サムマイウェイのキャスト&相関図画像は?特別出演者や名脇役名の情報も紹介

サム、マイウェイ~恋の一発逆転  キャスト 相関図画像 特別出演 名脇役 情報 紹介

スポンサーリンク

Pocket

今回は、サムマイウェイのキャスト&相関図画像は? 特別出演者や名脇役名の情報も紹介について説明します。

なぜ私はこの人のことを好きになってしまったのだろう、好きになったところで長所なんて1つも無いのに…。

恋愛を経験したことがある人は、一度はこのような思いをしたことがあるのではないでしょうか。

今回の記事では、長年親友関係を築いてきた、30代の男女2人の関係が変化していく様子を描いたラブコメディ韓国ドラマ「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」のキャストや相関図、特別出演俳優に焦点を当てながら、紹介したいと思います。

それでは、サムマイウェイのキャスト&相関図画像は?特別出演者や名脇役名の情報も紹介について説明していきますね。

 

スポンサーリンク

サムマイウェイのキャスト&相関図画像付きで紹介

鍛えられた肉体が魅力的なコ・ドンマン

高校生の頃、将来有望なテコンドー選手として有名だったにも関わらず、ワケあって選手を引退し、現在ダニ駆除業の仕事をしているコ・ドンマンを演じたのは、立て続けにヒットドラマに出演するパク・ソジュン。

今までに彼が出演した作品では、非の打ち所が無い完璧という言葉がピッタリの役柄を演じることが多かったように思います。けれども、今回の作品では等身大の普通の若者を、明るく尚且つコミカルに熱演したことにより、彼の新たなファンを獲得したと言われています。

作品内での彼の魅力は、演技だけではありません。テコンドー選手という役柄ということから、鍛え上げられた肉体を披露するシーンが多々あるのですが、これらのシーンは心の準備をして観て頂く必要があると思います(笑)

その肉体美とは裏腹に、直球過ぎる彼の愛情表現にも是非注目して観て頂けたら嬉しいです。

 

コミカルなぶりっ子が魅力のチェ・エラ

女性であるならば、誰もが羨むパク・ソジュンの幼馴染みであり、相手役のヒロインであるチェ・エラを演じたのは、韓国ドラマ「太陽の末裔」でブレイクを果たした女優のキム・ジウォン。

上記のドラマ出演時とは、髪型もルックスも全く違う、夢と現実との違いに直面しながらも立派に成長していく彼女の姿には、多くの若者が胸を打たれたと言います。

夢に向かって努力を続ける姿とは裏腹に、彼女が演じたコミカルなぶりっ子シーンが大評判となり、彼女の台詞を真似する若者が続出しました。

そんな彼女は、パク・ソジュンと初共演であったにも関わらず、彼と相性抜群の演技でドラマをヒット作へと導きました。

 

優しい人柄のキム・ジュマン

この作品で注目を浴びたカップルは、主人公の2人だけではありません。

もう1組のカップルを演じたキム・ジュマンは、個性派俳優として知られているアン・ジェホン。

 

一途なペク・ソリ

そして、彼の相手役のペク・ソリには、ソン・ハユンが抜擢されました。

彼等は、自身の恋愛感情に疑問を抱き始める主人公の2人とは異なり、交際歴6年目のカップルを演じています

決してパク・ソジュンのように、外見が整っている訳ではありませんが、優しい人柄がにじみ出た平凡な会社員の役を、良い味を出しながら演じていたと思います。

長年、同じ人と交際の経験がある人は、まるで自身のことのように共感できる場面が沢山あるのではないでしょうか。

同じ異性と長期間付き合うことは、それだけ1人の人に一途になれるということですから、とても素晴らしいことであると思います。

けれども、年を取ると同時に、特に女性は、結婚や将来の心配をしてしまうものです。

心配や不安な気持ちを抱きながら交際を続ける自信を失くしてしまい、好きな気持ちはあったとしても、別れることを決意する人もいることでしょう。

このような経験がある人には、特にキム・ジュマンとペク・ソリの2人の成長していく姿に注目して観て頂きたいと思います。

 

個人的に好感を持ったチャン・イェジン

今までに紹介してきた4人以外にも注目して頂きたい役柄は多々ありますが、私が個人的に好感を持った役柄は、キム・ジュマンと同じテレビ通販会社でインターンとして働くチャン・イェジンという女性です。

彼女は彼に片思いしているのですが、見ていると思わず笑顔がこぼれてしまう役柄です。

恋をすると女性は可愛くなると言いますが、それが証明される役ではないでしょうか。

アカ丸

アカ丸のつぶやきです!

みんな様々な経験を通して成長していく姿がとても印象的です!

