ダイソーミリウォッチが売り切れで在庫なし?電池やベルト交換の仕方や防水機能や改造もできるの?

スポンサーリンク

Pocket

ダイソーミリウォッチが売り切れで在庫なし?電池やベルト交換の仕方や防水機能や改造もできるの?

スポンサーリンク

ダイソーミリウォッチが売り切れで在庫なし?

今回は、ダイソーのミリタリーウォッチについて調べて見ました。

ダイソーには腕時計も販売しており、100円~300円のデジタルウォッチや、500円のアナログ時計と種類も豊富にあるようです。

そんな中でも、ミリタリーウォッチはとても人気があるようですね。

ミリタリーウォッチとは、樹脂製で出来ており、1960年代にアメリカ軍が「使い捨て」の腕時計として作っていた時計の事です。

そんな、ダイソーのミリタリーウォッチですが、廃盤などにはなっていないようですが、人気があるため売り切れている可能性があるようですね。

 

スポンサーリンク

ダイソーのミリウォッチの売り場コーナーの場所はどこに売っているの?

ダイソーでの、ミリタリーウォッチの売り場なんですが、どこに置いてあるかわからないですよね?

ダイソーの多くでは、電池や電球などが置いてあるコーナーなどに一緒に並んでいることがあるようです。

ですが、店舗によっては売り場が違う場合や、売り切れで、在庫不足のため店頭に置いてない場合があるようです。

わからない時は店員さんに聞いてみてくださいね。

また、ダイソーのオンラインストアなどを覗いてみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ダイソーのミリウォッチのツイッターなどの口コミや評判や使った感想については?

ツイッターなどの口コミや評判や感想について

ダイソーのミリウォッチは特にメンズ人気が高い腕時計です。

アメリカを代表する時計メーカーのタイメックスは、ミリタリーウォッチの復刻版を発売していてとても人気のあることでも知られています。

そんな、タイメックスのミリタリー時計のキャンパーとダイソーのミリウォッチを比較してみると、非常に似ているようです。

そんなミリウォッチを実際に購入した方の口コミを見てみたいと思います。

「とても500円には、クオリティー!」

「メンズらしい無骨な雰囲気がクールでかっこいい。」

「バックルもメッキとかでは無くちゃんと金属製で、安物に見えない。」

など口コミは、かなり好評のようです。

しかし、中には「結構ベルトが余ってペロッと出てしまって、ちょっとこのままでは格好悪いですね。」

などの口コミも、あるようです。

ですが、あまったベルトを折り返してバックルにくぐらせたりするとスッキリ収まるようですよ。

 

スポンサーリンク

ダイソーミリウォッチの電池やベルト交換の仕方や防水機能や改造もできるの?

ダイソーのミリウォッチは、価格が安いので電池交換などはできないと思われるかもしれませんが、心配ありません。

ミリウォッチは電池交換ができるようですよ!

電池は、ダイソーでも買える、SR626という電池で大丈夫なようです。

また、ベルト交換なども簡単にできるので、自分好みのベルトにするのもいいですね。

しかし、残念ながら防水機能などはついていないようなので、水周りで使用する際は注意が必要ですね。

中には、ミリウォッチを自分で、使い古したヴィンテージ風などにアレンジする方もいるようですよ!

興味がある方は調べてみてくださいね。

 

ダイソーミリウォッチのムーブメントや音の感じや止まることはあるの?

ダイソーミリウォッチのムーブメントには、セイコーのブランドライセンスでシンガポールで製造されているPC21Sを採用しているそうです。

故障してもムーブメント単体はネットなどで、約1000円くらいで購入できるようですが、修理するよりも、500円で新品のミリウォッチを購入した方がお得ですね。

ムーブメントの作動音は、少し大きめなようです。

アウトドアや街で使う分には、さほど気にはならないようですが、静かな教室やオフィスなどでは、作動音が少し気になる可能性もあるようです。

 

ダイソーミリウォッチの特徴と人気やおすすめポイントや価格や売れる理由については?

ダイソーミリウォッチの特徴は、シンプルな見た目でカジュアルかつスポーティーで、黒の文字盤に白の数字がとても見やすいです。

カラーは、黒とオリーブグリーンの2色あり、ベルトはナイロン素材が使われているようです。

ミリウォッチは価格が500円で驚きの安さなのにクオリティも高いと人気商品になっているようです。

また、ベトナム戦争の際にアメリカ軍に支給されたモデルにそっくりなどと一部のマニアの間で話題になっているようですね。

文字盤と針には夜光も塗ってあり夜でも時間がはっきり見えるのもいいです。

そのまま使用してもおしゃれなのですが、自分の好みに合わせて、ベルトを変えたり、ヴィンテージ風にアレンジ出来るところも人気の1つではないでしょうか?

それも、500円という時計としては、驚きの金額で手軽に買えるからではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、ダイソーで販売されているミリタリーウォッチのミリウォッチについてでした。

まず、使い捨ての時計という考えのある時計があることに驚きましたね。

それだけではなく、500円の時計にしては、おしゃれ過ぎですよね?

ダイソーのミリウォッチのムーブメントはセイコーブランドでシンガポールでライセンス生産しているPC21Sを採用しています。

男女問わずおしゃれに合いそうです。

ダイソーのミリウォッチなら、普段使いや、アウトドアの時にも活躍してくれそうです。

ダイソーには、ミリウォッチ以外にもたくさんの腕時計があるようなので、そちらの方もチェックしたいと思います!

是非、興味がある方はダイソーを覗いてみてくださいね。

 

 

公式サイト:DAISO

スポンサーリンク

FacebookTwitter