ZONeエナジードリンクが販売終了で売ってないのはなぜ?味やカフェイン量やウマ娘やチェンソーマンとのコラボの内容や美味しいランキングは?

スポンサーリンク

Pocket

今回はZONeエナジードリンクが販売終了で売ってないのはなぜ?味やカフェイン量やウマ娘やチェンソーマンとのコラボの内容や美味しいランキングは?についてご紹介します。

ZONeエナジードリンクが販売終了で売ってない、との情報がありました。

本当にZONeエナジードリンクが販売終了で売ってないのか?売ってないのであればなぜなのか?味やカフェイン量やウマ娘やチェンソーマンとのコラボの内容や美味しいランキングは?について調べてみました。

調べた結果、ZONeエナジードリンクは現在まで何種類かの商品の販売を終了しているようです。

2020年5月の正式発売以来、速いペースで新製品を発売しているからでしょう。

デジタルネイティブ時代のエナジードリンクをコンセプトとし、定期的に商品のバージョンアップを図っていく仕組みを取り入れた、ということが背景にあるようです。

通販サイトのAmazonや楽天でもZONeエナジードリンクが購入可能ですよ!大量購入でお得で家まで送り届けてくれるのでスーパーから重いものを持たなくても良いですよ

 

スポンサーリンク

ZONeエナジードリンクが販売終了で売ってないのはなぜ?

エナジードリンクのZONeシリーズ

その中でもクリームソーダ味が特徴的なZONe FIREWALLファイアウォール。

一般的に『ZONe 赤』と呼ばれているエナジードリンクです。

ですが、このZONe赤。

いろんなコンビニやスーパー・ドラッグストアを回ってみても全然見つけられなくて困っていたりしないでしょうか。

ほかのZONeは売っているのにピンポイントで赤だけ売っていないという場面に度々遭遇している方もいますよね。

コンビニやスーパーで売られていなくてもアマゾンや楽天ならすぐに見つかるだろうと思うかもしれませんが、そんな最後の砦とも言えるネットショップでもZONeの赤はほとんど売っていません。

調べたところ

  • ZONe DEEP DIVE(生産終了)
  • ZONe FIREWALL(生産終了)
  • ZONe Ver.1.3.9(生産終了)
  • ZONe Ver.1.0.0(生産終了)
  • ZONe β Ver.0.8.5(生産終了)

が生産終了との事でした。

商品開発の為リニューアルのサイクルが早いみたいです。

 

スポンサーリンク

ZONeエナジードリンクの味やカフェイン量やウマ娘やチェンソーマンとのコラボの内容や美味しいランキングは?

サントリーが発売するエナジードリンクブランド「ZONe(ゾーン)」は、2019年にβ版を発売、2020年5月に正式発売していから約二か月毎のペースで新商品を発売してきたエナジードリンクブランドです。

  • ZONe Ver.1.3.9(2020年5月12日発売)Ver.2.0.0(2021年6月8日にカフェイン増量)
  • ZONe Firewall Ver.1.0.0(2020年5月12日発売)
  • ZONe Unlimited ZERO Ver.1.0.0(2020年12月8日発売)
  • ZONe DEEPDIVE Ver.1.0.0(2020年9月8日発売)
  • ZONe Utipia Ver.1.0.0(2021年2月16日発売)
  • ZONe mad_hacker Ver.1.0.0(2021年4月27日発売)
  • ZONe Trance Ver.1.0.0(2021年6月15日発売)
  • ZONe QUICK BOOST(2021年7月発売)
  • ZONe Infinity Gate Ver1.0.0(2021年8月31日発売)
  • ZONe graffiti holic Ver1.0.0(2021年10月26日発売)
  • ZONe INVISIBLE SNIPER(2021年12月14日発売)
  • ZONe TOUGHNESS Ver.1.0.0(2022年2月15日発売)
  • ZONe Ver.2.2.0 type-T(2022年4月5日発売)
  • ZONe QUICK BOOST Utipia(2022年4月5日発売)
  • ZONe COLD SLEEP Ver.1.9.6(2022年5月10日発売)
  • ZONe Endless Night(2022年8月2日発売)
  • ZONe BLOOD(2022年10月4日発売)
  • ZONe Ver.3.0.0(2022年11月1日発売)
  • HYPER ZONe ENERGY(2022年11月1日発売)

ZONeエナジードリンクは全てカフェイン入り、スーパーやコンビニ、小売店、インターネット通販で購入可能になっています。

そして、カフェイン量が歴代最大量の配合となる150mgにアップデートした「ZONe Ver.2.0.0」を2021年6月8日(火)より、全国で販売しているとの事です。

