湘南ひらつか花火大会の穴場スポットで茅ケ崎海岸から花火を観る場所でおすすめ11選はどこ?

湘南ひらつか花火大会 穴場スポット 茅ケ崎海岸 花火 観る場所 おすすめ 11選 どこ

スポンサーリンク

Pocket

今回は、湘南ひらつか花火大会の穴場スポットで茅ケ崎海岸から花火を観る場所でおすすめ5選はどこ?についてご紹介します。

湘南ひらつか花火大会を茅ケ崎海岸から見る場合はサザンビーチひらがき海水浴場周辺か、柳島キャンプ場の海岸沿いからでも見ることができます。

両者の共通している点は海岸沿いであることが共通点です。

海岸沿いに出なければ周囲の建物が邪魔をしてしまい海岸上で撃ちあがる花火が見れません。

なのでキレイに上がる花火を観る為には海岸まで出てくる必要があるんです。

それでは、湘南ひらつか花火大会の穴場スポットで茅ケ崎海岸から花火を観る場所でおすすめ5選はどこ?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

湘南ひらつか花火大会の穴場スポットで茅ケ崎海岸から花火を観る場所でおすすめ5選はどこ?

茅ヶ崎漁港海岸公園は湘南ひらつかの花火を間近で観れるおすすめスポットなんです。

 

花火を観覧に茅ヶ崎漁港海岸公園がオススメな理由

湘南ひらつか花火大会を観覧するにオススメな理由ですが、この場所は近隣でもお祭りをする際に使用されているエリアです。

また、公園というぐらいなので結構意外と整備されているんです。

浜辺ですので会場から打ちあがる花火を見るのであればまわりが何もないのでかなりおすすめスポットなんです。

 

デニーズ茅ヶ崎海岸店から花火観える?

デニーズ茅ヶ崎海岸店周辺からでも実は見ることができます。

なので、デニーズ茅ヶ崎海岸店の店外に出て海岸方面を向くとデニーズからでも花火大会を見ることができるという穴場スポットなんです。

デニーズ周辺をオススメするのには理由があります。

デニーズ茅ケ崎海岸店は海岸にものすごく近いメリットがあります。

営業時間も夜遅くまで営業しており、花火大会が始まる前までの時間を過ごしたり、花火大会中に休憩をしたいと考えた場合にも利用することが出来るからです。

ただ注意点があります。

デニーズ茅ケ崎海岸店は花火大会の時には営業時間も遅くまでやっているので意外と休憩を考えて利用している人も多いのが特徴です。

なので湘南ひらつか花火大会の最中には混雑することも多々あるので利用時は注意が必要です。

 

サザンビーチパークからも花火大会は観える?

また他に花火大会の時に利用できる施設はどこか知ってますか?

それは、サザンビーチパークなんです。

サザンビーチパークも茅ケ崎漁港公園と同様に花火を見る場所としては最適なんです。

でも、サザンビーチパークは湘南ひらつか花火大会の当日は大勢の人で混雑が予想されるため注意が必要です。

湘南ひらつか花火大会は海岸沿いであれば大抵の場所から花火を見ることができるんです。

海上での打ち上げのため周囲を遮る物さえなければ海岸沿いからキレイな花火を観覧することができるんです。

 

こいそ幼稚園周辺からも花火が観える?

海岸沿いにあるこいそ幼稚園周辺からでも湘南ひらつか花火大会の花火は十分見ることが可能なんです。

こいそ幼稚園から西湘バイパスの先の海岸の方向を向いて観ると意外と花火が見る事ができてしまうんです。

 

集合住宅リストレジデンス茅ヶ崎&パークホームズ湘南茅ヶ崎からも観れる?

ちなみに集合住宅地エリアからでも観覧することは可能です。

ですが、問題としては海岸線に面している集合住宅地エリアから出ないと建物などが邪魔して花火をキレイに観覧することは難しいです。

なので集合住宅地でも海岸線に沿った道沿いであれば湘南ひらつか花火大会を観ることができるんです。

集合住宅の場所は、リストレジデンス茅ヶ崎海岸の海岸沿いに行くかパークホームズ湘南茅ヶ崎海岸であれば湘南ひらつか花火大会の花火を観戦することは可能です。

ただ、集合住宅地で観覧する場合近隣の住民の方も見に行くこともありますので海岸沿いが空いているかどうかは未知数なので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

湘南ひらつか花火大会を茅ケ崎海岸以外から観る穴場スポット6選はどこ?

周囲が遮られない月見公園

花火大会会場から北東にある公園の月見公園からでも花火大会を見ることができます。

こちらは海岸線沿いではありませんが周囲を遮る物が無いので意外とおすすめのスポットなんです。

 

展望台からみれる高麗山公園

高麗山公園にある展望台からの眺めもすてきで花火もキレイなんです。

それもあり、湘南ひらつか花火大会を観るのにもオススメのスポットです。

 

メリットもある柳島キャンプ場

柳島キャンプ場からでも湘南ひらつか花火大会を観覧することが可能です。

ですが問題があります。

柳島キャンプ場からは距離的には遠くなるので問題としては花火が小さく見えてしまいます。

ただし、メリットもあります。

湘南ひらつか花火大会が始まる前まで待機をしてバーベキューをしたりして時間を潰すことができるので一石二鳥なんです。

花火大会は夜から始まるため、時間を潰す必要性があります。

なのでその時間を潰す場合、公園以外で時間を潰すことが出来て、長時間滞在しても意外と疲れにくい場所としては柳島キャンプ場は無難な選択肢の1つだと判断しました。

 

