午後の紅茶の甘くないミルクティーが販売中止で売ってないのは本当?カフェイン入りか砂糖の量やカロリーや種類の一覧や人気ランキングは?

スポンサーリンク

Pocket

今回は午後の紅茶の甘くないミルクティーが販売中止で売ってないのは本当?カフェイン入りか砂糖の量やカロリーや種類の一覧や人気ランキングは?についてご紹介します。

午後の紅茶の甘くないミルクティーが2023年1月は売っていませんとの情報がありました。

なので販売中止や廃盤、製造中止になったのか?売り切れで売ってないだけなのか?それとも、何か問題があって回収されてしまったのか?少し調べてみました。

調べた結果、キリン「午後の紅茶」ザ・マイスターズ(甘くないミルクティー)が、2022年3月をもって出荷を終了になっていました。

2022年4月5日に発売された後継商品の「午後の紅茶」ミルクティー 微糖(甘くスッキリミルクティー)が店頭に並んでいるとの事でした。

通販サイトのAmazonや楽天でも後継品の「午後の紅茶」ミルクティー微糖が購入可能ですよ!

 

スポンサーリンク

午後の紅茶の甘くないミルクティーが販売中止で売ってないのは本当?

キリン「午後の紅茶」ザ・マイスターズ(甘くないミルクティー)が、2022年3月をもって出荷を終了になっていました。

2022年4月5日に発売された後継商品の「午後の紅茶」ミルクティー 微糖(甘くスッキリミルクティー)が店頭に並んでいるとの事。

でも、この製品はカロリー50%オフ、前製品のマイスターズ(甘くないミルクティー)より更にカロリーが少ない点は素晴らしいのですが、その割に甘みがしつこく、人工甘味料が口の中に残る感じが気になりました。

バッケージに書いてある「甘くスッキリ」には感じないそう。原材料をみると、前製品と同じ甘味料なのに不思議ですね。

 

スポンサーリンク

午後の紅茶のミルクティーのカフェイン入りか砂糖の量やカロリーや種類の一覧や人気ランキングは?

・カフェインの量を、調べてみました。

午後の紅茶 『KIRIN(キリン)』から販売されている「午後の紅茶」シリーズ。 「ミルクティー」は、100ml中に約20mg含まれています。 「レモンティー」のカフェインは、100ml中に約10mg含まれているそう。

・砂糖の量とカロリーは、100g当たり7.7gの炭水化物が含まれています。

1本500mlなので5倍し、これを1個3.7gの角砂糖で表します。

7.7g×5÷3.7g=10.40個

角砂糖約10.4個分の炭水化物が入っていることがわかりました。

カロリーが37kcal

(100ml)となっています。

ミルクティーのオススメランキングは調べによると、

  • 1位 午後の紅茶ミルクティー
  • 2位 午後の紅茶ミルクティー微糖
  • 3位 午後の紅茶ミルクティープラス

となりました。

 

スポンサーリンク

午後の紅茶ミルクティーを購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

口コミを調べてみました。

  • 「機能性表示食品で100円程度でパッケージデザインも可愛かったので購入。甘さが控えめで茶葉の味が広がります。お菓子と一緒に飲んでもありだと思いました。優雅な午後ニぴったりです!」
  • 「半信半疑で飲んでみたとこ、ここまでミルクティーの良い部分だけをクローズアップした製品だとは思いませんでした。すごくすごく美味しくて『あぁ、私の選択は間違ってなかったんだ』と嬉しくもあり誇らしくもありました」
  • 「近所のスーパーで安く売ってるので、最近は常備品になってる。香りは控えめだけど、甘いミルクティー好きにはおすすめの一品。」
  • 「キャンディ茶葉を使用。口当たりまろやか。甘ったるくなく美味しい。変わらない定番の味。」

と、安定の美味しさ!などの口コミが多かったです。年齢問わず人気の、商品なのがわかりました。甘すぎないのも高評価でした。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は午後の紅茶の甘くないミルクティーが販売中止で売ってないのは本当?カフェイン入りか砂糖の量やカロリーや種類の一覧や人気ランキングは?についてご紹介してきました。

キリン「午後の紅茶」ザ・マイスターズ(甘くないミルクティー)が、2022年3月をもって出荷を終了になっていました。

2022年4月5日に発売された後継商品の「午後の紅茶」ミルクティー 微糖(甘くスッキリミルクティー)が店頭に並んでいるとの事でした。

通販サイトのAmazonや楽天でも後継品の「午後の紅茶」ミルクティー微糖が購入可能ですよ!

スポンサーリンク

FacebookTwitter