素晴らしき私の人生の韓ドラのキャスト一覧とは?人物相関図を画像付きで紹介

素晴らしき私の人生 韓ドラ キャスト 一覧 人物相関図 画像 紹介

スポンサーリンク

Pocket

今回は、素晴らしき私の人生の韓ドラのキャスト一覧とは?人物相関図を画像付きで紹介についてご説明します。

ADのハ・ドナは、プロデューサーのドンウとある約束をしました。

その約束は何かというと、才能はあるのだけれどカメラが回ると実力を出せずにいてなかなか芽がでない俳優のボムをスターにすることだったんです。

そうすれば、ドナを監督として出世を約束するということでした。

こんな無茶な約束でも一生懸命に取り組んでいくドナに注目ですね。

それでは、素晴らしき私の人生の韓ドラのキャスト一覧とは?人物相関図を画像付きで紹介についてご説明していきますね。

 

スポンサーリンク

素晴らしき私の人生のキャスト一覧の人物相関図を画像付きで紹介

主人公ハ・ドナ役はチョン・ユミ

主人公のハ・ドナを演じたのは、今までにヒットした韓国ドラマに出演が必要不可欠と言われてきたチョン・ユミ。

1984年生まれの彼女は、作品内で大人な女性の雰囲気を醸し出しているように思います。

私が彼女を初めてみたのは、2011年に韓国で放送されたドラマ「屋根部屋のプリンス」でした。

元東方神起のメンバーであったユチョンが主演を務めたことから、視聴率が高かったと言われていますが、私は彼女の演技力がとても魅力的であると感じました。

「素晴らしき、私の人生」では髪が長いですが、上記の作品では、赤髪のショートボブに、ピンヒールのパンプスにタイトスカートのような、女性が憧れるスタイルの女性を演じていました。

今回紹介しているドラマでは、助監督という自身の仕事に熱心に取り組む姿とは裏腹に、自分の産みの親であるララに対する感情を抑えきれず、精神的に葛藤する役柄を見事に演じました。

決して裕福な生活を過ごしている訳ではありませんが、目標と夢を持ちながら、自身ができることに精一杯取り組む姿は、世の中の女性を勇気づけたと確信しています。

 

ドラマでは監督になることを夢見るドナ

ドラマ監督になることだけを夢見て、ADとして毎日一生懸命仕事をし、奮闘していたハ・ドナ役に、チョン・ユミ。

ある日、ドラマの撮影現場で、急遽代理でスタントマン役が必要という話を聞き、その役を担当すると、自ら買って出た彼女。

けれども、その役を担当したことにより、撮影中に事故に遭ってしまいました。

その後、救急病院に運ばれましたが、助かるか五分五分の状態だった彼女を救ったのは、彼女の産みの親であり、生き別れた母であるミジャだったのです。

無事助かり、仕事場に復帰したドナは、憧れの監督であるドウクから、なかなか芽が出ない俳優のボムを、一人前に育て上げることができたら、監督に昇進させると言われます。

アカ丸

アカ丸のつぶやきです!

ドナは芸名ララことミジャの隠し子だったがやはり自分の子供をなんとしても助けたかったんだなと思いました!

 

ドナの実母のララ役はベテラン女優ト・ジウォン

ドナの実母であるララを演じたのは、ベテラン女優と言われているト・ジウォン。

個人的に、彼女が出演している作品を鑑賞したのは初めてでしたが、さすがの演技力、この一言につきました。

一生を共にすると思っていた夫から離婚をつきつけられ、離婚後の自分自身の中での奮闘だけでなく、抱え続けてきた実の娘であるドナへの母性愛、そして年下のドンウへ抱く恋心に戸惑う様子等、持ち前の演技力で演じました。

母として、また女性として、悩みがつきない大人の女性の雰囲気が素敵だったように思います。

 

ドラマでのララの生き様は

女優として、人気絶頂期にJUグループの会長であるチョン・ヨンウンと出会い、数々の困難を乗り越え結婚。

結婚生活が始まり25年が経ち、誰もが羨ましいと思う贅沢な生活を送ってきたララでしたが、そんな彼女には誰にも打ち明けていない秘密がありました。

その秘密とは、20歳の時に生んだ1人娘の存在でした。

1人娘の存在に気付かれて離婚を突き付けられます。

慰謝料でもうひと花咲かせようと投資したララは、なんとも不幸なことに詐欺に遭ってしまいます。

そして全てを失ったララはドラマ監督に脇役でもいいから役がほしいとお願いします。

なんとか役をもらったララでしたが、今度は女優で友人のファイムからのいじめにもあってしまいます。

更にはガンだとも告知されるんですが、残された時間をドラマの役にぶつけます。

アカ丸

アカ丸のつぶやきです!

ララのガンに侵されても最後までやり抜く精神力に凄く惹かれました!

