ENDRECHERI(堂本剛)のライブチケット購入方法

スポンサーリンク

Pocket

「ENDRECHERI」はKinKi Kidsの堂本剛さんがソロで音楽活動をするときのプロジェクト名です。

音楽のジャンルは「FUNK(ファンク)」という、アフリカ系アメリカ人を起源とするブラック・ミュージックです。

堂本剛さんにとってFUNKとは「仲間と鳴らす音楽」ということもあって、ENDRECHERIのバンドメンバーはとても仲が良く、プライベートでも家族ぐるみの付き合いがあるのだそう。

そのチームワークの良さはライブの見所でもあるセッションで存分に感じられます。

毎回、即興で演奏されるセッションは、チームワークのみならずミュージシャン一人一人の技術が高いことの証明でもあり、剛さんのフロントマンとしての能力の高さも伺えます。

 

スポンサーリンク

ENDRECHERI(堂本剛)のライブは

昨年の夏、「SUMMER SONIC 2018」や「イナズマロック フェス 2018」に出演したENDRECHERIですが、そのクールな演奏と歌唱が最高にカッコイイと話題になりました。

堂本剛というと「ジャニーズのアイドル」というイメージが強い中、実力で音楽ファンを唸らせたENDRECHERI。

一度はそのライブを生で体験することをおすすめします!

スポンサーリンク

ENDRECHERI(堂本剛)のライブチケット購入方法は

さて、昨年はフェスへの出演で注目を集めたENDRECHERIですが、今年もワンマンライブの開催が3月10日に発表されました。チケットの購入方法が気になりますね。

ジャニーズのアーティストのコンサートチケットはファンクラブ会員に優先的に販売されます。

チケットぴあやプレイガイドでの一般発売もありますが、それはごく僅かな枚数のみのようです。

ファンクラブ会員でも抽選制なので、かならず当選するとは限りませんが、一般発売よりはチケットが取れる可能性はぐんとあがります。

ジャニーズのファンクラブは「ジャニーズファミリークラブ」といい、グループごとやタレントごとにファンクラブが設置されています。

「ENDRECHERI」または堂本剛さん個人のファンクラブは今のところありませんので、剛さんが所属する「KinKi Kids」のファンクラブに入会することになります。

ファンクラブの年会費は4,000円。

初年度はさらに入会金1,000円が必要になります。入会の手続きは「Johnnys net」というジャニーズの公式サイトから申し込めます。

ファンクラブ会員になるとコンサートの優先受付の申し込みが可能になります。

ファンクラブにメール登録をしていればメールで開催日程や申し込み受付日などの通知がくるので、メール登録をしておくのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

コンサートの優先受付の申し込みは「ジャニーズファミリークラブ」のサイトから

コンサートの優先受付の申し込みは「ジャニーズファミリークラブ」のサイトから申し込めます。

以前は郵便振替で先入金での申し込みだったのですが、最近はWebから申し込み、当選した場合に入金するという方法に変わってきました。

ジャニーズのコンサートチケットの購入方法(優先受付申し込み方法)は、アーティストによって違う場合があるので、公式サイトの申し込み方法をよく確認しましょう。

今回の「ENDRECHERI」ライブチケットの購入方法ですが、1人1回1公演4枚までの申し込みが可能です。

1回の申し込みにつき1公演のみ申し込めますが、複数公演に参加したい場合は1人何回でも申し込みが可能です。

また、1回の申し込みにつき第3希望まで申し込めます。

ただし複数公演の申し込みをした場合、希望公演の重複は無効になります。

例えば、1回目の申し込みで第1希望にした公演を、2回目の申し込みで第2希望に入れたら両方の申し込みが無効になります。

これはややこしいので注意が必要です。

 

スポンサーリンク

まとめ

昨年のフェスをキッカケに、ジャニーズには興味がないけどENDRECHERI(堂本剛)のライブは観てみたい、という声をSNSなどでちらほら見かけます。

ジャニーズやアイドル興味がない音楽ファンとっては、KinKi Kidsのファンクラブに入会するというは抵抗があるかもしれません。
ただ、今のところENDRECHERI(堂本剛)のチケット購入方法では、ファンクラブに入ることが一番確実な方法なので、迷われている方も検討してみてください。

堂本剛さん自身は、ENDRECHERIのファンクラブを作りたいようなのですが、事務所的になかなか難しいみたいですね。

堂本剛さんは、一昨年に突発性難聴を発症し、いまだ完治しておらず音響障害の後遺症に悩まされているようです。ステージでは耳を保護するためにヘッドフォンを着用し、ステージの構成や演奏できるナンバーにもある程度制限がでているようです。

しかし、さすが長年第一線で活躍してきているだけあって、ステージではそんなハンデを感じさせない圧巻のパフォーマンスを観せてくれます。

また、フェスではMCなしで演奏のみで魅了してくれましたが、ワンマンライブではバンドメンバーとの楽しいやりとりを含むMCも見所です。MCでは、剛さんの優しくおちゃめな一面や機転のきく会話、頭の回転の速さなど剛さんの魅力を堪能でき、ますます堂本剛にハマること請け合いです。

チケット購入のハードルは少し高いかもしれませんが、それを乗り越えればENDRECHERIのFUNKな世界が待っています。
ぜひ一度体験してみてくださいね。

スポンサーリンク