カナル型イヤホンのおすすめの安い価格のダイソーの商品は?

スポンサーリンク

Pocket

コスト面で最強のイヤホンは、ダイソーで販売している100円のカナル型イヤホンです。

いくつか種類があるダイソーのカナル型イヤホンの中から、カラーボールタイプについてあなたに説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ダイソーの安いカナル型イヤホンはおすすめ !?

このイヤホンは長さ1.0mであり、Y字型コードになっています。

端的に言えば、音さえ聞こえればいい、音質にはこだわらないという人向けのイヤホンであると思います。

このイヤホンの良いところをあげるとすると、価格の安さとカラーバリエーションです。

100円ショップの商品なので当然ながら安いです。

100円なので心置き無く雑に扱うことができ、壊れてしまった時もさほどショックを受けません。

あくまで消耗品というスタンスで使う分には素晴らしい商品であると思います。

 

スポンサーリンク

安いダイソーのカナル型イヤホンはどれくらいもつ?

このイヤホンは、やや丁寧に扱っている僕の場合、2ヶ月程度持ちます。

もちろん、扱い方や商品の初期状態によってもこの期間は変わってきますが、平均すると1〜2ヶ月であると思います。

付け心地に関しては悪くなく、付けていて疲れるといったことはありません。

しかし、イヤーピースについては、本体に付いている分しかないため、耳の形に合わせて変えることはできません。

どうしても変えたい場合は、新たにイヤーピースを購入するしかありません。

カラーバリエーションについては、いくつか種類があり、男性にも女性にも選びやすくなっていると思います。

 

スポンサーリンク

ダイソーの安いカナル型イヤホンのデメリットは?

反対に悪いところをあげるとすると、耐久性と音質です。

所詮100円ショップの商品なので、壊れる時はあっけなく壊れてしまいます。

特にコードの根元の断線が多い気がします。
耐久性に関しては運の要素が強いのかもしれません。

先ほども述べた通り、1〜2ヶ月程度で壊れることが多いです。

早い時で2週間程度で壊れました。

長持ちしても3ヶ月程度です。

丁寧に扱っていても壊れる時は壊れてしまいます。

しかし、僕が一度このイヤホンを水没させてしまった時は問題なく使うことができました。(防水性を保証するわけではありません)

音質についてですが、はっきり言って悪いです。

音に重みがなく、クリアには聞こえません。
カサカサとした感じに聞こえます。

音量を上げれば上げるほど音質の悪さを実感すると思います。

しかし、音質に関してそれほど敏感にならないのであれば、気にならない程度のものかもしれません。

また、他の100円イヤホンと比べると音質についてはマシな方であるのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

ダイソーの安いおすすめのカナル型イヤホンのまとめ

僕の場合、1000円のイヤホンを6ヶ月程度で壊してしまうため、2ヶ月程度で壊れる100円のイヤホンを次々と購入する方がコスト面で良いのではないかと思っています。

どれだけ大切に扱っていても、物は壊れてしまう時は壊れてしまうのです。

何か(この場合は音質や耐久性)を犠牲にして経済的に生活することは、生きる上で大切なことなのではないかなと思います。

スポンサーリンク