サムマイウェイ最終回の結末ネタバレ&ラストまで見た感想は?胸キュンシーンにも注目

サムマイウェイ 最終回 結末 ネタバレ& ラスト 感想

スポンサーリンク

Pocket

今回は、サムマイウェイ最終回の結末ネタバレ&ラストまで見た感想は?胸キュンシーンにも注目についてご紹介します。

韓流好きの方であるならば、パク・ソジュンという俳優はご存知であると思います。

モデル出身である彼は、完璧なスタイルと宝石のような顔立ちを兼ね備えている上に、ベテラン俳優も顔負けの演技力の持ち主と言われています。

今回の記事では、パク・ソジュン主演の韓国ドラマ「サム、マイウェイ~恋の一発逆転~」について、紹介したいと思います。

この作品は、クールな役柄を多く演じてきた彼の新たな魅力を引き出した1つなので、ファンの方は必見のドラマです。

それでは、サムマイウェイ最終回の結末ネタバレ&ラストまで見た感想は?胸キュンシーンにも注目についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

サムマイウェイの最終回の結末ネタバレについて

ドラマのあらすじの復習です!

最終回のストーリーを紹介する前に、このドラマのあらすじを説明します。

もう何十年も前の高校時代、名前を知らない人はいないと言われていたテコンドー選手として活躍していたにも関わらず、ワケあって突然引退したコ・ドンマン。

現在は、何の夢も持たず、ダニ駆除業の仕事をしながら毎日を過ごしていました。

その一方で、20年以上の付き合いの幼馴染みであるチェ・エラもアナウンサーになるという夢を諦め、デパートの案内係として働いていました。

そんな2人は、同じアパートの向かいの部屋に住んでおり、他の人には恥ずかしくて話すことができないような話もできる程の仲でした。

そんなある日、いつも通りデパートで仕事をしていたエラは、突然館内放送を任されます。

この出来事をきっかけに、彼女はアナウンサーになる夢をもう一度目指すことを決意します。

それと同時に、ドンマンも格闘技に挑戦するきっかけを掴むことに。

それぞれ別の場所で、夢に向かって努力を続ける2人でしたが、ドンマンの前に有名アナウンサーになった元カノが、エラの前には医師というハイスペックな新カレが登場します。

お互いを異性と思ったことが無かった親友のはずだった2人の間で、微妙な感情が芽生え始め…。

 

財閥やエリートは一切出ない一般市民の生活が舞台に

この作品の特徴として、財閥やエリートは一切出てこない、一般市民の生活が舞台に焦点を当てている点が挙げられます。

韓国ドラマの象徴の1つとなっている、お金持ちの財閥という設定のキャストが1人もいない作品は非常に珍しいのではないでしょうか。

だからこそ、この作品を鑑賞する多くの視聴者の心を掴むことができたのではないかと考えます。

このドラマは、全部で16話の短編ドラマであり、エラとドンマンはストーリーを通して、ただの幼馴染みの親友から、お互いのことを最優先して思い合う恋人同士へと発展していきます。

最終話である16話目のストーリーは「終わりのないマイウェイ」というタイトルがピッタリです。

お互いに好意を持ち始め、作品を通してカップルになったエラとドンマンですが、様々な困難が彼等に襲いかかり、ドラマ終盤では、別れざるを得ない状況になってしまいます。

恋人関係に終止符を打つことを決意し別れたにも関わらず、エラへの未練をいつまでも捨てることができないドンマン。

その一方で、ドンマンと同様、エラも何かと理由をつけて彼を気遣ってしまいます。

そんなある日、エラはナルミヴィラ(彼等が住むアパート)の大家であるファン・ボクヒの家で見覚えのある物を発見してしまい…。

同じ頃、エラの親友であるペク・ソリは会社を退職し、念願だった梅酒の通販を本格的に開始しました。

彼女の恋人であるキム・ジュマンは課長候補となり、ソリの父親の誕生日に彼女の実家を訪ねますが…。

気になる主人公のドンマンは、ついに長年のライバルであるキム・タクスとの再決戦という大事な日を迎えます。

試合当日のリングアナウンサーを務めるエラ、そして友人や家族等、多くの人々に見守られる中で、自身の全てをかけた戦いに挑みます…!

