しゃぶ葉シメの雑炊作り方は?本格すき鍋だしに追加するサイドメニューが凄い!

しゃぶ葉シメの雑炊作り方は?本格すき鍋だしに追加するサイドメニューが凄い!

スポンサーリンク

Pocket

今回は、しゃぶ葉シメの雑炊作り方は?本格すき鍋だしに追加するサイドメニューが凄い!についてご紹介します。

しゃぶ葉で食べているときにシメに雑炊を食べたくなりませんか?

旨味が染み出しただしで作る雑炊は最高なんです!

それでは、しゃぶ葉シメの雑炊作り方は?本格すき鍋だしに追加するサイドメニューが凄い!についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

しゃぶ葉シメの雑炊作り方は?本格すき鍋だしに追加するサイドメニューが凄い!

数少ない家族が満足できる肉料理のお店!

肉料理の肉の種類の好みが、「牛肉好き、鶏肉嫌い、豚肉好きだけど外では食べたくない」「すき焼きが食べたいがしゃぶしゃぶは食べたくない」父と、「牛肉嫌い、鶏肉と豚肉は好き」「すき焼きは外で食べたくないがしゃぶしゃぶは好き」の私でぶつかるため、外食で肉系のお店に入る際はどちらかが妥協せざるを得ないことが多々あります。

しゃぶ葉は、牛肉, 鶏肉, 豚肉の全種類を揃えており、出汁も2種類同時に選べるため、極端に好みが違う父と私の両方が満足できる数少ない肉料理系のお店の1つです。

また、豊富な種類の野菜の種類や薬味, タレに加えてデザート系も充実しており、組み合わせを変える事で色々な味を楽しむことが可能です。

特に、デザートはワッフルやかき氷, 綿菓子など自分で作る工程があることで楽しめる部分もあると思います。

価格も食べ放題であれば良心的なお値段です。

個人的にはデザートの中だと、手作りワッフルが一押しです。

 

しゃぶ葉タレのアレンジ方法やシメ雑炊作り方は?

本格すき鍋だしには生玉子が1人に1つずつ付きます。

ですが、私はしゃぶしゃぶ派なので生玉子が余ってしまいます。

そこで、しゃぶしゃぶの残り出汁に、ご飯と鶏肉を入れて火が通ったら生玉子を投入します。

さっと一混ぜしたら刻みネギを散らせて締めのおじやの完成です。

お好みで塩や醤油で味を整えてもよいのですが、十分に野菜やお肉の旨味が凝縮しているのでそのままでも十分に美味しいです。

このシメ雑炊が何とも言えないお肉や野菜の旨味がしみ出していてとっても美味しいんです。

 

しゃぶ葉の本格すき鍋だしは甘味不足?!甘味をだす裏ワザサイドメニューは?

私はしゃぶ葉ですき焼きをあまり食べないのですが、その理由はすき焼き出汁の甘みが不足しているからなんです。

稀にすき焼きを食べてみようかなと思う時がありますが、甘味はしゃぶ葉のサイドメニューにある手作り綿飴を使います。

手作り綿飴を使って下さいすき焼き出汁に投入する事で甘味を微調整しています。

ちなみにこの方法は、すき焼き店ではお肉の上に綿飴を乗せるという提供方法もありますので、更にすき焼き出汁に甘味を追加したい時は、生野菜の上に肉を重ねてその上に綿飴を乗せて追加することで視覚からも楽しめると思います。

 

スポンサーリンク

しゃぶ葉アレンジ方法やタレの組み合わせ方法について組み合わせ理由は?

シメのおじや雑炊は、私がすき焼きをほぼ食べないので余ってしまう生玉子を食べ切るために始めました。

また、すき焼きに綿飴もすき焼き出汁の甘味を補うための工夫です。

しゃぶ葉に行ったときには、通りすがりに他のテーブルの調理方法も参考にするのですが、シメ雑炊や綿飴追加方法のどちらも私が見た限りでは他のテーブルで見たことはありません。

ですが、一緒に行く家族にはとても評判がよくて毎回綺麗に食べきってしまいます。

 

高級すき焼き店でもやっている甘味追加方法とは?

すき焼き+綿飴は、高級すき焼き店での提供方法として認知されつつある手法の1つとなってきているのか、私達のテーブルを通っていった女性客が「これ、いい!! やってみようよ。」と綿飴コーナーへも立ち寄っていました。

私としてはすき焼き出汁の味を整えるために使った綿飴に過ぎないのですが、女性客にとっての綿飴は視覚的に楽しんで高級感を得るためにだと思います。

同じ方法でも、人によって目的や楽しみ方は変わるものだなと感じました。

しゃぶ葉で雑炊についてツイッターは?

スポンサーリンク

まとめ

今回は、しゃぶ葉シメの雑炊作り方は?本格すき鍋だしに追加するサイドメニューが凄い!についてご紹介してきました。

どうでしたか?

本格すき鍋だしにサイドメニューの綿飴を追加して甘味を調節をする方法。

これでお好みの甘さに出来ますね!

今回の、しゃぶ葉シメの雑炊作り方は?本格すき鍋だしに追加するサイドメニューが凄い!についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト:しゃぶ葉

スポンサーリンク