ダイソーワイヤレスイヤホンの口コミレビューや評判は?新型と旧型の比較や付け方や使い方や対応機種や音質や充電方法は?

スポンサーリンク

Pocket

100円均一のダイソーからワイヤレスイヤホンが販売されています。

値段が1000円と安く、ワイヤレスなのでコードがないイヤホンとなっていて使いやすく人気になっています。

ワイヤレスイヤホンが1000円で買えるのは安いですよね。

実際に使った感じはどうなのでしょうか。

安いのはありがたいですが、使い心地が気になってしまうのではないでしょうか。

この記事では

  • ダイソーワイヤレスイヤホンの新型と旧型の比較
  • 使い方、付け方
  • 対応機種や音質、充電方法

合わせてメリット、デメリットを紹介します。

気になるかたは読んでいってくださいね。

こちらのワイヤレスイヤホンもおすすめですよ!

 

スポンサーリンク

ダイソーワイヤレスイヤホンの口コミレビューや評判は?

ダイソーワイヤレスイヤホンの口コミレビューや評判はどうなのでしょうか。

調べてみました。

  • 安いから使ってみたけど、この値段なら満足。
  • 多少の音ズレがあるので、ゲームには不向きだけど、音楽聞くくらいなら十分。
  • 価格の割に音や充電の持ちが長くていい。
  • 失くしてしまっても諦めがつく値段。
  • イヤーピースが合わなかったので交換して使ってる。

ダイソーワイヤレスイヤホンの口コミレビューや評判をまとめてみました。

  • ダイソーワイヤレスイヤホンのデメリット

  • 多少の音ズレがある。
  • イヤーピースが合わなくて交換しないといけないかも。

ダイソーワイヤレスイヤホンを使ってみると、多少の音ズレがあります。

音楽を聴くくらいなら気になりませんが、ゲームをするときは気になってしまうほどです。

ワイヤレスイヤホンでケーブルがないのはうれしいですが、音ズレがしてしまうのは気になってしまうかたは多そうですね。

また、ダイソーワイヤレスイヤホンのイヤーピースが耳に合わないことがあります。

別のメーカーのイヤーピースに交換して使っていました。

安く買うことができるのに、イヤーピースを買い足さないといけなくなりそうですね。

  • ダイソーワイヤレスイヤホンのメリット

  • 値段が安い。
    失くしてしまっても諦めがつく。
  • 値段の割に音も充電の持ちもいい。

ダイソーワイヤレスイヤホンは他社製のワイヤレスイヤホンの値段と比べると驚くほど安いです。

ワイヤレスイヤホンをつけていると、気づかないうちに落としてしまっていて、ショックを受けるかたもいるのではないでしょうか。

ダイソーワイヤレスイヤホンの値段だと落としてしまっても、まだ諦めがつきます。

また値段の割には音や充電の持ちがいいです。

他社製の値段の高めのワイヤレスイヤホンの音などにはかないませんが、使うには十分な感じになっています。

ダイソーワイヤレスイヤホンはとりあえずワイヤレスイヤホンを使いたいかた、試しに使ってみたいかた、失くしてしまいやすいかたにはおすすめの商品です。

値段が安いので、試しに使ってみて、気に入ったら他のメーカーのワイヤレスイヤホンを買って使えばいいですし、失くしてしまってもショックが少なくてすみますよね。

とりあえず使えればいい方には十分な性能になっていますよ。

音ズレや音質、イヤーピースのサイズなどが気になってしまうかたにはおすすめできないですね。

音ズレや音質が気になってしまうかたは、使うだけでストレスになってしまうかもしれません。

他社製の値段の高いワイヤレスイヤホンにはかないません。

また、イヤーピースのサイズが合わなかったときはイヤーピースを買い足して使うことになってしまいそうなので、気になるところですね。

こちらのワイヤレスイヤホンもおすすめですよ!

 

スポンサーリンク

ダイソーワイヤレスイヤホンの口コミレビューや評判は?新型と旧型の比較や付け方や使い方は?