決して逃れることができない多くの試練に、力強く立ち向かっていく若者の姿から、きっとあなたも目を離すことができないでしょう。

あか子
 ドンマンやエラは色々なことがありながらもやっぱりお互いが好きなんだなぁと思いました。ドラマを見ていてなんか胸がキュンキュンしました。

 

スポンサーリンク

サムマイウェイをラストまで見た感想について

短編ドラマサムマイウェイの感想は

韓国で、毎日1話ずつ放送されているイルイルドラマとは違い、今回紹介している「サム、マイウェイ」は、16~20話でストーリーが完結する短編ドラマです。

この作品は、短編ドラマを代表する作品の1つに追加されたのではないでしょうか。

最終話まで鑑賞した私の感想は、「最高」の一言につきます。

短編ドラマの特徴の1つとして、ストーリーの展開が分かり易いことが挙げられます。

個人的に、ドラマを観ながら出演している俳優や女優と共に、謎を解明していくような難しいストーリーのドラマは苦手であるため、「サム、マイウェイ」のような、ストーリーの展開に想像がつくものを好んでいます。

私と同じタイプの人には、是非この作品をお勧めしたいです。

私と同じスタイルの人が多いからなのか、若年層からこのドラマは多くの支持を得たそうです。

若い世代の人々からの絶賛と共感の嵐が止まらなかった理由として、ストーリーや人物設定が挙げられるのではないでしょうか。

上記でも述べたように、このドラマは、財閥やエリートな人物が一切出てこない、いわゆる一般市民の生活を舞台に描かれています。

一度は抱いたものの、諦めてしまった自身の夢に向かって努力する若者たちの成長を、ポップに描いたこの作品。

挫折や失敗を繰り返し、思わず涙してしまう場面もありますが、生き生きとしたキャラクター設定やテンポが軽快な台詞回し、更にあらゆる場面に盛り込まれた笑いの魅力から抜け出すことができない視聴者が激増したと言われています。

その結果、TV話題性ドラマ部門において1位を獲得する等、年末の演技大賞では数多くの賞を受賞しました。

 

最終話まで飽きずに観れた理由は

私が最終話まで飽きずに観終えることができた2つ目の理由は、キャストにあります。

主人公のコ・ドンマンを演じたのは、若手トップスターの座に君臨したと言われているパク・ソジュン。

数々のヒット作で主演を務める彼は、このドラマにおいても役柄をリアルに体現しており、彼の魅力の全てが詰め込まれています。

こういう彼氏がいたら良いな〜と、多くの女性が感じたそうです。

彼の幼馴染みのヒロインを演じたのは、「太陽の末裔」でブレイクを果たしたキム・ジウォン。

私は彼女を「相続者たち」で初めて観ましたが、当時演じた役柄とは正反対のタイプの役を演じていました。

コミカルなぶりっ子シーンは、今でも多くの人の頭の中に残っているのではないでしょうか。

主演の2人以外にも、多くの個性は俳優から若手俳優が勢揃いであったこの作品。

自身が本当にしたいことをできずに、日々を暮らすことはつまらないかもしれません。

けれども今の時代、自分自身が本当にしたいことや、夢を持っている人の方が少ないのではないでしょうか。

たとえ上手く結果を出せなかったとしても、自身が抱える目標に向かって、一生懸命努力すること自体に価値があると思います。

この作品を最終話まで観ると、既に叶えたい夢がある人は更に努力を重ねることができると思います。

あか子
 サムマイウェイはストーリーの展開がややこしくなくてとっても見やすかったです!最高!

 

スポンサーリンク

サムマイウェイの口コミや評判については

ストーリーから出演者まで何一つ不満が無いドラマ

先程も述べたように、私はこのドラマは全体的に良かったと思います。

個人的に、ストーリーから出演者まで、何一つ不満が無いドラマでした。

強いて言うならば、主人公2人のラブシーンにおいて、ヒロイン役のキム・ジウォンに嫉妬するくらいであったと思います(笑)

インターネットに掲載されていた、このドラマに対する感想としては、自分自身にも、作品と同じような出来事が起こって欲しいという内容が多かったように思います。

主人公の2人が30代の男女という設定であることから、30歳になっても結婚なんてまだまだで恋愛もできていないという視聴者がそのように感じたそうです。

きっといくつになっても、恋愛を楽しみたいという女性の気持ちに変わりは無いのでしょう。

あか子

なんかサムマイウェイはとっても感情移入出来るドラマでした!ドラマみたいなことが現実でもおこってくれたらなぁ〜。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、サムマイウェイ最終回の結末ネタバレ&ラストまで見た感想は?胸キュンシーンにも注目についてご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?今回の記事では、サム、マイウェイ~恋の一発逆転~について紹介しました。

韓国だけでなく、日本人女性も虜にしている韓国人俳優の1人と言われているパク・ソジュン。

映画やドラマを問わず、数多くの作品に出演しているパク・ソジュンですが、彼の新たな魅力を引き出したこの作品を観て、日常の嫌な出来事等は一切忘れて、是非癒されましょう。

まだ鑑賞したことが無いという方は、必見の作品の1つです。

今回の、サムマイウェイ最終回の結末ネタバレ&ラストまで見た感想は?胸キュンシーンにも注目についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト:サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜

 

スポンサーリンク