サイゼリヤで販売終了はあるの?柔らかチキンのチーズ焼きやサラミやプロシュートやサラダや野菜ときのこのピザやパンチェッタのピザやアイスティラミスは売ってない?

スポンサーリンク

Pocket

今回はサイゼリヤで販売終了はあるの?柔らかチキンのチーズ焼きやサラミやプロシュートやサラダや野菜ときのこのピザやパンチェッタのピザやアイスティラミスは売ってない?についてご紹介します。

サイゼリヤで販売終了、との情報がありました。

本当にサイゼリヤで販売終了はあるのか?販売終了があるのなら、なぜなのか?柔らかチキンのチーズ焼きやサラミやプロシュートやサラダや野菜ときのこのピザやパンチェッタのピザやアイスティラミスは売ってない?など調べてみました。

調べた結果、サイゼリヤでは、柔らかチキンのチーズ焼きやサラミやプロシュートやサラダや野菜ときのこのピザやパンチェッタのピザやアイスティラミスは、すでに販売終了、または在庫がなくなり次第販売終了となるようです。

材料不足などが原因とのことで、詳しくご紹介していきます。

通販サイトのAmazonや楽天でサイゼリアにある似た商品が購入できますよ!

 

スポンサーリンク

サイゼリヤで販売終了のメニューはあるの?

サイゼリヤ、熟成ミラノサラミなど「生ハム」メニュー多数を販売終了へ

すでに5月1日には「熟成ミラノサラミ」を販売終了しており、「プロシュート」「サルシッチャのグリル」も在庫がなくなり次第、順次販売を終了する予定です。

公式サイトのメニューには「熟成ミラノサラミ」の部分に、

「家畜伝染病予防法により、イタリアからの豚肉及び豚肉製品等の日本への一時輸入停止措置が取られました。

当社の国内在庫が終了したため、 販売を終了させて頂きます」と書かれています。

ちなみに、「チョリソー」で使用している豚肉はイタリア産ではないため、販売に影響はないとのことです。

この記事を知ってショックを受けた方も多かった様子。

そして、最強クラスのコスパを誇る「サイゼリヤ」の中で異彩を放つのが『アロスティチーニ(ラムの串焼き)』です。

2本で税込400円と決して安くない値段ながら、その中毒性のあるウマさは群を抜いている。

サイゼの影の支配者と呼んでも差し支えないでしょう。

ところが本日2022年11月29日、そんな『アロスティチーニ』に関する衝撃的なニュースが飛び込んでました。

サイゼの発表によると『アロスティチーニ』は本日以降、店舗の在庫が終了次第、販売を一時休止するとの事。

売れすぎが原因だそうです。

最近の記事で、また衝撃な二ュースがありました。

「ご愛顧頂いておりました各種大盛スパゲッティ、おこさまスパゲッティにつきまして、品質の安定が困難なため、誠に勝手ではございますが2022年12月13日をもって販売を終了させていただきます。

何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」

 

スポンサーリンク

サイゼリヤで柔らかチキンのチーズ焼きやサラミやプロシュートやサラダや野菜ときのこのピザやパンチェッタのピザやアイスティラミスは売ってない?

鶏肉不足によって…

まず1品目がグリル系メニューの「柔らかチキンのチーズ焼き」(500円)。

メニュー表に大きめに掲載されていたにも関わらず、

「鶏肉の原料供給不足により販売を終了させていただきます」

とのお知らせが記載されてました。

販売休止ではなく、販売終了と書いてある容赦のなさです。

調べたところ、コロナ流行の人手不足で東南アジアやブラジルからの鶏肉の輸入量が3月頃から減っているらしいです。

サイゼリヤの原産地情報を見ると、まさに鶏肉はブラジルとタイ産であったそう。

プロシュートについて調べてみました

「イタリアでアフリカ豚熱の発生が確認されたのは今年1月。

フランスに隣接するピエモンテ州で感染した野生イノシシが見つかった。

日本国内で現在流通しているイタリアの生ハム『プロシュート』などは、アフリカ豚熱が発生する前に入荷したもの。

ただ、在庫が減っているため、高級スーパーの売り場には定番のスペイン産「ハモン・セラーノ」のほか、あまり馴染みがないフランス産の生ハムが増えつつある。

レストランも対応を迫られている。

大手外食チェーン・サイゼリヤは「熟成ミラノサラミ」の販売を終了した」

プロシュートも在庫がなくなり次第、メニューから姿を消すとの事です。

「野菜ときのこのピザ」「ラムときのこのきこり風」「キノコとパンチェッタボスカイオーラ」を販売終了

「野菜ときのこのピザ」「ラムときのこのきこり風」「キノコとパンチェッタボスカイオーラ」を販売終了すると2021年11月24日頃から、店頭で発表しています。

現在販売されている店舗でも順次終了となっていくと思われます。

一体なぜ、販売が終了となるのでしょうか?

サイゼリヤと言えば、「イタリアから直輸入」というのが売りだったりします。

ワインをよく飲む人であれば、ラベルにこの文言が書いてあるのを見たことがあるでしょう。

実はこのキノコも、「イタリアから直輸入」だったということです。

今回サイゼリヤは店頭で「イタリアから直輸入食材(きのこ)が不足したため販売を終了させていただきました」と案内しています。

「サイゼリヤ」の”アイスティラミス”がいつの間にか無くなる

「サイゼリヤ」の”アイスティラミス”がいつの間にか無くなっていました。

2019年7月のメニュー改定によりアイスではなくなっています。

改定後「ティラミス クラシコ(300円)」が売られているそう。

 

スポンサーリンク

サイゼリヤの感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

口コミを、調べてみました。

  • コスパが良くてとても美味しいのでお財布に優しいとゆうこともあるので絶対に潰れて欲しくない。皿やコップも綺麗なので清潔感があってとても良い。
  • 子供が喜ぶ。
  • 子供連れでも不快なく利用出来る店。
  • ここは、ミラノ風ドリアなど安いメニューがお得かも。
  • アラビアータや真イカとアンチョビのピザもいける。
  • 安いわりには、おいしい!友達とも気軽に入れます
  • 安いのに、しっかりした味付け。ちゃんとした量。
  • アツアツで出で来る。

と、お値段が安い事の口コミが多かったです。

お子様はとても喜ばれるとのことで、安くて利用しやすいのも魅力ですね。

店舗に寄って味が違うなどの意見も見られたので改善点になるかもしれません。

ミラノ風ドリアは看板商品なので良い口コミが目立ちました。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はサイゼリヤで販売終了はあるの?柔らかチキンのチーズ焼きやサラミやプロシュートやサラダや野菜ときのこのピザやパンチェッタのピザやアイスティラミスは売ってない?についてご紹介してきました。

サイゼリヤでは、柔らかチキンのチーズ焼きやサラミやプロシュートやサラダや野菜ときのこのピザやパンチェッタのピザやアイスティラミスは、すでに販売終了、または在庫がなくなり次第販売終了となっているようです。

他にも、アロスティチーニ(ラムの串焼き)は店舗の在庫が終了次第、販売を一時休止、各種大盛スパゲッティ・おこさまスパゲッティは現在販売終了となっています。

通販サイトのAmazonや楽天でサイゼリアにある似た商品が購入できますよ!

 

公式サイト:https://www.saizeriya.co.jp/

スポンサーリンク

FacebookTwitter