アラジンブルーフレームが生産終了?メンテナンス方法や替え芯や五徳や価格が高騰するこてはあるの?

スポンサーリンク

Pocket

今回はアラジンブルーフレームが生産終了?メンテナンス方法や替え芯や五徳や価格が高騰するこてはあるの?についてご紹介します。

レトロな見た目で人気のある青い炎に癒されながら、部屋を優しく温める事のできる『アラジンブルーフレーム』

『アラジンブルーフレーム』が生産終了しているかを調べてみました。

アラジンブルーフレームが2022年10月は売っていませんとの情報がありました。

なので販売中止や廃盤、製造中止になったのか?売り切れで売ってないだけなのか?それとも、何か問題があって回収されてしまったのか?少し調べてみました。

調べた結果、『アラジンブルーフレーム』が生産終了しているかを調べてみました。

結論から述べると「生産終了はしていません」

なぜこの様な「生産終了の噂」が出たかというと『アラジンブルーフレーム』は通年製造しているのではなく「製造シーズン」があり製造シーズンでも「毎日製造はされていません」

通販サイトのAmazonや楽天ではアラジンブルーフレームが購入可能ですよ!

 

●アラジンブルーフレームとは

『アラジンブルーフレーム』は1930年代に「イギリス・アラジン社」から誕生した「石油ストーブ」です。
現在日本では「株式会社千石(せんごく)」から「アラジン(Aladdin)」という家電ブランドとして『アラジンブルーフレーム』は製造、販売されています。

灯油を燃やして発熱させる単純な構造となっており時代と共に性能と安全性を改良し90年以上愛され続けられている商品となっています。

 

スポンサーリンク

アラジンブルーフレームが生産終了?

『アラジンブルーフレーム』が生産終了しているかを調べてみました。

結論から述べると「生産終了はしていません」

なぜこの様な「生産終了の噂」が出たかというと『アラジンブルーフレーム』は通年製造しているのではなく「製造シーズン」があり製造シーズンでも「毎日製造はされていません」

初夏~秋にかけての週に数日作るのみで1日に出来る台数は100台です。職人さんにより1台1台手作りにより製造されています。

「製造シーズンがあり」、「台数も大量生産ではない」事により『アラジンブルーフレーム』の需要が多いと販売数が少なくなったり、売り切れとなります。

需要が多く販売を見かけなくなったため「『アラジンブルーフレーム』が生産終了している?」との噂が出ていたのだと思われます。

ネットショッピングサイトでは販売が確認でき販売元の「アラジン」の公式サイトでも『アラジンブルーフレーム』が載っている事から販売終了はしていない事が分ります。

また近年の「キャンプブーム」が『アラジンブルーフレーム』の売れ行きを後押ししている事も「販売終了の噂」の原因の1つだとも考えられます。

●まとめ

『アラジンブルーフレーム』は大量生産ではないため需要が多いと販売がなくなる時があるが生産は続けられていて「生産終了」ではない事が分りました。

 

スポンサーリンク

アラジンブルーフレームのメンテナンス方法や替え芯や五徳や価格が高騰することはあるの?

  • ①メンテナンス方法
  • ②替え芯
  • ③五徳
  • ④価格高騰はあるか?

 

①メンテナンス方法

メーカーは週に1度以上のメンテナンスを推奨しています。
(使用環境などで頻度は変わります)

 

必要な道具

  • 芯クリーナー
  • 歯ブラシ
  • 手袋
  • 新聞紙

【手順①】

手袋をし新聞紙を敷き「内炎板」を外す

歯ブラシで「内炎板」の内側と外側を掃除する

「外炎板」も歯ブラシで掃除をする

【手順②】

ダイヤルを回して「芯」を取り出す

「しんクリーナー」を押し付け数回繰り返し回す

【手順③】

「芯」をもどし「内炎板」を付ける

【手順④】

最後に全体を綺麗に掃除する

[ポイント]

煤が残っていると不完全燃焼につながってしまうため煤は綺麗に取り除きます。

 

②替え芯

『アラジンブルーフレーム』の「芯」は消耗します。炎の色が青でなくなったら交換時となります。ご自身で交換でき「替え芯」はネットショッピングサイトなどで販売しています。

 

③五徳

[五徳とは]火の上に設置して鍋やヤカンなどを置くための器具です。『アラジンブルーフレーム』では本体の上に取り付けます。

 

・五徳を置く利点

直接なべやヤカンを置いてしまうと吹きこぼれがありますが「五徳」を置くことによって吹きこぼれを防げます。また傷や汚れも防ぐことが出来ます。

・売っている場所

『アラジンブルーフレーム』の「五徳」が単体で販売されているかを調べてみると「メルカリ」や「ヤフオク!」のショッピングサイトで出品が見られました。

 

④価格高騰はある?

ネット上で価格を調べて見ると時期や購入する場所によって価格は上下する事がある様でした。

生産に対しての販売数が多くなる時期は

  • 店頭での売り切れが多くなり
  • ネット上では価格が「高騰」します。

※「価格高騰」に対する対策として店頭での「取り寄せ」や「次回入荷の予約」をする事でネットで購入するよりも安く購入出来るとの情報がありました。

 

スポンサーリンク

アラジンブルーフレームを購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

●感想

ネット上で感想を調べてみました。

  • 「部屋全体を優しく温めてくれるので良い」
  • 「青い炎に癒される」
  • 「レトロな感じがいい」
  • 「音が静か」

感想を見てみるとこの様に良い感想が多くありました。

また「昔から使っていた」「子供に残したい」などの感想もありメンテナンスをして長期にわたり使用でき長年愛され続けている『アラジンブルーフレーム』だとも分りました。

●Twitter

『アラジンブルーフレーム』のTwitterでの投稿を調べてみました。

  • 「エアコンやファンヒーターより暖かい」
  • 「青い炎をずっと見ていられる」
  • 「家でもキャンプでも使える」
  • 「一生ものだから大切にしたい」

Twitterでも「良い感想」の投稿しかありませんでした。写真と共に『アラジンブルーフレーム』の「使い心地」や「良い点」などの投稿が多く人気のある商品だと分りました。

●人気やおすすめポイント

『アラジンブルーフレーム』は見た目が「レトロ」なデザインが特徴的で魅力の1つとなってなっています。

「柔らかい暖かさ」「美しい青い炎」「着火がシンプル」それらも人気の理由となっています。

また、1台1台ハンドメイドで作られている『アラジンブルーフレーム』は修理部品も購入可能で修理をしながら大切に使用すれば「何十年も使用が出来る」という事もおすすめのポイントとなっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はアラジンブルーフレームが生産終了?メンテナンス方法や替え芯や五徳や価格が高騰するこてはあるの?についてご紹介してきました。

1台1台ハンドメイドで作られている『アラジンブルーフレーム』は修理部品も購入可能で修理をしながら大切に使用すれば「何十年も使用が出来る」という事もおすすめのポイントです。

通販サイトのAmazonや楽天ではアラジンブルーフレームが購入可能ですよ!

 

スポンサーリンク

FacebookTwitter