工作用プラバンのキュコットを100均のダイソーで買って作ったものは?

スポンサーリンク

Pocket

工作用プラバンのキュコットを100均のダイソーで買っ犬用の迷子札を作るために使っています!

市販のものを購入するとどうしても1000円前後します。

首輪が複数あるので、首輪を交換するたびに迷子札を付け替えるのは面倒です。

プラバンで自作して、すべての首輪につけています。

スポンサーリンク

ダイソーの工作用プラバンのキュコットで迷子札の作り方は

5センチサイズの円形にカットして、油性ペンで北欧風の絵を書いて、パンチで金具用の穴をあけて、トースターに銀紙をひいて焼くだけです。トースターに入れると1/4くらいに縮むので、割りばしとかで取り出して、ティッシュにはさんで重しをして平らにします。

普通のはさみで簡単に切れます。

パンチで穴をあけますが、割れることもなくきれいにカットできます。

油性ペンのすべりも良くて描きやすいです。焼いた後の色も油性ペンで書いたとおりの発色です。

縮む際に左右均等に縮まないという人も多いですけど、これまでに20個以上作っていますが、きれいな円形のまま縮みます。

小さいからでしょうか?今のところ歪んだことはありません。

A5サイズのプラバン2枚とキーホルダーの金具1つがセットで販売されています。

最初ネットで調べてから店に行ってのですが、売りきれている店が多いことが一時期ありました。最近は落ち着いています。いつ行ってもあります。

ネットで見るものより小さくて初めは見落としそうでした。勝手にA4サイズだと思い込んでいたので、見つけにくかったです。小さいので、ほかの商品に埋もれ気味です。

店員さんに聞いたらすぐに場所を教えてくれました。

犬の迷子札として作っているので、散歩中に雨風に打たれます。

 

スポンサーリンク

ダイソーの工作用プラバンのキュコットで作った迷子札の耐久性は?

犬が首を掻くとしょっちゅう爪に引っ掛かります。

それでもほとんどは、数年は耐久しています。

汚れやすいかどうかというと、想像の範囲内です。

特にレジンとかでツルツル加工しないので当然です。

描いた色は雨風でわずかに色あせます。でもあえて「色あせた」というほどではありません。散歩中に表面に汚れがついてだけかもしれません。

初めて作ってみたときは、

「せいぜい1ヶ月耐久するかな?半年くらい耐久してくれたら大成功。100円でたくさん作れたんだし壊れてもいいか」

と思っていたのですが、こんなに頑丈だったとは。

正直びっくりしました。

買う前はネットでの評判を見て発色の問題、縮みや歪みを心配していました。

でも少なくとも油性ペンで5センチ四方のものを作成するのであれば、今のところ全部成功しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

最も優れているところは耐久力だと思っています。

何といっても犬が24時間耐久テストをしてくれているのですから!

スポンサーリンク