洗濯マグちゃんが販売中止の理由はなぜ?使い方や効果やお手入れはクエン酸で肥料になるかや燃えるゴミにだしても大丈夫?

スポンサーリンク

Pocket

今回は洗濯マグちゃんが販売中止の理由はなぜ?使い方や効果やお手入れはクエン酸で肥料になるかや燃えるゴミにだしても大丈夫?についてご紹介します。

洗濯マグちゃんが2023年1月は売っていませんとの情報がありました。

なので販売中止や廃盤、製造中止になったのか?売り切れで売ってないだけなのか?それとも、何か問題があって回収されてしまったのか?少し調べてみました。

調べた結果、現在は洗濯マグちゃんは通販サイトのAmazonでも販売されていましたよ!

通販サイトのAmazonや楽天でも洗濯マグちゃんは購入可能ですよ!

 

スポンサーリンク

洗濯マグちゃんが販売中止の理由はなぜ?

洗濯マグちゃんが販売中止の理由を私なりに調べた所、消費者庁からの措置命令が出された事が理由になっているとの記事が記載されていました。

消費者庁は4月27日、「洗剤を使わなくても大丈夫なお洗濯」をうたう「洗たくマグちゃん」など3製品の商品説明が景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、販売元の宮本製作所(茨城県古河市)に再発防止などを命じる措置命令を出したと発表したそう。

細かい情報を探してみると、洗濯マグちゃんは高純度のマグネシウムを粒状にして布袋に入れたもの。洗濯機に入れると洗剤の代わりになるとしており、パッケージやWebサイトで「洗剤を使わなくても大丈夫なお洗濯」「部屋干しのイヤなニオイをスッキリ解消!」「除菌試験により99%以上の抑制効果が確認されています」などと表記していた。

消費者庁は効果の裏付けとなる資料の提出を求めたが、提出された資料は洗濯機を使った実験を行っていないなど合理的な根拠を示すものではなかった。

宮本製作所は「社内の試験設備と環境が十分ではなく、実際の商品の使用環境と異なるもの等があった」と説明。表記の修正とともにチェック体制強化などを行い「再発防止に努める」としている。

と、ホームページにお詫びと、お知らせとして記載してありました。

 

スポンサーリンク

洗濯マグちゃんの使い方や効果やお手入れはクエン酸で肥料になるかや燃えるゴミにだしても大丈夫?

洗濯マグちゃんの使い方を調べてみました。

  1. 洗濯物と一緒に洗たくマグちゃんを入れる
  2. 洗い時間を15分以上にセットして洗濯する(時短モードは使わない)
  3. すすぎは1回でOK.
  4. 洗い終わった洗濯物と一緒にマグちゃんを干して乾かす

これだけで大丈夫だそうです。

簡単ですね。

洗濯マグちゃんは、洗濯水が洗たくマグちゃんのマグネシウムと反応して洗浄力を持つまでに時間がかかるので、時短モードは使えないというデメリットもあるそう。

泡が立たないので、すすぎに時間をかけなくていいメリットも。お急ぎの方は、すすぎを1回に短縮して使えます。

お手入れなどはホームページからの記事を参考にすると、

  • 干す場所は室内でも屋外でもどちらでも可能。
  •  効果が薄れてきた場合は、水の中でマグちゃんをゴリゴリとこすり合わせるように、もみ洗いをすると、 酸化被膜が取れる。

ちなみに、クエン酸でのお手入れは推奨してないとの事でした。

そして、クエン酸で肥料になるのか?を調べてみました。

いくつか記事が記載されており、再利用が可能なのが分かりました。

簡単にまとめると、

  • 1 .ハサミでマグちゃんの袋を切り開く
  • 2.マグネシウムを取り出し、バケツに入れる
  • 3.クエン酸液をかける
  • 4.少し混ぜながら1分間待つ
  • 5.マグネシウムを水で濯ぐ
  • 6.マグネシウム復活! 新しい袋(ネット)にマグネシウムを入れ替える

という手順ででき、簡単に再利用ができるそう。

それから、ゴミの分別も気になり調べましたが、パッケージの裏に「ご使用後は不燃物として処理していただくか、肥料と同じようにお庭や鉢の植物などにマグネシウムの粒を与えて下さい。 と記載がありました。

 

スポンサーリンク

洗濯マグちゃんを購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

・コレを使ってから、部屋干しの臭いも気にならなくなった。

なんといっても地球に優しい。

洗剤で汚水を流さないようにできるのも嬉しい。

また、洗濯機のホースや洗濯槽も綺麗になるという優れもの!

300回も使えるので、経済的だしおすすめ。

  • 洗剤を定期的に購入する手間とお金と、洗剤の置き場所を確保しなくて良くなったのが最高です。
  • 経済的にいいかなと思い購入したが、全然汚れが落ちなかった。

結局この後洗剤柔軟剤を使って洗い直した。

これひとつで2000円と高いので無駄な買い物をしてしまった。

と、経済的な面で良いとのクチコミが多く見られました。ですが、匂いなどが落ちてるのかが分かりずらく、リピートに繋がらなかったところもあったので、参考にされて下さい。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は洗濯マグちゃんが販売中止の理由はなぜ?使い方や効果やお手入れはクエン酸で肥料になるかや燃えるゴミにだしても大丈夫?についてご紹介してきました。

調べた結果、現在は洗濯マグちゃんは通販サイトのAmazonでも販売されていましたよ!

通販サイトのAmazonや楽天でも洗濯マグちゃんは購入可能ですよ!

スポンサーリンク

FacebookTwitter