 

 

カリスマ監督のシン・ドンウ役にヨン・ジョンフン

そんな彼女のことを、最初は同情の気持ちで気に掛けていたのが、カリスマ監督と言われているシン・ドンウ。

ドンウを演じたのは、韓流好きの方であるならば知らない人はいないでしょう、ヨン・ジョンフン。

1978年生まれの彼は、私と同世代の人には馴染みが無いかもしれませんが、この作品を通して彼の優しさがにじみ出るような笑顔に多くの女性が虜になったことでしょう。

このドラマの中で注目して観るべき点は、何と言っても彼の表情による演技です。

ララに対するドンウの表情が、愛する人に対する優しい笑顔へと変化していく部分が、大きな見所だと思います

韓国ドラマやK-POPアイドルに興味を持っている女性であるならば、一度は韓国人男性と恋愛をすることを夢見ているのではないでしょうか。

韓国人男性は女性に優しく、ジェントルマンのようなイメージを持っている方が多いでしょう。

そのような女性にとっては、彼の役柄は理想の韓国人男性の図が描かれていると思います。人生を歩む中で、嬉しい出来事だけでなく、悲しい出来事も同じだけ経験すると言われています。

辛いことも経験するからこそ、周囲で自身を支えてくれる存在の大切さに気付かされると思います。このドラマを観て、是非大事なことを思い返してみて下さい。

 

ドラマでのシン・ドウクは自分の仕事に誇りを持っている

ドラマという言葉に関係の無い事柄以外には全く興味が無い程、自身の監督という仕事に誇りを持っているシン・ドウク。

ある日、SBC局長が直々に、新ドラマに女優のララを出演させて欲しいと頼み込んできますが、それをきっぱりと拒否。

けれども、作品に出演することができるのなら、どのような役柄でも構わないと、ララ本人が訪ねて来たことから彼の考えが変わり、彼女に配役を与えます。

ドウクの中で、彼女に対する同情の気持ちが、次第に愛情へと変化していきます。

 

カメラ恐怖症のキム・ボム

1年間という長い間、デビューできずにいる俳優のキム・ボム役に、ヒョヌ。

カメラが無い場所では、人を感動させることができる彼の弱点は、カメラ恐怖症であること。

お金を稼ぐため、肉体労働をしながらオーディションを受ける毎日を送っていたある日、ドンウ監督からドラマ出演のオファーが突然きます。

カメラ恐怖症を克服し、視聴者に感動を与える俳優になることはできるのでしょうか。

 

JUグループの会長チョン・ヨンウン

JUグループの会長であるチョン・ヨンウン役に、パク・サンミン。

妻のミジャをとても愛していた彼ですが、ある日、彼女と不倫関係であった男性との間に隠し子がいることを知り、憤慨します。騙されていたと思い込み、その勢いでミジャに離婚を突きつけ2人は別れることに。

自身の妻が昔不倫していたことに激怒した彼ですが、実は彼にも女優のヨンという愛人がいたのです。

 

ドナのドラマに出演が決まった人気俳優のドヒョン

ドナが助監督を務めるドラマに出演が決定した人気俳優のドヒョン役に、カン・ジソプ。

ドナの一生懸命仕事をこなす姿に一目惚れした彼は、彼女に全く相手にされていないことなどは一切気にせず、あの手この手を使ってアプローチします。

果たして、彼の熱い想いはドナに届くのでしょうか。

 

ヒョン・ジュニが演じるソンアという女性の元気はつらつとした女性シンガーにも注目

「素晴らしき、私の人生」という作品は、主人公がドラマの助監督という設定から、普段視聴者側が見ることができない芸能界の裏の姿等を見ることができます。

芸能界には、演技をする俳優や女優だけでなく、歌を唱うことで人々に感動を与える歌手も多く存在します。

この作品では、主人公のドナや、彼女の母親を巡る家族関係、そして恋愛関係を描いているだけでなく、彼女を支える周囲の人々の人間関係も、非常に興味深く描いていると思います。

私が特に注目して頂きたいのは、音楽という1つの芸術で結ばれている師弟関係が、愛に発展するストーリーです。女優のララと、彼女の旦那であるチョン・ヨンウンの間に産まれた次女のチョン・ソンア。

ヒョン・ジュニが演じるソンアという女性は、元気はつらつとした女性シンガーです。

 

女性不信になってしまったギルジュン役のキム・ジョンヒョン

天才作曲家である上に、セクシーという非の打ち所が無いユ・ギルジュンと師弟関係の2人。

才色兼備な彼を見ると、一見多くの女性と恋愛関係があるように思えますが、実は、過去に歌手の恋人に裏切られた経験を持っていました。

この出来事がきっかけとなり、女性不信になってしまったギルジュン。

けれども、明るい性格で天真爛漫なソンアと時間を共にすることにより、彼女に癒され笑顔を取り戻していきます。

一度経験したトラウマを克服することは決して簡単なことではなく、多くの時間がかかってしまいますが、愛の力がどれ程影響するのか、是非注目して見て頂きたいと思います。

アカ丸

アカ丸のつぶやきです!

愛のチカラってとてもすごいな!と想います。

トラウマ克服には普通多くの時間がかかるが愛のチカラがあれば何とかなりそうだと感じれますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、素晴らしき私の人生の韓ドラのキャスト一覧とは?人物相関図を画像付きで紹介のついてご説明してきました。

素晴らしき私の人生を見て、何かに真剣に取り組んで自分が人生を掛けて成したい物を見つけ出せたら幸せだなと感じました。

またララ、ドナ、ボムも人生をかけて成し遂げたい物を探してく姿が本当に素敵だなと感じました。

今回の、素晴らしき私の人生の韓ドラのキャスト一覧とは?人物相関図を画像付きで紹介の情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト:素晴らしき私の人生

スポンサーリンク