ダイソー人狼カードが売り切れで売ってない?遊び方のルールや拡張版とは?

スポンサーリンク

Pocket

ダイソー人狼カードが売り切れで売ってない?遊び方のルールや拡張版とは?

スポンサーリンク

ダイソー人狼カードが売り切れで売ってない?遊び方のルールや拡張版とは?

今回は、ダイソーの人狼カードについて調べてみました。

人狼ゲームとは、多数派の人間と少数派の人狼に分かれ、生き残りをかけて戦う内容のようです。

会話を通して嘘つきの人狼を探し出す会話ゲームです。

ルールは至ってシンプルで、ゲームを進行する上での台本がついているようです。

お題人狼というゲームを初めてする人にとっても、簡単なゲームです。

また、新たなカードが追加された拡張版なども販売されているようです。

ですが、人気があるため、売り切れている店舗もあるようです。

 

スポンサーリンク

ダイソーの人狼カードの売り場コーナーの場所はどこに売っているの?価格は?

ダイソー人狼カードの売り場についてですが、トランプや花札やボードゲームなどが並んでいるおもちゃコーナーに置いてあることがおおいようです。

価格は100円で販売されているようです。

カードゲームで100円で楽しめるのはかなりお得ですね。

ですが、店舗によって売り場が少し違ったり、売り切れで置いていない可能性もあるようなので、わからない時は店員さんに聞いてみてくださいね。

ダイソーオンラインストアを覗いてみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ダイソーの人狼のツイッターなどの口コミや評判や使った感想については?

ツイッターなどの口コミや評判や感想について

続いて人狼ゲームを実際に購入して遊んだ方の感想や評判を見ていきたいと思います。

「ダイソーで人狼ゲームのカードとトランプを見つけたんだけど、このクオリティで100円は凄い! 思わず知り合いの分まで買ってしまった。」

「人狼、市民、狩人、占い師、霊媒師、裏切り者の6種類、計13枚のセット。 カードの美麗なイラストも注目!」

「ダイソーの人狼ゲームカード、ついつい2つとも買ってきちゃった!」

「ゲームのルール、役職説明だけでなく、4〜13人まで全ての人数の使用カード枚数が記載されていたり、ゲームのコツやマナーが説明されていたり、進行カードが用意されていたりと、初心者にも優しい内容!

さらに、印刷されているQPコードを読み込むと、英語版ルールが読めたり、人狼ゲーム初心者向け進行アプリがDL出来たりして安心!」

などなど口コミ、評判はかなりいいようです!

この評判をみると是非一度遊んでみたくなりますね!

 

スポンサーリンク

ダイソー人狼カードの遊び方のルールや拡張版とは?

続いて、人狼カードの遊び方ですが、基本的に村人勢と人狼勢の二つの陣営によって行われるゲームになります。

ゲームの目的は、村人側にとっては村に紛れ込んだ人狼を見つけ出して処刑することであり、人狼側にとっては自分の正体が人狼だとバレないように村人を減らして行くゲームです。

ゲームが進行していくにつれて、村の住民はどんどん減っていくので、最終的にどちらかの陣営を壊滅させた側が勝利となるようです。

流れとしては昼と夜のターンを交互に繰り返して、それぞれのターンにプレーヤーは目的に合わせた行動をとることができるようです。

昼は、人狼が誰であるかの推理の時間であり、その日に処刑する人物をだれにするかを考える時間となり、役職もちであるならば、その結果を言うのも推理要素となるでしょう。

次に、夜になると役職持ちはそれぞれの役割を果たし、その日に処刑する人物を決めることになります。

基本さえ分かれば、追加ルールや特殊ルールが増えてもいくらでも遊べるゲームですね。

また、基本版と拡張版があるようで、役職は13種類で、カード総数は2つ合わせると24枚になるようです。

この2つがあれば、理論上は最大25人で遊べるようになります!

 

ダイソー人狼カードはイラストが手作りで作れる?

人狼カードを手作りして遊ぶ方もおられるようです。

ダイソーで、100円で売られてるメモカードを使って自作できるようです。

メモカードは、大きさは縦8cm、横4cm程度で、裏に役職を書いていきます。

真っ白い紙なのでカッコよくはありませんがカードで人狼するならそれだけでも十分のようです。

オリジナルのカッコいいカードを作りたいなら少し手間はかかりますが、プリンターを用意して、PCでデザインして大きさの同じ紙に印刷すればオリジナルカードが作れるようですよ。

興味がある方は、一度試してみてはどうでしょうか。

 

ダイソー人狼カードの特徴と人気やおすすめポイントや売れる理由については?

ダイソーの人狼カードは、大人も夢中になるような心理戦、頭脳戦ゲームのようです。

一般的に市販されている、本格的なセットは1000円前後するものが多いのに対し、ダイソーはセット数が少ないですが、100円で買えることから大きな話題になっています。

またダイソーで買える人狼カードゲームは100円でありながら、ヤマモトナオキ氏という人気イラストレーターが手掛けており、美しいイラストを採用しているためクオリティが高すぎると絶賛されているようですよ!

また、ダイソーで買える人狼カードゲームは3種類あるので、自分に合ったものを選びましょう。

1つ目が、人狼 デッド・オア・アライブ 基本版です。

基本の6種類セット(13枚入)で、人狼・市民の他に役職が4枚入っています。

2つ目が、人狼 デッド・オア・アライブ 拡張版です。

人狼・市民の他に役職が8枚入っています。基本版とセットで遊べるため、役職が増えてゲーム戦略度もアップします。

3つ目が、人狼GAMEです。

イラストのクオリティは劣りますが、役職は7種類で初心者にもわかりやすいルールブック付きです。

全部試したくなりますね!

 

まとめ

今回は、ダイソー人狼カードについてでした。

正直、ダイソーでカードゲームが販売されている事を知りませんでした。

人狼カードゲームは、心理戦で頭を使うので、子どもだけではなく、大人も十分楽しめそうです!

しかも、有名なイラストレーターがカードを手掛けているそうなので、イラストを見るだけでも楽しめそうです!

価格も100円なので3種類ある人狼カードゲームをまとめて買えますよね!

さっそく購入して、家族や友人と心理戦を楽しみたいと思います!

 

 

公式サイト:DAISO

スポンサーリンク

FacebookTwitter