のお腹には子供がいて、本当は死ぬはずだった運命の子供、それがトッケビの花嫁チ・ウンタクなのでした。

そして、その事故現場に名簿に載った人物を死後の世界に導く死神がやってきます。

死ぬはずだったチ・ウンタクと母親も死後の世界に導こうと事故現場に行きましたが、死ぬはずの母親とお腹の子供の姿がありません。

2人を探している過程の中で、トッケビに出会い、後にトッケビと不思議な同居生活を始めるのでした。

死神は前世で大罪を犯したものがなる、と言われている中、彼は自分が何者であったのか、何の罪を犯したのか、名前さえもわからない記憶がない死神でした。

高校3年生になったチ・ウンタク。

幼い頃から死んだ魂が見えるチ・ウンタクは、幽霊から首にあるアザを見て、トッケビの花嫁だと言われていたため、自分がトッケビの花嫁だということを知っていました。

誕生日の日、願い事をしながら火を吹き消すとトッケビを呼び寄せることができるようになったチ・ウンタク。

何度か呼びよせるうちに、彼が何者なのか考えます。

死神のように、自分を死後の世界に連れていこうとしない彼は、死神ではないと確信し、トッケビではないかと尋ね、彼女は自分がトッケビの花嫁だと名乗り出るのでした。

しかし、花嫁にだけ見えるはずの剣が見えると答えないチ・ウンタクに対して、トッケビの花嫁ではないと言い放つのでした。

花嫁ではないと言い放ち、扉を出て行った彼を追いかけます。

 

チ・ウンタクもカナダに瞬間移動?

扉から、カナダに瞬間移動したトッケビと同じカナダに瞬間移動します。

彼女も瞬間移動してきたことに驚いているトッケビと、瞬間移動の能力を見たチ・ウンタクは、彼がトッケビであると確信するのでした。

<p class=”code_break”>

あか子
トッケビの行動で運命が変わりトッケビの花嫁チ・ウンタクの出会うことができた。偶然の出来事でも素晴らしいですね。

 

スポンサーリンク

トッケビ第1話のネタバレやあらすじ!ヒロイン役の花嫁ウンタクもカナダに瞬間移動?の辛口の感想は

ヒロイン役のキム・ゴウンに違和感を感じた

トッケビ~君がくれた愛しい日~1話を見て映像のクオリティーと世界観に引き込まれていきました。

音楽も美しく、ストーリーも面白く次々と見て行きたくなる勢いです。

しかし、後にネットでのクチコミでも触れていきますが、私も同等の意見があり、ヒロインのキム・ゴウンの良さがわからなく、正直な感想は、何故この人が何百年も探し、やっと見つけたヒロイン役なのだろうと感じました。

神秘的な美しさを持ち演技派女優と言われていますが、この作品のヒロイン役ではなかったように思います。

そして、どうしても高校生役には無理があるのでは、と感じました。ですが、ストーリーは面白く、世界観にはハマってしまいます。

ですが、いくつか違和感や、違う設定のほうがよかったのではと思う部分がありました。

 

チ・ウンタクには可哀想すぎる設定が多い気がする

トッケビがキム・ゴウン演じる、チ・ウンタクの母親をひき逃げの交通事故で死ぬはずだったのを救うシーンがありました。

母親を助けたことにより、チ・ウンタクが生まれ、結果的にトッケビの花嫁が生まれた事になったのですが、せっかく助けた母親が、チ・ウンタクの誕生日に9年という短い命を終えて、死んでしまうという設定が悲しすぎました。

助けた命なので、そのまま生きていて欲しかったという願望がありました。

しかし、生きていたら設定も色々と変わってしまうので、そこは仕方がない部分なのかもしれませんが、誕生日に死ななくても…。

とあまりにも後も苦労するチ・ウンタクに可哀想すぎる設定が多いなと思いました。

 

チ・ウンタクの子役と大人役に違和感を感じた

そして、何よりチ・ウンタクの子役の演技が上手いのは見てわかりましたが、ぱっちり二重なのが、後の高校生になったキム・ゴウン演じるチ・ウンタクに入替った時、あまりにも顔が違いすぎるだろうとつっこみたくなりました。

