ダイソーコンシーラーのurglamは廃盤で売っていない?パレットの使い方やブラシやスティクは?【2021】

ダイソーコンシーラーのurglamは廃盤で売っていない?パレットの使い方やブラシやスティクは?【2021】

スポンサーリンク

Pocket

ダイソーでコンシーラが売り切れていたり売ってない場合には通販サイトの Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどで購入するのを検討しても良いかもしれませんね。

 

今回は、ダイソーコンシーラーのurglamは廃盤で売っていない?パレットの使い方やブラシやスティクは?【2021】についてご紹介します。

ダイソーのコンシーラーが廃盤になって売ってないという声がありました。

ダイソーのコンシーラーについて売り切れになっているだけなのか、回収されてしまったのか、または販売中止になってしまったのか再入荷情報はないのかなどについて調べてみました。

それではダイソーコンシーラーのurglamは廃盤で売っていない?パレットの使い方やブラシやスティクは?【2021】についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

ダイソーコンシーラーのurglamは廃盤で売っていない?ブラシやスティックは?

ダイソーのコンシーラーは、3種類ほど種類があり、現在も店舗で購入することが出来ます。

リキッドタイプで伸びが良い商品、スティックタイプの形状で塗りやすい商品が揃っています。

ニキビ跡や肌の赤み、目のくま、シミ、そばかす、ほくろなどをカバーすることが出来ます。

ダイソーのコンシーラーは、税込みで110円なので、お財布の負担を減らすことが出来ます。

ダイソーのネットショップ、楽天やアマゾンなどの大手通販サイトでも、取り扱っています。

ですが現在はダイソーのネットショップではコンシーラーのリキッドタイプやパレットタイプ、ブラシも在庫なしになってます。

スティックタイプは一部の商品は売ってるみたいですが基本在庫なしになっていました。

ただ在庫なしになっているだけで廃盤や販売中止ではなく、一応商品はあるみたいなのでただ単に売り切れているだけなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

ダイソーのコンシーラーの種類は?

  1. スティックコンシーラーD
  2. Blooming Kittyリキッドコンシーラー
  3. urglamカバー&ハイライトコンシーラー
  4. urglamコンシーラーパレット
  5. エスポルールコンシーラー&ハイライト
  6. エルファープロフェッショナルコンシーラー
  7. エルファーダイヤルコンシーラー
  8. エバビレーナコンシーラー
  9. エスポルールBBクリーム
  10. STカラーコンシーラー

ダイソーにはこのような種類のコンシーラーがあります。

 

スポンサーリンク

ダイソーのコンシーラーの売り場コーナーはどこ?

ダイソーのコンシーラーは、店舗では化粧品の売り場コーナーに置いてあります。

化粧品売り場コーナーには、アイシャドウやアイシャドウブラシ、綿棒、ファンデーション、ネイル用品などの化粧品が置いてあります。

ダイソーのコンシーラーは、わかりやすい場所に置いてあるので、すぐに見つけることが出来ます。

ダイソーのコンシーラーは、3種類ぐらい揃っているので、自分の肌質や用途に合った商品を購入すると良いでしょう。

化粧品売り場は、わかりやすい場所にあります。

 

スポンサーリンク

ダイソーの特徴と人気やおすすめポイントや売れる理由については?

ダイソーのコンシーラーは、スティックタイプの形状になっており、塗りやすいのが特徴です。

リキッドタイプのコンシーラーは、色むらになりにくく、厚塗りにならないので自然な印象です。

ダイソーのコンシーラーは、税込みで110円なので、リーズナブルな価格が魅力です。

ニキビ跡や、皮膚の赤み、シミ、そばかす、くすみ、クマなどが気になっている人は、一度使ってみると良いでしょう。

ダイソーのコンシーラーの悪い点は、人気化粧品ブランドの商品に比べると、カバー力がやや弱い傾向があります。

ダイソーのコンシーラーは、価格が安い割には、お肌に優しい商品ですが、敏感肌や乾燥肌の人は肌荒れしてしまい皮膚に合わない場合があります。

購入した時は、事前に二の腕などでパッチテストをしてから、使用するのがお勧めです。

私は乾燥肌で悩んでいますが、ダイソーコンシーラーを使用しても、特に肌荒れなどはしませんでした。

しみやそばかすなどが濃い人は、ややカバー力が弱い傾向がありますので注意が必要です。

 

ダイソーを使った感想や口コミや評判や使い方については?

感想や口コミや評判①

ダイソーコンシーラーは、リキッドタイプやスティックタイプの形状になっており、税込みで110円で購入することが出来ます。

ダイソーコンシーラーは、厚塗りにならず、伸びが良いので使いやすいです。

ダイソーコンシーラーは、ニキビ跡や皮膚の赤みを目立たなくしたり、しみやそばかす、くすみなどをカバーすることが出来ます。

外出時でも、バッグに収納しやすいので、化粧直しをするのに便利です。

ダイソーコンシーラーは、現在も化粧品売り場で販売されているので、見つけた時に購入しておくと便利です。

人気商品のため売り切れになってしまうことが多いようです。

店頭で見つからない場合は、ダイソーのネットショップ、大手通販サイトでも取り扱っている所があります。

ダイソーコンシーラーは、価格が安いのに適度なカバー力があるのが魅力です。

人気化粧品メーカーの商品に比べると、価格が安いのでお財布の負担が少ないです。

 

DAISO コンシーラーパレットの使い方は?

  1. まずは指に適量をとって気になる部分にコンシーラーをのせます。
  2. 次は指先などで押さえながらなじませていきます。
  3. 仕上げにはフェイスパウダーやパウダータイプのファンデーションで抑えて肌に密着させて馴染ませます。

ダイソーのコンシーラーパレットを使うときのポイントはファンデーションの前に使用することがポイントです。

また自分に合った肌の色を作るのには手の甲などで色を調整しながら混ぜ合わせていくと上手くきます。

シミを隠すにはなるべく肌に近い色を馴染ませるようにしていくことがポイントです。

 

まとめ

今回は、ダイソーコンシーラーのurglamは廃盤で売っていない?パレットの使い方やブラシやスティクは?【2021】ついてご紹介してきました。

ダイソーコンシーラーは、お店の化粧品売り場で購入することが出来ます。

ダイソーコンシーラーは、3種類ほど種類があるので、用途に合った商品を購入すると良いでしょう。

塗りやすい形状のスティックタイプ、伸びが良いリキッドタイプなどの種類があります。

税込みで110円で販売されているので、若い年代の人もお財布の負担が少ないです。

ニキビ跡や皮膚の赤み、しみ、そばかすなどをカバー出来るので、口コミでも評判や評価が高く人気の商品です。

今回のダイソーコンシーラーのurglamは廃盤で売っていない?パレットの使い方やブラシやスティクは?【2021】についての情報があなたの役に立てば幸いです。

どうしてもダイソーにコンシーラーが売ってない場合には通販サイトの Amazonや楽天市場、ヤフーショッピング購入するのを検討してみるのも良いかもしれませんね。


 

公式サイト:DAISO

スポンサーリンク

FacebookTwitter