混雑していない西浦漁港

ちなみに混雑を避ける場合はキャンプ場以外ですと西浦漁港も実は混雑していない場所のひとつです。

理由は花火海上から離れているため、遠めでしか花火を楽しむことが出来ないためなんです。

だから遠目からでも見たいという人にとっては穴場スポットなんです。

遠目からの花火観覧で準備が必要なものがあります。

それは何かというと望遠鏡です。

望遠鏡があれば遠くからでも花火がキレイに見れます。

 

トイレ完備の柳島スポーツ公園

柳島スポーツ公園も花火を見る場所としては遠いのですがおすすめです。

柳島スポーツ公園はトイレなどの周辺施設も完備されているため、子連れの方に向いている場所なんです。

ただし、遠く離れていますので花火が小さくなってしまうと言うデメリットについては目をつぶってくださいね。

混雑度合いも少ないため、打ち上げられた花火の大きさよりも、空いている率が高いと言う面でおすすめの場所です。

 

OSC湘南シティの大型商業施設屋上

OSC湘南シティの大型商業施設屋上から湘南ひらつか花火大会を見るという方法もあります。

こちらは商業施設から見ることになりますそので、商業施設のお店の利用が可能です。

飲食店や、トイレなどもあるので利用することも可能です。

また、花火大会会場の屋台などで食事をする場合と違い砂埃などを気にしなくても良いというメリットがあります。

ですが、その反面、地域の方もこのエリアが穴場スポットであることを知っていますので混雑が予想されます。

ただ、こちらのエリアは花火の打ち上げ会場から離れていますので渋滞に巻き込まれる心配は無いです。

 

スポンサーリンク

茅ケ崎海岸へのアクセス方法や駐車場については?花火を見るまでの日中の遊び方オススメ

車でのアクセス方法は

車車の場合から第三京浜、横浜新道、国道1号経由で海沿いの国道134号に出ることで茅ケ崎海岸に車で行く事ができます。

厚木ICからの場合は、東名高速、国道129号、国道1号経由で海沿いの国道134号へ行く方法と圏央道、新湘南バイパス茅ヶ崎海岸IC経由で海沿いの国道134号へ行き海岸に行く方法があります。

 

電車でのアクセス方法

電車の場合は、東京駅からJR東海道本線 東京〜茅ヶ崎を経由する方法、新宿駅からJR湘南新宿ライン 新宿〜茅ヶ崎を経由、小田急線 新宿〜海老名、JR相模線 海老名〜茅ヶ崎を経由して海岸まで行く方法があります。

 

花火大会までの日中の楽しみ方

花火大会を見るまでの日中の楽しみ方としてはビーチで泳いだり、キャンプ場がありますのでキャンプを楽しんだりがあります。

副業商業施設でショッピングを楽しんだりするのも良いですが、ショッピングの場合、買い物をした際の手荷物を預かる場所と言う物に限りがありますので預かり施設の利用状況は確認しておいた方が良いでしょう。

そうしないと手荷物を持ったまま花火を楽しまないといけない羽目になることも多いです。

また、デニーズのようなカフェレストランについても花火大会が始まる前までは混雑しないのですが、花火大会が始まったり、花火大会が終わると混雑してしまうことが多いです。

要は休憩する場所としてカフェを利用する方々も多いので、カフェなんかを見つけた場合、スマホなどに情報を登録し花火会場からどの程度はなれているかを確認しておいたほうがよいです。

そうしないと休みたいと思った場合、カフェが一杯であることが多く、花火会場に近い場所ほどカフェなどの飲食店が混雑をします。

複合商業施設内にある飲食店も同様で、場所は遠いのですが利用客が多く集まる場所と言うのはついでに花火も楽しもうと考えている人も多くおり、いつもよりも人が多い場合もあります。

その為、複合商業施設である湘南シティも気をつけておいたほうが良いでしょう。

そうしないと、思わね利用客の多さに戸惑うことにもなりかねないです。

要は花火大会当日は他所からもらい乗客が来るため、周辺の施設が混雑します。

離れている場所であっても混雑することあり、最近では海外からもお客さんが訪れるので何処が混雑するかを今ひとつ把握し難いのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、湘南ひらつか花火大会の穴場スポットで茅ケ崎海岸から花火を観る場所でおすすめ5選はどこ?についてご紹介してきました。

湘南ひらつか花火大会を茅ケ崎海岸から見る方法やポイントはとにかく海岸線沿いに出て観覧することです。

そうしないと建物が邪魔をすることが多く、公園などの場所も建物が邪魔をしなくても人が多くて見にくいです。

海岸では観覧客が多くても広い場所ですので花火大会を見るのには困ることは無いでしょう。

どうしても人ごみが気になる場合は花火大会の会場から離れた海岸で見るしかないです。

今回の湘南ひらつか花火大会の穴場スポットで茅ケ崎海岸から花火を観る場所でおすすめ5選はどこ?についての情報があなたの役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク