オーストラリア火事現在の場所は?ひどい原因はやばい気温の変化?

オーストラリア 火事 現在 場所 ひどい 原因 やばい 気温

スポンサーリンク

Pocket

今回は、オーストラリア火事現在の場所は?ひどい原因はやばい気温の変化?についてご説明します。

今回のオーストラリアの火災でとてつもない記録が生まれてしまいました。

それは何かと言うとビクトリア州カブラムーラで1月4日の土曜日になんと69.8℃というとてつもない気温が観測されたんです。

この1月4日の午後4時9分までは気温は32.5℃だったそうですがその数分後の4時22分には突然気温が上昇し50.9℃まで気温が上がってしまったそうです。

さらには4時半には台風並みの暴風雨も吹いていたことによりさらに気温は上昇しなんとも信じられないことに69.8℃という恐ろしい記録が観測されてしまったんです。

そして今回のオーストラリアの深刻な火事では非常事態宣言が出されている場所もあるそうなんです。

そして今もなおオーストラリアでは森林火災が続いていて犠牲者の数も24人にまでなったそうです。

犠牲になったのは人だけではなく多くの動物たちや生物たちも犠牲になっているそうです。

さらに深刻なのはオーストラリアでは今後もこの被害が大幅に拡大することが予想されていていつ沈静化するか見込みが立たない状態みたいなんです。

今回のオーストラリアでの火災の焼失面積は昨年2019年にあった南米のアマゾンでの森林火災の焼失面積を大幅に上回っているくらい深刻なんだそうです。

この記録は今回のオーストラリアの火災が原因で怒った恐ろしい記録のため公式の最高気温としての記録としては残りませんがとても恐ろしい事だと感じました。

それでは、オーストラリア火事現在の場所は?ひどい原因はやばい気温の変化?についてご説明していきますね。

追記です!

2020年1月11日現在では死亡者の数は25人にまで膨れ上がってしまいました。

≫今現在のオーストラリア旅行は大丈夫?!≪

 

スポンサーリンク

オーストラリア火事現在の場所は?

オーストラリアでは昨年の2019年9月頃から南東部を中心に大気中の空気の乾燥によって様々な地域で森林の火災が頻発していました。

住宅や建物も2000軒以上超える被害が出ています。

気になるオーストリア火災の現在の場所は?

火災が発生しているのはオーストリア南東部のニューサウスウェルズ州、ビクトリア州、サウスオーストラリア州、クイーンズランド州で発生しているそうです。

そのなかでも現在、非常事態宣言が出されているオーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州やその隣にあるビクトリア州では強い強風によって気温の上昇や火の勢いが増していているためこの周辺の様々な地域で観光客や住民の避難が呼びかけられています。

今現在も消防士やボランティアの消防隊員が懸命の消火活動をしていますが被害が深刻であり火の勢いも激しくますます拡大する恐れがあるのが現状です。

消防隊員だけでは消火活動も困難なためオーストラリア軍人やオーストラリア軍人予備兵の3000人余りの人材を投入して懸命な消火活動がされています。

 

オーストラリアの村一つが消えてしまった?!

シドニー南西部にあるバルモラルという人口400人ほどの集落は今現在は火災によりほぼ何も残ってない状態だと伝えられています。

火災で集落が一つ丸ごとこの世から消え去ってしまったんです。

この状況がどれほど深刻な状況かがこの集落が亡くなったことからも分かると思います。

 

深刻な大気の状態の場所はどこ?

オーストラリアの首都キャンベラでは火災による煙によって大気の状態がかなり悪化しているそうなんです。

視界も悪く50 M 先さえも見えない状況だそうなんです。

その深刻な大気汚染のレベルは一部の地域では何と危険とされるレベルの11倍にも達しているそうなんです。

そのため住民の健康被害に懸念が寄せられています。

そして事実多くの人々が煙による大気汚染で目の痛みや鼻や喉の不快感を訴えているそうなんです。

世界でも最悪の大気汚染の水準までにオーストラリアの首都キャンベラはなってしまったそうなんです。

 

オーストラリアの現在の火災の状況は?

今もなおオーストラリアの各地では森林火災が200件近くも観測されているそうです。

そのためオーストラリア全土の州や準州にまで影響が及んでいます。

今現在も火災が続いていて500万ヘクタールもが消失してしまったそうなんです。

この被害は今もなお続いておりさらに拡大していく可能性がありとても深刻です。

さらにはニューサウスウェルズ州では先週から今週にかけて数万世帯に及ぶ家庭が火災による停電に見舞われているそうなんです。

そのため数千人規模が今もなお避難生活を送っている状態なんだそうです。

自分の家にいつ帰れるかも分からない状況下の中でかなりひっぱくした状況が続いている様子です。

 

衛星写真からも確認できるひどい状況とは?

