東芝炊飯器の炎匠炊きの口コミレビューや評判は?使い方やお手入れの仕方やrc10vstやrc10vrtとrc10vxtとrc10vsrの価格の違いや比較は?

スポンサーリンク

Pocket

家電量販店や通販サイトで売っている東芝炊飯器の炎匠炊きですが、デザインがよく、価格が手頃で使った感じがいいようですね。

人気商品になっているようです。

人気商品となっているですが、東芝炊飯器の炎匠炊き実際に使ったかたの口コミや評判はどうなのでしょうか。

また、使い方やお手入れの仕方やrc10vstやrc10vrtとrc10vxtとrc10vsrの価格の違いや比較は?についてはどうなのでしょう。

東芝炊飯器の炎匠炊きを買う時に気になるところになるのではないでしょうか。

この記事では

  • 実際に使ったかたの感想や口コミ
  • 使い方やお手入れの仕方
  • rc10vstやrc10vrtとrc10vxtとrc10vsrの価格の違いや比較は?
  • Amazonでも購入できるのか?

気になっているかたが知りたいところを紹介していきます。

参考にしてくださいね。

RC-10VST(K)

RC-10VST(W)

RC-10VRT-K

RC-10VRT-W

RC-10VXT-W

RC-10VSR(K)

RC-10VSR-W

 

 

スポンサーリンク

東芝炊飯器の炎匠炊きの口コミレビューや評判は?

悪い口コミについて

・ボタンが押しにくい所

分かりずらく、押し間違えてしまう

・機能が沢山ありすぎて、使いこなすのは難しい。

良い口コミについて

・白米の炊き上がりの艶、味が断然に良く、炊き込みご飯もしっかり炊ける。

・保温時間が長いところ。

この炊飯器は、真空保温のため40時間の保温が可能。

・洗うパーツが内釜と中蓋だけで、お手入れも楽。

 

口コミのまとめ

炊きたての美味しさを求める方にはオススメの炊飯器です。

メニューが多く充実してますが、慣れるまでが大変かもしれません。

お手入れも簡単なので、人気のポイントです。

 

スポンサーリンク

東芝炊飯器の炎匠炊きの使い方やお手入れの仕方やrc10vstやrc10vrtとrc10vxtとrc10vsrの価格の違いや比較は?

炎匠炊きなら、水の硬度に合わせて粘り・かたさを調節して、理想の硬度30mg/L前後の水で炊いたようなおいしいお米が食べられます。

お米の硬さも、かため・しゃっきり・おすすめ・もちもち・やわらかの5通りから選択可能なので、料理に合わせて選べるので良いですね。

いつものお水で美味しいご飯が食べれるので毎日の食事が楽しみになりますね。

お手入れ方法ですが、洗浄が必要なのは内蓋、内釜、蒸気蓋だけなので、とても簡単です。

炎匠炊き「RC-10ZWT」には「お手入れコース」が搭載しており、におい、汚れが落ちにくいといった際に役立つ機能です。

高価な炊飯器だからこそ長く大事に使いたいので、この様な機能は有難いですね。

rc10vstやrc10vrtとrc10vxtとrc10vsrの価格の違いや比較を私なりにですが調べてみました。

価格の違いの最安値を調べてみると、ネットショップでの情報を参考にしますが、

RC-10VST:32,783円

RC-10VSR:32,200円となっています。

比較すると、RC-10VSTは銘柄炊き分けと抗菌フックボタンを重視する方におすすめです。

RC-10VSRは価格をより重視したい方におすすめになっています。

それぞれの比較になると、デザインの違いだったり、機能が少し変わってきます。

一番の大きな違いとしては銘柄炊き分け機能の有無になります。銘柄炊き分け機能が欲しい方はRC-10VST、少しでも価格を抑えたい方にはRC-10VSRをお勧めとなります。

RC-10VST(K)

RC-10VST(W)

RC-10VRT-K

RC-10VSR(K)

RC-10VSR-W

 

 

スポンサーリンク

東芝炊飯器の炎匠炊きの特徴や人気の理由やおすすめポイントについては?

特徴と人気やおすすめポイントや購入するメリットやデメリットは?

「炎匠炊き」の特徴は、業界トップクラスの1,420Wという大火力で、お米1粒1粒をふっくら炊きあげられる事。 火力調節が細かくできる多段階火力調節により、お米の甘みを引き出し、蒸らし工程でも高温を維持することで、ふっくらと甘みのあるごはんに仕上げられる所は人気のポイントになっています。

それから、保温性能が高く真空保温機能も搭載されている所はクチコミでも高評価になっています。

デメリット部分では、機能が多すぎて覚えるまで大変。ボタンが押しづらい所。音が気になるというコメントがありましたが個人差があるのかなと思います。

お値段も高いものから、安い物まであるので自分の好みに合わせた炊飯器が探せると思うので参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は東芝炊飯器の炎匠炊きの口コミレビューや評判は?使い方やお手入れの仕方やrc10vstやrc10vrtとrc10vxtとrc10vsrの価格の違いや比較は?についてご紹介してきました。

「炎匠炊き」の特徴は、業界トップクラスの1,420Wという大火力で、お米1粒1粒をふっくら炊きあげられる事がメリットです。

火力調節が細かくできる多段階火力調節により、お米の甘みを引き出し、蒸らし工程でも高温を維持することで、ふっくらと甘みのあるごはんに仕上げられる所は人気のポイントになっています。

ぜひ一度試してみてくださいね。

RC-10VST(K)

RC-10VST(W)

RC-10VRT-K

RC-10VRT-W

RC-10VXT-W

RC-10VSR(K)

RC-10VSR-W

 

スポンサーリンク

FacebookTwitter