せめて子役は、少しでも大人になった役に似せないと違和感がすごくありました。

そして、死神に追われているシーンで、助けてくれる老婆が現れますが、この老婆が助けてくれた行き場所が、叔母の家庭で、遺産も狙っていて日々いじめを受けている。

というそこまで可哀想な設定は果たして必要だったのかなと感想を持ちました。

見ていてあまりにも可哀想な設定ばかりなので見ていて心苦しくなる部分もありますが、後の話の展開には必要な要素なのかもしれません。

<p class=”code_break”>

あか子
チ・ウンタクのあまりにも可哀そうな設定にドラマとはいえ何か切なくなる。

 

スポンサーリンク

トッケビ第1話のネタバレやあらすじ!のネットやツイッターでの口コミや評判は

高評価の口コミや評判をご紹介

トッケビ~君がくれた愛しい日々~1話のネットでの評価やクチコミについて触れてみたいと思います。

まずは、高評価から触れてみたいと思います。

1話目から世界観に引き込まれてハマった・映像も音楽も美しい・そして映像のクオリティー、音楽のクオリティーが高い・キム・ゴウンの演技が上手い・ヒロインが可愛くないと思っていたが、見ていくうちに可愛く思えてき、演技がとてもうまいと感じた。

などの意見がありました。

映像・音楽についての高評価が多かったように思えます。

私自身、映像と音楽についてとてもこの作品に感じました。

その他に、私も好きな部分ですが、トッケビと死神との絡みが好きだという意見も多々ありました。

この先も多く出てくるみたいなので見るのが楽しみです。

 

つまらなかったや面白くなかったという口コミや評判をご紹介

そしてその逆で、ネット上でのつまらなかった、面白くなかった。という辛口評価、クチコミに対して、何故面白くなかったのかの理由が、ものすごく評価が高く、話題作のようだったので期待値が大きくなりすぎてしまった。

期待した割に面白くなかった。

世界観が無理。

ストーリへの辛口評価より、ヒロイン役のキム・ゴウンへの魅力がわからない。

ヒロインへの感情移入ができず、物語にハマっていけなかった。

キム・ゴウンが高校生役にどうしても見えなかった。

ストーリーというより、ヒロインがどうしても受け付けなかった。

という意見がありました。

ヒロイン役に感情移入ができない部分に関しては、私も同等に思いましたが、物語はおもしろく良かったと思います。

そして、見ていくうちにヒロイン役がよく見えてきた。

可愛く思えてきた。

という意見もありました。

韓国ドラマを鑑賞する上で、私もよくある経験なので、見ているうちによくなってくるのかもしれません。

そして、評判が高く、話題作のようだったので見たが期待値より下回っていたという意見もありました。

大きく期待しすぎた分、評判の割にそこまでとなってしまう人もいるようです。

確かに、大きく期待しすぎた物はハードルも高くなってしまうので、そこは物語を見る方が、面白くなかった。

と思った場合のがっかり度合いは大きくなってしまったのだと思います。

私は、話題になった高い評価については正しかったと鑑賞して感じました。 

<p class=”code_break”>

あか子
最初はつまらないと思うことが多い韓ドラ。でも見ているうちに何かハマっていく。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、トッケビ第1話のネタバレやあらすじ!ヒロイン役の花嫁ウンタクもカナダに瞬間移動?についてご紹介してきました。

ですが、トッケビ~君がくれた愛しい日々~は、辛口の口コミはあるものの映像が美しく、ストーリーや世界観に引き込まれていく作品です。

何より、トッケビと死神とのコントのような絡みシーンは、クスっと笑ってしまうような面白いシーンもあり、悲しく、切ないだけでなく盛り込まれているので、涙あり、そして楽しくも視聴する事ができました。

ネットでは、辛口評価などの感想やクチコミも多々ありますが、評判になった理由がわかるなと思う面白い作品だと思います。

一度みてみる価値はあると思いますので、あらすじのネタバレを見て参考にしていただけると幸いです。

今回の、トッケビ第1話のネタバレやあらすじ!ヒロイン役の花嫁ウンタクもカナダに瞬間移動?の情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト:トッケビ~君がくれた愛しい日々~

スポンサーリンク