joy conが品薄で売ってないのは売り切れ?互換品や類似品の種類や定価の値段や勝手に動く時や充電されない時は修理できるの?

スポンサーリンク

Pocket

今回はjoy conが品薄で売ってないのは売り切れ?互換品や類似品の種類は?定価の値段は?勝手に動く時や充電されない時は修理できるの?についてご紹介します。

joy conが品薄で売っていない、との情報がありました。

本当にjoy conが品薄なのか?売り切れて売っていないのか?または、販売中止になっているのか?など、調べてみました。

調べた結果、現在、joy conはかなりの品薄ですが、販売されていますよ。

任天堂公式サイトに、LRグレー、LRネオンイエロー、LRレッドのLR2個セット商品は生産を終了したと掲載されていますが、その他のLR2個セットと単品商品としては順次生産されているようです。

トイザらス、電機店の店頭では在庫が少なくなってはいますが、現在も購入できる店舗はあります。

通販サイトのAmazonや楽天でもjoy conが購入可能ですよ!

 

スポンサーリンク

joy conが品薄で売ってないのは売り切れ?

現在Joy-Conは、品薄であり、色の種類によっては売り切れている場合もありますが、トイザらスや電機店など購入できる店舗もありますし、Amazon、楽天で購入することができますよ。

最近の品薄の原因としては、クリスマス前であること、人気の大型ソフトの販売などにより需要が高まっているということが考えられるでしょうか。

Joy-Conは、任天堂から2017年3月に発売された家庭用ゲーム機Nintendo Switchに付属している左右一対のコントローラーです。

Switch本体に装着したままはもちろん、左右の手に持ったり、縦や横にして持ったり、動かしたり、片方を他の人が持って対戦や協力プレイで遊ぶことができます。

ソフトによっては、Joy-Conを他の周辺機器に取り付けたり、複数人で持ち寄るなど、様々なプレイスタイルを楽しむことができる商品です。

左右一対と単品商品が発売されていて、10種類の色は、左右一対の商品で組み合わせが決まっていたり、左右片方だけの商品もあります。

値段はメーカー希望小売価格で、左右一対Joy-Con(L)/(R)が8,228円(税込)、単品商品が4,114円(税込)です。

トイザらスや電機店の店頭では、いくらか値下げをしているという傾向があります。

店頭販売に比べて、Amazonや楽天では比較的安く購入できることが多いのですが、送料込みで高くなっている場合、安くても配達日が先になっている場合などもありますので、気をつけてくださいね。

 

スポンサーリンク

互換品や類似品の種類や定価の値段は?

Joy-Conを増やして大勢で楽しみたい、故障したので買い換えたい、もっと使いやすいコントローラーが欲しいなどの理由で、純正品より価格が安い互換品や類似品の購入を考える方も多いようです。

Joy-Conには互換品や類似品と言われるものがあり、種類や値段もそれぞれ違います。

任天堂からライセンスを受けていて、安心して使用できる製品としては、数多くのゲーム用周辺機器を製造販売している日本の企業、株式会社ホリの『グリップコントローラーfor Nintendo Switch』があります。

定価の値段は、クリアブラック5,980円(税込)、ブルー5,258円(税込)、レッド5,258円(税込)で、純正品より2,000~3,000円ほど安く手に入れることができます。

Joy-Con純正品にない特徴として、しっかりと握りやすいグリップ形状であること、背面ボタン搭載で割り当て機能があること、連射機能、連射ホールド機能があることです。

Joy-Con純正品のような、ジャイロセンサーやHD振動などの機能を搭載していないこと、ワイヤレスの機能はなく、携帯モードでの使用に限られることなどには注意が必要です。

またJoy-Con対応の周辺機器は使用することができません。

同じく、ホリの『グリップコントローラーFit for Nintendo Switch』

定価の値段は、ライトグレー✕イエロー、ミントグリーン✕ホワイト、ミッドナイトブルー、アプリコットレッドの4色の各5,480円(税込)で、純正品より2,748円安いです。