コラボについて調べてみました

第3弾となるコラボでは、コラボキービジュアルを「ZONe」のアンバサダーキャラクターぞん子のデザインを担当したイラストレーターのLAM氏が描き下ろしています。

また、2022年7月26日からは、「ウマ娘コラボ限定 ZONe TOUGHNESS(ゾーン タフネス)」第3弾が数量限定で販売される事になりました。

価格は190円(税別)

味はスッキリ野菜ジュース風でZONeにしては甘さ控えめ、オレンジの風味が強く、にんじんの存在はあまり感じません。

果物多めの野菜ジュースに近い味わいとなっています。

ZONeといえばパンチの効いた味わいでしたが、ZONe TOUGHNESSは甘さ控えめの飲みやすいフレーバー。

そして、2022年10月11日(火)の放送開始まで1ヶ月を切ったテレビアニメ「チェンソーマン」

週刊少年ジャンプで第一部が連載され、ジャンプ+で第二部が連載中の藤本タツキ先生が贈る大ヒットダークファンタジー作品の待望のアニメ化ですので、発表時から現在に至るまで新情報が発表されるたびに大注目されています。

2022年9月19日(月・祝)に行われた「TVアニメ『チェンソーマン』ワールドプレミア」において追加キャストの発表、オープンニングテーマが米津玄師さんの新曲「KICK BACK」に決定。

「KICK BACK」が使用された本予告が公開。

そしてエンディングが毎回曲も映像も異なるという衝撃の豪華さという、脳がパンクするレベルの新情報の洪水に処理が追いつきません!

放送までは1ヶ月を切っていますのであとは心を落ち着けて待つのみですが、様々なアイテムも発売されている「チェンソーマン」

発売に合わせて、あのアンリミテッドパフォーマンスエナジー「ZONe」とのコラボ商品が発売されることが決定しました!

味ですが、赤ぶどうワインとチェリー×カシスをミックスした薬っぽさが強い味です。

甘み・酸味・炭酸が弱いので刺激的なエナジードリンクではありませんが、少しヤバそうなジャンクフード感あり。

好き嫌いが分かれる味です。

味のランキングでは

第1位:ZONe Ver.2.2.0 type-T エナジードリンク

第2位:ゾーン ユートピア Ver.1.0.0 エナジードリンク

第3位:ZONe DEEPDIVE Ver.1.0.920 エナジードリンク

との結果がわかりました。

 

スポンサーリンク

ZONeエナジードリンクを購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

口コミを調べてみました。

「以前のバージョンを先行販売で飲んだ事があり 店頭に並ぶのを見て新たに購入しました。

前よりも飲みやすく味も柔らかくなったと思います。

エナジードリンクの中ではオススメです」

「モンスターエナジーと比べてカフェイン高め(モンスターエナジーが40mg、対してこれは75mg)

眠気がきつい時や、ぼーっとしてるときはシャキッとするでしょう。

ただ他の成分は滋養強壮に効くのかな?

この手のエナジードリンクはたまにしか飲まないのでなんともいえません。

少しシャッキリした感じがします」

「疲れている時に効く。

そして、味も甘い感じはするがしっかりエナジーな味。

非常に飲みやすくおいしい。

何より、他のエナジー系と違い、たっぷり500ml入っているのが良い!」

「カフェイン、アルギニンの量が多いのと、500mlで量が多い。

250ml換算だと同量の75mlだけど。

一部のドラッグストアだとTポイントがプラス20付くので実質170円弱で安い。

やはり甘いので500mlは少しキツイ。

カロリーも265kcal、糖質61g、炭水化物65.5g もう少し低カロリーのあっさりした種類を出して欲しいものです。」

と、評価も高いですが、カロリーがもう少し低ければとの口コミも目立ちました。

健康に敏感になってる現代には注目ポイントになってくるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はZONeエナジードリンクが販売終了で売ってないのはなぜ?味やカフェイン量やウマ娘やチェンソーマンとのコラボの内容や美味しいランキングは?についてご紹介してきました。

調べた結果、ZONeエナジードリンクは速いペースで新商品を発売しているため、何種類かの商品の販売を終了しているようです。

ネットカルチャーとのコラボなど、デジタルネイティブ時代のニーズに答えた商品を提供していますね。

ZONeは現在1本500mlでカフェイン量150mgの商品も販売されています。

注意事項として、飲用間隔を6時間以上あけること、17歳以下で体重50kg未満、小学生以下の子供、妊娠中または授乳中の人、カフェインに敏感な人などは飲用を控えるように呼びかけられています。

自身のライフスタイルにあわせてうまく利用していきたいですね。

現在通販サイトのAmazonや楽天でもZONeエナジードリンクが購入可能ですよ!大量購入でお得で家まで送り届けてくれるのでスーパーから重いものを持たなくても良いですよ

 

スポンサーリンク

FacebookTwitter