今回のオーストラリアの森林火災は地球から数千キロも離れている人工衛星からも煙やその炎をも確認することができたそうなんです。

その状況はと言うと日本の気象庁が開発したひまわり8号の撮影写真によるとオーストラリアの上空にはヨーロッパの約半分の面積の530万平方キロメートルにも及ぶ面積が煙で覆われた状態になっているそうです。

しかもニュージーランドには黄色いモヤがかかった状態が映し出されていたそうなんです。

 

スポンサーリンク

オーストラリア火事の火気厳禁の厳しい実体とは?

 183人もの人が検挙されてるの?

今回の山火事で深刻な被害を受けているオーストラリアのナントウブニ位置しているニューサウスウェールズ州では2020年の1月6日までにわかっている限りでも24人を警察が検挙したことを公開してます。

これらの人達がなぜ検挙されたかというと意図的に火災を起こしたという罪で検挙されているとのことです。

発表によると、州警察は昨年11月8日以降、火災関連で少年40人を含む183人に対し、警告から刑事訴追までさまざまな法的措置を取った。

ニューサウスウェールズ州の警察による発表によると、2019年の11月8日以降より183人にもおよぶ人達を火災関連の罪で警告や刑事訴追などの法的な措置にて対処したそうです。

その183人の中には少年が40人も含まれていたそうなんです。

オーストラリアでは大人だけでなく、少年までも検挙されているのは知りませんでした。

この183人の検挙された人のうち火気厳禁指示に従わなかった人は53人もいたそうです。

そして、火のついたタバコやマッチなどのポイ捨てをした人は47人いたとされています。

ニューサウスウェールズ州警察の取り締まりは日本では考えられない事でも検挙されています。

それは何かというと、2020年の1月5日に外で作業中の男性がなんと使っていた工具から火花が出たことで検挙されたそうなんです。

日本ではありえないことですよね。

それだけ今のオーストラリアでは火気には敏感になっているということなんです。

 

スポンサーリンク

オーストラリア火事ひどい原因はやばい気温の変化?!

今回のオーストラリアの火災の気になる原因は?

今回のオーストラリアの火災の原因といわれているのは、気候の変動により気温の上昇と大気中の空気の乾燥が原因で自然発生した火災によって多くの森林に燃え広がってしまったことが原因の一つとして考えられています。

そしてその森林の中にはコアラの主食のユーカリの葉もあるそうなんです。

ユーカリの葉はテルペンと呼ばれる物質を放出しているそうなんです。

ちなみにこのテルペンは引火性がありとても危険な物質だそうです。

しかも大気中の気温が上昇するとこのユーカリの葉から放出されるテルペンの量が増加するそうです。

そのためオーストラリアの夏では気温の上昇でこのユーカリの葉から放出された引火性のあるテルペンによって火災を引き起こしてきた歴史があるそうです。

オーストラリアではどこにでもあるユーカリの木。

このユーカリの木はテルペンという物質を放出したりユーカリ油を大量に含んでいるため太陽の熱に照らされただけでも自然発火してしまう現象が今回の大規模な火災の原因ではないかと考えられています。

 

地球温暖が気候変動の深刻な状況を作っているのか?

今現在地球上では温暖化の影響によって地上に生えている植物は乾燥し燃えやすくなってしまっている状況にあります。

気温も温暖化により上昇しており自然発火が起こったりもしている状況やちょっとした火花でも乾燥しているため植物や森林に燃え広がってしまう可能性が大いにある状況なんです。

今回のオーストラリアの大規模な火災はもしかしたらこの地球上の恐ろしい未来の姿なのかもしれません。

そして地球上は今後氷河期とは真逆の火の世界になるのではないかと予想している人がいます。

それは多くが氷ではなく燃え広がる日につつまれる時代が到来するのではないかということなんです。

≫今現在のオーストラリア旅行は大丈夫?!≪

 

 

スポンサーリンク

オーストラリア火事についてツイッターの反応は?

まとめ

今回は、オーストラリア火事現在の場所は?ひどい原因はやばい気温の変化?についてご説明してきました。

オーストラリアでは今もなお火災による深刻な被害が増大しています。

また煙による大気汚染で健康にも甚大な被害が及ぶ恐れがあります。

その中で今私たちができることは何ができるかということを考えることが重要ではないかと考えます。

一つの方法として募金をすることによりオーストラリアの人々を支援することができます

また実際にオーストラリアに行くことができる人はボランティア活動をすることができるかもしれません。

今我々が何ができるかを考えることが必要だと感じました。

日本でも東日本の大震災や台風被害京都アニメーションの火災などでも海外の方から多くの募金や支援を頂いてきました。

今こそ我々日本人もオーストラリアの人のために何か恩返しができないか考えるべきではないでしょうか。

今回の、オーストラリア火事現在の場所は?ひどい原因はやばい気温の変化?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

スポンサーリンク