こちらも任天堂ライセンス商品です。

機能については、グリップコントローラーと変わらないのですが、コンパクト&スリムなサイズは、子どもや女性の小さな手でも扱いやすく作られています。

爽やかで落ち着いた色合いは、純正品にはない魅力かもしれません。

重さは、Joy-Con純正品は101.1g、ホリのグリップコントローラーは160g、グリップコントローラーFitは140gです。

ホリのコントローラーは、現在Amazonや楽天で購入できます。

非ライセンス商品としては、JOYTORN Switch Joyconsが5,000円~6,000円、Kydlaプログラマブルスイッチコントローラーが10,000円~20,000円などがあり、現在は値段が高くなっているようです。

これらの商品は、現在Amazonで購入できます。

無名メーカーの互換品には、純正品のJoy-Conのデザインにそっくりな製品があり、現在Amazonで4,000円~5,000円で販売されている商品もあります。

価格が安いのは大きなメリットですが、やはり純正品に付いている機能がなかったり、ボタンやスティックの配置が違うこともあるので、購入する際は細かくチェックしたほうがよいでしょう。

せっかく買ったのに使えないということもあるかもしれませんが、興味がある方は試してみるのもよいかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

勝手に動く時や充電されないときは修理できるの?

Joy-Conが勝手に動く、充電されないなどの情報があります。

勝手に動いてしまう原因として、スティックの不具合が考えられるようです。

Joy-Conを落としたり、衝撃を与えたり、使用年数が長い場合、など正常に動かなくなることがあるようです。

また、プレイ中にスティックに力を入れすぎたり、必要以上に傾けすぎたりなど、特に初心者の方に多い使い方も原因の一つかも知れません。

任天堂公式サイトでは、改善方法としてシンクロボタンを短く押す、スティックを補正する、ジャイロセンサーを補正する、本体に取り付ける、などの操作をしても改善しない場合は、サービスセンターでの点検・修理を案内しています。

充電されないときのよくある状況としては、長い間充電をしていないときなどに起こるようです。

任天堂公式サイトでは、半年に一回の充電をおすすめしています。

すでにフル充電ではないか、本体にアダプターが接続されているか、本体の電源がオフになっていないか、などを確認しても改善しない場合は、点検・修理の案内をしています。

任天堂に修理に出すと、時間がかかる、データが消えてしまうことがあるとのことで、Amazonや楽天で販売している修理用キットを購入したり、自分で分解して掃除をしたり、スティックなどを交換したりする方もいるようです。

また、早くてデータをなくさず修理できる、ということで修理専門店を利用する方も多いようです。

これらの場合は、改造品となってしまい、その後は任天堂では修理できないようなので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

joy conを購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

Joy-Conを購入されている方は、家族で遊びたいから追加で買った、故障したから買ったという声が多いです。

追加で購入した方には、大勢で遊べるようになったと喜んでいる方や、新しい色や色の組み合わせを楽しんでいる方が多いです。

故障したから買ったという方には、片方だけおかしくなったから、自分で修理したけどまた壊れたから、修理に出してもまた壊れそうだから買った、子どもがもっと優しく扱ってくれれば、などという声が上がっていました。

Joy-Conを買い直すよりお得だから、故障しやすいからお守りとして、と修理キットを買っていると言う声も目に付きました。

壊れやすいといっても、さすが純正品、という声もありました。

クリスマス前ということで、スイッチ本体やソフトのセットなどを購入しているかたも多いようです。

 

まとめ

今回はjoy conが品薄で売ってないのは売り切れ?互換品や類似品の種類は?定価の値段は?勝手に動く時や充電されない時は修理できるの?について、ご紹介してきました。

joy conは、現在品薄ではありますが、トイザらスや電機店など、現在も購入できる店舗はあります。

通販サイトのAmazonや楽天でもjoy conが購入可能ですよ!

 

公式サイト:NINTENDO SWITCH

スポンサーリンク

FacebookTwitter