ピルクルが売ってないのは売り切れか販売中止?いつ飲むと効果的かやヤクルトとの違いは?

スポンサーリンク

Pocket

今回はピルクルが売ってないのは売り切れか販売中止?いつ飲むと効果的かやヤクルトとの違いは?についてご紹介します。

ピルクルが売ってない、との情報がありました。

本当にピルクルが売ってないのか、売ってないのであれば、売り切れか販売中止?いつ飲むと効果的かやヤクルトとの違いは?について調べてみました。

調べた結果、2023年1月現在ピルクルは販売中止になっていませんよ。

日清食品グループの公式サイトにも掲載されていますし、販売中止などの表記もされていませんので、安心してくださいね。

通販サイトのAmazonや楽天でもピルクルが購入可能ですよ!

近くの店舗で売ってない場合などには通販サイトのAmazonで購入するのが、ガソリン代の節約や時間の節約にもなってしかも金額的にもお買い得になっているのでお得ですよ!

 

スポンサーリンク

ピルクルが売ってないのは売り切れか販売中止?

ピルクルは日清食品が販売している乳酸菌飲料です。

最近の乳酸菌飲料のブームでピルクルも注目されている商品のひとつです。

現在ピルクルが販売中止などの情報はありませんでした。

昨年の9月に発売された睡眠の質を改善すると謳われているピルクルミラクルケアはCMなどの効果もあってか品薄になっているお店もあるそうです。

また年末にテレビで紹介されたこともあったそうで品薄に拍車をかけそうです。

ヤクルト1000も品薄状態が続いており、睡眠の質を改善するという乳酸菌飲料はいずれも手に入りにくい状態になりそうです。

 

スポンサーリンク

ピルクルはいつ飲むと効果的かやヤクルトとの違いは?

公式によるといつ飲んでもいいそうです。

また毎日飲むのがよいそう。

飲むのを忘れない様に自分で時間を決めてしまうのが良さそうです。

ピルクルは乳酸菌が生きて入っているので50℃以上に温めると菌が死んでしまうそうですがホットにして飲まなければ大丈夫そうですね。

ピルクルミラクルケアの乳酸菌はNY1301株という株で65ml中に65億個入っている様です。

カロリーは1本27kal、価格は8本パックで318円(税別)で販売されていました

オープン価格になっていましたのでスーパーなどによって価格は変わるかもしれません。

ヤクルト1000は乳酸菌 シロタ株が100mlの中に1000億個入っている商品です。

カロリーは1本63kcal、価格は7本パックで910円で販売されています。

現在もヤクルト1000は品薄で新規の受付も停止中ですので、ピルクルから乳酸菌飲料を取り入れてみるのもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

ピルクルを購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

ピルクルはピルクル400やミラクルケアなど何種類かの商品がありますが、ヤクルトよりあっさりしているといった感想がありました。

カロリーも控えめなので気にされている方にはいい商品かも知れません。

ヤクルトよりお値段も安くコストパフォーマンスに優れている点からこちらを選ばれる方も多かったです。

あまり睡眠の質改善などの口コミはありませんでしたが、腸内環境がよくなったなど効果を実感されている方もいらっしゃいました。

現在放送されている錦鯉さんが出ておられるCMも評判がよかったです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はピルクルが売ってないのは売り切れか販売中止?いつ飲むと効果的かやヤクルトとの違いは?についてご紹介してきました。

2023年1月現在、ピルクルは販売しているということがわかりましたので、安心してくださいね。

ただ注目商品となっているため、お店によっては品薄になっているかもしれません。

ピルクルはヤクルトと比べ、カロリーが低く値段がお安く、味がすっきりしています。

入っている乳酸菌の種類が違うこと、ヤクルトの方が古くから研究されていて歴史があるというところが違いになります。

ピルクルもヤクルトも種類が多く、カロリーが気になる方には、カロリーオフの商品が販売されています。

効果や味の好みは個人差がありますので、家族みんなでお試ししてみるのはいかがでしょうか?

通販サイトのAmazonや楽天ではピルクルが購入可能ですよ!

近くの店舗で売ってない場合などには通販サイトのAmazonで購入するのが、ガソリン代の節約や時間の節約にもなってしかも金額的にもお買い得になっているのでお得ですよ!

日清食品公式サイト:ピルクル

スポンサーリンク

FacebookTwitter