ダイソー読書台が売り切れで売ってない?ノートパソコンやタブレットへの使い方や鉄のスタンドもあるの?

スポンサーリンク

Pocket

ダイソー読書台が売り切れで売ってない?ノートパソコンやタブレットへの使い方や鉄のスタンドもあるの?

スポンサーリンク

ダイソー読書台が売り切れで売ってない?

今回はダイソーの読書台について調べてみました。

読書台とは、本のページを開いたまま手に持つことなく、固定できる便利なアイテムです。

読書はもちろんですが、勉強、仕事などの幅広い場面で使用できる便利グッズです。

ダイソーの読書台は220円で販売されているようです。

価格のわりに安っぽく見えないデザインと高い機能性があるようで、とても人気があるようです。

そのため、売り切れている店舗も多数あるようです。

ですが、廃盤にはなっていないようですので、店舗で見かけた時はチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

ダイソーの読書台の売り場コーナーの置き場所はどこに売っているの?

読書台の売り場についてですが、ボールペンなどが置いてある文房具コーナーや事務用品を取り扱っているコーナーに一緒に置いてあることが多いみたいです。

ですが、目立たない場所などに平積みされていることもあるようなので、売り場の棚をよく確認しないと見落としてしまう可能性も。

売り場の棚をじっくりチェックして見てくださいね。

もし、見当たらない時は、売り切りれの可能性もあるので一度、店員さんに確認してみて下さいね。

 

スポンサーリンク

ダイソーの読書台のツイッターなどの口コミや評判や使った感想については?

ツイッターなどの口コミや評判や感想について

続いて、読書台の口コミ、評判についてです。

ダイソーの読者台は、220円とは思えないデザインと機能性があるとツイッターやインスタグラムなどのSNSなどの口コミで話題になった商品のようです。

実際に口コミを見てみると、

ダイソー以外で読書台を買おうとすると、とても220円では買えないから驚き!

文庫本から雑誌のような大型本まで置ける!

本を支える部分に5本の溝があり、すべり止めになって本のサイズに関わらず、しっかり固定される!

読みはじめや読みおわりだと、左右でページの厚みが変わって読みづらくなるが、ダイソーの読書台を使うと、厚みに合わせて移動させると、しっかり安定する!

読みやすい角度に調整できるので本が読みやすい!

読書だけではなく、勉強や仕事などで教科書や資料を立て掛けられるので便利!

もっと早くダイソーの読書台に出会いたかった!

などなど、口コミの評判はかなり高評価ですね。

 

スポンサーリンク

ダイソー読書台のノートパソコンやタブレットへの使い方や鉄のスタンドもあるの?

ダイソーの読書台は、本だけではなく色々な用途でしようできます。

例えば、タブレットを読書台に置いて、映画鑑賞をしたり、仕事などで、紙の資料や本を見ながらパソコンの作業がしたいというときにも、読書台を活用すると便利です。

また、パソコン作業をしながら、メモやふせんを貼っておくスペースとして読書台を活用するという方もいますよ。

読書台には種類も多数あるようで、中には鉄で出来た物もあるようです。

しかし、ダイソーには鉄で出来た読書台は置かれていないようです。

ご興味がある方は調べてみてください。

 

ダイソー読書台で500円と200円の違いの比較は?

ダイソーの読書台は200円の物と、500円の物の2種類あります。

200円の読書台はプラスチック製で、500円の読書台はスチール製で出来ているようです。

200円の読書台は、読みやすい角度に、30度~90度まで9段階調節可能です。

プラスチック製なので、汚れや水に強く、コンパクトに折りたためますので、軽いので、持ち運びするにも便利な商品ですね。

色は、白の一色しかないようです。

500円の読書台は、読みやすい角度に角度調節可能ですが、こちらは5段階で30度~45度の範囲で調節可能のようですね。

スチール製でしっかりしているので、長く使用できそうです。

色は、ブラックとダークブラウンの2種類あるようです。

 

ダイソー読書台の特徴と人気やおすすめポイントや売れる理由については?

ダイソーの読書台の人気のひとつはまず、価格ですよね。

220円から読書台が購入できて、機能もバッチリなら問題なしですよね。

次に、デザインですが、グレーがかったホワイトなので、インテリアなどに馴染みやすいのではないでしょうか。

さらに、マットな質感もあるので、プラスチック製ではあるものの、とても220円で買った物に見えないのが嬉しいポイントですね。

9段階の角度調節ができるのも嬉しい機能ですよね。

背面の角度調節用のバーを動かすことで、45度から90度まで細かく角度を変えられますよ。

机の高さや座る姿勢に合わせて、丁度いい角度で本を読めるのはダイソー読書台の大きな特徴ですね。

他にも、重さのあるものも倒れることなく、しっかり支えれるのでタブレットなどを置いて動画を見たり、キッチンに置いて、料理レシピを見れたり、と用途によって使い方は色々と出来るのも人気の理由ではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、ダイソーの読書台についてでした。

私は、普段から読書をするので、早速購入したいと思います!

読書だけではなく、子供の学校の教科書を置いて勉強に使ったり、仕事の資料を置いてパソコン作業をしたり、タブレットを置いて、映画鑑賞をしたり、とめちゃくちゃ便利ですよね。

しかも、220円という価格ですので、誰でも気軽に購入できますね。

ただ安いだけてはなく、デザインもシンプルでおしゃれなので、完璧です!

是非、ご興味がある方は、ダイソーを覗いて見てくださいね。

 

 

公式サイト:DAISO

スポンサーリンク

FacebookTwitter