トップクリアリキッドが生産終了で売ってないのはなぜ?廃盤だから?使用量のmlや抗菌との違いやナノックスとの比較は?

スポンサーリンク

Pocket

今回はトップクリアリキッドが生産終了で売ってないのはなぜ?廃盤だから?使用量のmlや抗菌との違いやナノックスとの比較は?についてご紹介します。

トップクリアリキッドが生産終了で売ってない、との情報がありました。

本当にトップクリアリキッドが生産終了で売ってないのか?本当に売ってないのであればなぜ?なのか、廃盤だから?使用量のmlや抗菌との違いやナノックスとの比較は?について調べてみました。

調べた結果、トップクリアリキッドは2023年1月現在、生産終了していませんし、販売されています。

通販サイトのAmazonや楽天でトップクリアリキッドが購入可能ですよ!

 

スポンサーリンク

トップクリアリキッドが生産終了で売ってないのはなぜ?

トップ クリアリキッドは洗剤メーカー大手のライオンから販売されている液体洗濯洗剤です。

繊維の奥まで浸透、洗浄することで衣類を清潔に保つことができます。

トップクリアキッドは生産終了?との事ですが、調べたところ、トップ クリアリキッドは現在も生産されています。

ドラッグストアなどでは詰め替え用しか売られていないことが多いですが、本体も継続的に生産されています。

本体は通販サイトの方が見つけやすいでしょう。

トップクリアリキッドの使用量のmlや抗菌との違いやナノックスとの比較は?

使用料を、調べて見たところ

0.3杯表示—-21mL

0.6杯表示—-34mL

1.0杯表示—-46mL

1.3杯表示—-55mLとなっていました。

一般の全自動洗濯機の場合とドラム式洗濯機の場合で使用方法が違ったので、Lionさんのホームページに詳細が載っていたので参考にしてみて下さい。

抗菌タイプでは、ニオイの原因となる2種類の菌(皮膚由来のグラム陽性菌と、湿った環境由来のグラム陰性菌)に対応する高い抗菌効果が24時間続くことで、三大ニオイ悩みをしっかり防ぎます。

トップクリアとの違いは?との質問に対して、ホームページでは

「『トップ クリアリキッド抗菌』はニオイ、防臭効果の高い洗剤です。

『トップ クリアリキッド』は食べこぼしなどの汚れ落ちに強い洗剤です」

とのお返事でした。

ナノックスと比較したところ

スーパーNANOX ニオイ専用の方は、よりコンパクトな超濃縮タイプ。

内容量はスーパーNANOX ニオイ専用が400gになのに対し、クリアリキッド 抗菌の方は900gと、2倍以上違います。

しかし、洗える回数はスーパーNANOX ニオイ専用の方が多く、水30Lで洗う場合の洗濯回数はスーパーNANOX ニオイ専用が約40回、クリアリキッド 抗菌が約36回となります。

(水30Lあたりの使用量はスーパーNANOX ニオイ専用が約10g、クリアリキッド 抗菌は約25g)

このように、超コンパクトタイプの液体洗剤は、少ない量でもしっかり洗うことができ、ボトルもコンパクトで持ち運びがしやすい点がメリット。

買い物をする際も、荷物を軽くすることができますね。

 

スポンサーリンク

トップクリアリキッドを購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

口コミを調べてみました

「リサイクルショップで特撰品、と書いてある量の少ないタイプの本体を見つけたので買ってみました。

洗浄力は粉末の方のトップと比べてやや弱いように感じましたが、衣類の色落ちはなかったので良かったです。

紅茶みたいな香りで洗濯物に香りは殆ど残らないので、ナ〇ックスみたいににおいが残るのが嫌な人にはオススメだと思います。

泡もきめ細かく洗剤残りも無さそうで泡切れも良いので気に入りました。

でも 詰め替えなどの販売店が抗菌タイプ同様 非常に少ないので、入手困難です。」

「パッケージに『汗、ニオイ、皮脂、泥』と書いてあって気になって購入しました。

今では何度もリピートしています。

結構汗っかきで衣類にもついてしまうのが気になっていたのですが、こちらは洗濯物の衣類残りの匂いもしなくて、気に入っています。

エアコン等をつけた部屋に干す時には部屋干し臭も気にならなくて、とても良いです。

ただ、浴室乾燥機で干すと嫌な匂いが残りますね。

何故なのか…。

本当であれば7つにしたいのですが、浴室乾燥機には合わなかったので一つ減らしました。

最近、同じクリアリキッドの部屋干し用を購入したので、次はそちらを試してみたいと思います」

「無蛍光なのでずっとこれを使っています。

詰め替えも大容量パックが販売されているので、便利だと思います。

結構容量がありますが、持ちやすいので女性でも使いやすいのではと思います」

「いつどこでも安めの液体洗剤!

液は水くらいサラサラ。

液体洗剤独特の香りもキツくなく、問題なく使えます。

ただ洗浄力はそこまで期待出来ません。

液体洗剤のデメリットで仕方ないですが、この量でもやはり減りは早いです。

でも安いから良い!」

と、高評価が多かったです。

部屋干しだと若干匂い残りが気になるとのコメントもありました。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はトップクリアリキッドが生産終了で売ってないのはなぜ?廃盤だから?使用量のmlや抗菌との違いやナノックスとの比較は?についてご紹介しましてきました。

ライオンのトップクリアリキッドは、2023年1月現在生産終了していませんし、販売されています。

部屋干し臭が気になる方には、トップクリアリキッド24時間抗菌タイプがおすすめです。

頑固な汚れを落としたい、コンパクトなボトルの方が使いやすくてよい、という方にはナノックスがおすすめです。

通販サイトのAmazonや楽天でトップクリアリキッドが購入可能ですよ!

 

ライオン公式サイト:LION | ライオン株式会社

スポンサーリンク

FacebookTwitter