ダイソーワイヤレスイヤホンの口コミレビューや評判はどうなのでしょうか。

新型と旧型の比較や付け方や使いかたはどうしたらいいのでしょうか。

  • ダイソーワイヤレスイヤホンはコスパがいい。

ダイソーワイヤレスイヤホンの口コミレビューや評判は

  • 値段の割に音や充電の持ちがいい。
  • 音ズレがする。
  • イヤーピースは交換したほうがいい。
  • 値段が安いので、失くしても諦めがつく。

音ズレがしたり、イヤーピースのサイズが合わないことがあるようですが、値段が安いので、失くしてしまっても諦めがつくし、値段の割に音や充電の持ちがいいとコスパがいいです。

新型と旧型がありますが、比較してみると大きな違いはあまりありませんでした。

再生時間が長くなっているところとBluetoothの対応コーデックが違っているくらいです。

対応コーデックが1種類になってしまっているので、スペックダウンしていますね。

使いかたは最初にBluetoothと接続したい機器をペアリングをしてから、使うことができるようになります。

タッチセンサーがイヤホンについているので、タッチの仕方で電源のオン、オフ、音量の上げ下げ、再生、停止などの操作をすることすることができます。

付け方はケースから出して左右のイヤホンを出して、それぞれの耳につければいいですよ。

こちらのワイヤレスイヤホンもおすすめですよ!

 

スポンサーリンク

ダイソーワイヤレスイヤホンの対応機種や音質や充電方法は?

ダイソーワイヤレスイヤホンの対応機種や音質、充電方法はどうしたらいいのでしょうか。

  • ダイソーワイヤレスイヤホンの対応機種は多い。

ダイソーワイヤレスイヤホンの対応機種は多いようです。

スマホ、携帯電話、パソコン、タブレットなどBluetoothに対応していれば使うことができるようになっています。

使い勝手がいいですね。

音質は値段と比べるといいですが、他のワイヤレスイヤホンと比べると正直、劣ってしまいます。

得意な音域が狭いので、気持ちよく聞ける範囲が限られています。

音質がいいワイヤレスイヤホンがいいかたは他のワイヤレスイヤホンにした方がいいですね。

充電方法はケースをコンセントからケーブルをつかって充電しておけばいいですよ。

ケースの充電ができたら、2回ほどはケースからイヤホンに充電してくれて、使うことができます。

こちらのワイヤレスイヤホンもおすすめですよ!

 

スポンサーリンク

100均ダイソーワイヤレスイヤホンの商品の特徴や魅力や人気の理由やおすすめポイントについては?

特徴と人気やおすすめポイントや購入するメリットやデメリットは?

ダイソーワイヤレスイヤホンの商品の特徴やおすすめのポイントはどこになるのでしょうか。

  • ダイソーワイヤレスイヤホンはとにかく安い。

ダイソーワイヤレスイヤホンですが、他社製のワイヤレスイヤホンと比べても値段が安いです。

百均のダイソーですが、1000円で売っています。

百均では高く感じますが、ワイヤレスイヤホンの値段としてはとても安いですよね。

音ズレは多少ありますが、音質は値段の割にはいいでので、ワイヤレスイヤホンを試しに使ってみたいかた、とりあえず使いたいかた、失くしてしまいやすいかたには手が出しやすい値段ですよね。

ワイヤレスイヤホンは気づかないうちに落としてしまっていて、なくなってしまってショックを受けてしまいますが、ダイソーのワイヤレスイヤホンだとショックも少なくてすむのでなないでしょうか。

ダイソーワイヤレスイヤホンは他社製のワイヤレスイヤホンと比べても値段が安いところが特徴でおすすめのポイントになるのではないでしょうか。

 

まとめ

ダイソーワイヤレスイヤホンを紹介しました。

ワイヤレスイヤホンを試しに使ってみたいかた、とりあえず使いたいかた、失くしてしまいやすいかたにはおすすめの商品になっています。

音ズレが多少あって、イヤーピースがあいずらいところはありますが、値段の割には音質がよく、充電の持ちがよくて、とにかく値段が安く買うことができます。

1000円でワイヤレスイヤホンを買うことができるのは魅力ですよね。

ダイソーワイヤレスイヤホンが気になったかたはダイソーの店舗やダイソーネットストアを見てみてくださいね。

こちらのワイヤレスイヤホンもおすすめですよ!

 

 

スポンサーリンク

FacebookTwitter