クリスタルガイザー700が販売終了で売ってないのは値上げだから?シャスタ産で軟水で硬水より健康で体にいい効果や安全な成分やいいところは?

スポンサーリンク

Pocket

今回はクリスタルガイザー700が販売終了で売ってないのは値上げだから?シャスタ産で軟水で硬水より健康で体にいい効果や安全な成分やいいところは?についてご紹介します。

クリスタルガイザー700が2022年11月は売っていませんとの情報がありました。

なので販売中止や廃盤、製造中止になったのか?売り切れで売ってないだけなのか?それとも、何か問題があって回収されてしまったのか?少し調べてみました。

物流コストの上昇に加え、円安の影響を受けたための再値上げのようです。

調べた結果、クリスタルガイザー700mlは、現在でも販売終了はしていません。

また、生産終了の予定もありませんよ。

2022年4月1日から税抜価格100円を120円、10月1日からは139円に値上げしています。

通販サイトのAmazonや楽天でもバンホーテンココアが購入可能ですよ!

 

スポンサーリンク

クリスタルガイザー700が販売終了で売ってないのは値上げだから?

クリスタルガイザー700mlは、現在、販売終了はしていませんし、生産終了の予定もありません。

2022年4月1日から税抜価格100円を120円、10月1日からは139円に値上げしています。

物流コストの上昇に加え、円安の影響を受けた再値上げのようです。

値上げによる切り替え時で品薄?などの情報もあったようですが、現在はスーパーなどで豊富に在庫があるようです。

大塚食品公式通販サイト、amazon、楽天などでも、まとめ売りの商品になりますが、購入することができますよ。

 

スポンサーリンク

クリスタルガイザー700のシャスタ産で軟水で硬水より健康で体にいい効果や安全な成分やいいところについて紹介します

クリスタルガイザー700mlは、大塚食品が輸入販売している軟水のミネラルウォーターです。

他には飲みきりサイズの310ml、スタンダードサイズの500mlなどもあります。

700mlはスポーツや勉強、仕事で夢中で一生懸命なときの喉の渇きに、また、在宅時や、たっぷり水を使いたいときにおすすめ、ということです。

クリスタルガイザーのミネラルウォーターは、カリフォルニア州北部にあるマウントシャスタでじっくり自然ろ過された湧き水を、源泉から直接パイプラインを引いた麓の工場で、徹底した衛生と最新技術による品質管理により、品質と鮮度が保たれたままボトリングされ、世界中に送り出されています。

この源泉は広大な国立森林保護区内にあり、古くから守り続けられた自然環境の中で、今まで干上がったことがなく、常に同じ速度、同じ温度(10度以下)で水が湧き出ているそうです。

源泉の上流では人工的な活動もないので、汚染されることもないと言われています。

品質管理のため、大塚食品の日本人駐在員がシャスタの工場に常駐しているそうです。

大塚食品のクリスタルガイザー公式サイトでは、健康被害を引き起こすと言われている、亜硝酸態窒素は不検出である分析報告書を掲載しています。

クリスタルガイザーの栄養成分は、100ml当たりナトリウム1.13mg、カルシウム0.64mg、マグネシウム0.54mg、カリウム0.13mgで、硬度は1l当たり38mgの軟水です。

軟水は、日本に多く、なめらかで口当たりがよく、日本人の味覚にあっています。

素材の味や香りを引き出すことができるので、コーヒーや料理などに使うと美味しく作れるでしょう。

毎日飲むような場合は硬水より軟水の方が良いとも言われています。

赤ちゃんのように未熟な腎機能には負担のかからない軟水がよいでしょう。

赤ちゃんのミルクの調乳や水分補給にもおすすめのようです。

また、生活習慣病の治療や予防に期待されている天然のミネラル成分バナジウムも、多くはありませんが、含まれています。

 

スポンサーリンク

クリスタルガイザーの味がおいしい感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

感想やTwitterなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントについて

  • 今までミネラルウォーターを美味しいと思ったことなかったけど、これはすごく美味しい
  • 700mlというのも夏はガブガブのめていいですね
  • このサイズはなかなかないのでリピートします
  • 無味無臭の軟水、夏場はいつもこれです

クリスタルガイザーは、大塚製薬が日本国内向けに輸入販売しているものとは別に、並行輸入品があります。

並行輸入品の中にはシャスタ産ではない産地の違うものも販売されており、口コミには、硬度が高くて飲みにくい、匂いが気になる、苦みを感じるなどの意見があります。

日本の水質規格では安全とされている量ですが、微量のヒ素が含まれていて危険という情報もあります。

もし、気になる方は、正規輸入品でない場合、ラベルが英語のみで書かれている、ラベルに大塚製薬の日本語記載がないということで見分けることができますので、確認してください。

また、白い蓋の場合は、並行輸入品、または正規輸入品のエコポコボトル(500mlのみ)、どちらかになります。

青い蓋の場合は、必ずシャスタ産の正規輸入品になります。

 

他にも

  • ボトルが弱い
  • まっすぐ立たない
  • ベコベコなって気になる
  • 蓋が開けにくく閉めにくい

などと言われています。

その理由として、品質を満たしながらプラスチック使用量を減らしているためであり、少しでも輸送時のCO2の排出量を減らすことを目指しているからです。

50%がリサイクル素材を使用したペットボトルと、軽量化されたペットボトルとキャップ。

エコな工夫が凝縮され、未来の地球のため、自然との共存を考えられているところも、クリスタルガイザーのオススメポイントです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はクリスタルガイザー700が販売終了で売ってないのは値上げだから?シャスタ産で軟水で硬水より健康で体にいい効果や安全な成分やいいところは?についてご紹介してきました。

クリスタルガイザー700mlは、現在でも販売終了はしていませんよ。

ですが、2022年4月1日から税抜価格100円を120円、10月1日からは139円に値上げして販売しています。

通販サイトのAmazonや楽天でもバンホーテンココアが購入可能ですよ!

 

 

スポンサーリンク

FacebookTwitter