ダイソーグミが販売中止?外国製でおいしいそれとも苦い?

ダイソーグミ販売中止?!

スポンサーリンク

Pocket

今回はダイソーグミが販売中止?外国製でおいしいそれとも苦い?についてご紹介します。

ダイソーのグミは8粒で1本のラムネのような筒包装になっている味の違うフルーツのグミが7本入っています。

100円という安価でありながら内容量が多いのとストロベリー、オレンジ、レモン、マスカット、グリーンアップル、ブルーベリー、グレープの7種類の味があるので楽しめます。

パッケージもカラフルで良いのですが中身のグミも小さな丸い粒になっていて一見キャンディーかなとも思えるような形状をしていてとてもかわいいです。

 

スポンサーリンク

ダイソーグミが販売中止?

ダイソーのグミの販売中止について調べてみました。

ですが、特に販売中止になっつたとの情報はありませんでしたが、以前ダイソーで売っていたグミが見かけなくなったとの情報はありました。

ダイソーでは商品が売れて無くなってしまうとその商品をすぐに仕入れずにそのまま廃盤にしてしまうことがあるそうです。

このようなことからもいつの間にか販売中止になっている商品があるようです。

ちなみに今回の外国製のグミは販売中止にはなってないようです。

 

ダイソーのグミの特徴は?

ダイソーに売っているfiniグミ。

かの有名な「ハリボー」のグミに似たパッケージで、なんと108円で買えちゃうコスパ。

半信半疑で購入して食べてみましたが、まんま、あの有名な「ハリボー」。

食感も、噛み応えがあり、噛めば噛むほどフルーツの味がにじみ出る。

形もまんまハリボーの様で動物を象った形をしています。

原産国はスペインで、中には脂肪フリーなものまであります。

ハリボーは買うのに約300円~500円程するので、めちゃくちゃコスパが良いです。

体に悪いのかどうかはちょっと分かりませんが、スペインで売られているものですし、たまーに食べたくなった時に食べる分には問題ないと思います(笑)

形や味も種類が豊富にあり、安価で楽しみやすいハリボーっぽいグミは、手軽に味わえ、人気だと思います。

 

スポンサーリンク

ダイソー外国製グミおいしいそれとも苦い?口コミや評判は?

感想と口コミや評判は①

グミ自体は弾力がありながらもそこまで硬くなく、しっかりフルーツの味がしておいしいです。

アレンジでお皿に乗せたケーキの横などに添えてもよいデコレーションになるのではないかと思います。

もう一つは、ダイソーにはfitグミというくまさんの形をしたグミもあります。

こちらは弾力が強めではありますが、フルーツグミと同じようにカラフルで味の種類も多く、かわいいのでお勧めです。

口コミや評判でも同じよう味の種類が多くてかわいいし美味しいと思っている方が多いようです。

 

感想と口コミや評判は②

finiぐみのクマの形をしたものと、タコの形をしたパウダーグミを試しに買ってみました。

国産のグミよりも、海外のグミ(ハリボー)の添加物満載の刺激的な味覚が大好きですので、今回のfiniぐみもめちゃくちゃハマりました。

本当、ハリボーと同等の触感、味でしたので、気軽にハリボーを味わえると思うと、沢山買いたくなっちゃいます。

タコさん型のパウダー付きグミは、特にお気に入りで、日本製にはない独特な刺激が堪りません。

ただしこの刺激がダイソーのグミを苦いと感じる人もいるみたいなのでまずは1つ買って試してみましょう!

正直100均のグミってどうなんだろう、スペイン産ってなんか怪しいし、見た目だけでまずいんだろうなぁと思って買ったので、かなりびっくりしました。

近々、10個ぐらいまとめ買いして、自宅にストックしておきたいと思っています。

 

スポンサーリンク

ダイソーグミツイッターでの口コミや評判は?

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ダイソーグミが販売中止?外国製でおいしいそれとも苦い?についてご紹介してきました。

今のところダイソーで売っているグミは販売中止にはなってない様子です。

ちなみに味もおいしいという人が多いですが中には苦いと感じてしまう人もいる様子です。

今回のダイソーグミが販売中止?外国製でおいしいそれとも苦い?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト:DAISO

 

スポンサーリンク