 

 

スポンサーリンク

サムマイウェイの特別出演者や名脇役名の情報も紹介

特別出演チェ・ウシク

今回紹介している韓国ドラマ「サム、マイウェイ」には、パク・ソジュンを含め、多くの若手トップスターが出演しています。

けれども、このドラマを支えている俳優は主演を務めている俳優たちだけではありません。

彼等を支える名脇役や、特別出演している俳優による演技を決して見逃さないで欲しいと強く思います。

私は今まで多くの韓国ドラマを鑑賞してきましたが、心に留まった作品では、現代の韓国ドラマを率先する若手俳優だけでなく、彼等の演技を影で支える脇役の演技を高く評価しているように思います。

 

テコンドーのコーチのファン・ジャンホ

今回紹介している上記のドラマを鑑賞する際、特に注目して観て頂きたい名脇役から紹介します。

主人公のコ・ドンマンのテコンドーのコーチである、ファン・ジャンホ役のキム・ソンオ。

韓国ドラマ好きの人であれば、何かしらの作品で彼の演技を一度は観たことがあるのではないでしょうか。

個人的に、彼の演技が印象的であった作品は、パク・ソジュンが初めて主演を務めた「彼女は綺麗だった」でした。

バーで問題を起こす男性の役を演じた彼が出演したのは、そのワンシーンのみでしたが、彼の演技が印象的であると感じたのは私だけではないと思います。

キム・ソンオの名前が世の中に知れ渡るきっかけとなった作品は、2010年に公開されたウォンビン主演の映画「アジョシ」でした。

この映画に出演した時、既に32歳であった彼は、俳優としては遅咲きと言われています。

彼の主な出演作品に、ヒョンビン主演の大ヒット韓国ドラマ「シークレットガーデン」や、今回紹介している「サムマイウェイ」が挙げられます。

「アジョシ」では、この上なく恐ろしい悪役を完璧に演じ切り、多くの人々から大好評を受けたことから、その後は悪役のオファーが絶えなかったそうです。

当時、悪役以外の役柄も演じたいと思っていた彼は、悪役を意図的に避けていた時期もあったそうですが、悪役専門俳優と呼ばれている今では、自分自身より悪役を上手く演じる俳優が他にいないということに気付き、嬉しいと感じるまでになったそう。

 

特別出演のチェ・ウシク

「サム、マイウェイ」を鑑賞する上で、特別出演しているチェ・ウシクの演技を見逃すことはできません。

彼が演じるパク・ムビンは、作品内で医師として働いており、パク・ソジュンが演じるドンマンの高校時代の同級生で、エラに猛烈なアタックをするという役柄です。

彼のような素敵な外見の医師がいるはずないでしょう、と思わずツッコミを入れたくなります(笑)外見が良い上に、職業が医師という彼にアタックをされて、好感を持たない女性はいないでしょう。

ドンマンと同級生でありながら、お互い気に入らない様子の2人ですが、当然エラもウシクに対して好感を持ちます。

果たして、彼女はいつも何気なく自分のことを気に掛けてくれる幼馴染みのドンマン、それとも完璧なルックスと地位を手に入れているムビンのどちらを選択するのでしょうか。

皆さんもエラを自身に置き換えて考えてみて下さい。

アカ丸

アカ丸のつぶやきです!

パク・ムビンは医師として働いている上に完璧なルックスと言ったらエラも心移りしてしまうのも分かりますね!

 

スポンサーリンク

サムマイウェイの特別出演者や名脇役名の口コミや評判は

私がチェ・ウシクの演技を初めて観た作品は、2012年に放送されたドラマ「屋根部屋の皇太子」でした。

この作品では、可愛らしい弟分のような役を演じていた彼ですが、いつの間にか女性の心を掴むような大人な男性に成長している彼の演技を観て驚きました。

実際に、私と同じ様に感じていた視聴者が多いことも分かりました。

安定した演技が高く評価されているだけでなく、カナダ出身であることから英語まで堪能な俳優である彼。

プライベートでもパク・ソジュンと仲が良いことで有名な彼が、この作品に出演したことにより、多くのファンの間で話題となりました。

今までに多くのヒットドラマに出演している彼の今後の活躍にも是非期待したいと思います。

アカ丸

アカ丸のつぶやきです!

アカ丸もチェ・ウシクをドラマで見て応援したくなりました!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、サムマイウェイのキャスト&相関図画像は?特別出演者や名脇役名の情報も紹介についてご紹介してきました。

今回の記事では、「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」のキャストや相関図、特別出演俳優に焦点を当てながら紹介しました。

あなたがご存知の俳優は出演されていましたでしょうか?

主演を務めた2人はもちろんのこと、特別出演や名脇役の俳優が非常に良い味を出した作品でした。

この作品を観て好きな人や気になる人がいる視聴者の皆さんは、年齢なんて気にせず、是非素敵な恋愛をして欲しいと思います。

今回のサムマイウェイのキャスト&相関図画像は?特別出演者や名脇役名の情報も紹介についてが役に立てれば幸いです。

 

公式サイト:サムマイウェイ

スポンサーリンク