ambieワイヤレスが生産終了の理由はなぜ?新製品の音漏れのレビューやケースやペアリングできない時の対処法は?

スポンサーリンク

Pocket

今回はambieワイヤレスが生産終了の理由はなぜ?新製品の音漏れのレビューやケースやペアリングできない時の対処法は?についてご紹介します。

ambieワイヤレスが2022年12月は売っていませんとの情報がありました。

なので販売中止や廃盤、製造中止になったのか?売り切れで売ってないだけなのか?それとも、何か問題があって回収されてしまったのか?少し調べてみました。

調べた結果、生産終了の一番の理由は新作を発売するからだと考えられます。

また、Appleから発売された、AirPodsの形がかなり人気になったのも理由の1つかもしれません。

通販サイトのAmazonや楽天でもambieワイヤレスが購入可能です。

 

スポンサーリンク

ambieワイヤレスが生産終了の理由はなぜ?

ambieワイヤレスイヤカフ(ambie wireless earcuffs)が、2021年1月25日に生産終了と公式ホームページで発表されました。

人気だったのにどうして生産終了になったのか気になります。

一番の理由は新作を発売するからだと考えられます。

今やワイヤレスイヤホンが当たり前となりつつあります。

特にiPhoneユーザーはiPhone7以降、イヤホンジャックが無くなっています。

そのためほとんどの方がワイヤレスイヤホンを使っているのではないでしょうか。

ambie wireless earcuffs(アンビーワイヤレスイヤーカフ)はワイヤレスではありますが、イヤホン同士は有線で繋がっていて、首の後ろからかけるような形です。

Appleから発売された、AirPodsの形がかなり人気になったのも理由の1つかもしれません。

新作を発売するための生産終了ではありますが、背景にはAirPodsの人気爆発も影響していそうですね。

 

スポンサーリンク

ambieワイヤレスの新製品の音漏れのレビューやケースやペアリングできない時の対処法は?

オープンイヤー型なので、音漏れはします。

室内で音漏れを気にせず聞けるのはiphoneの音量5か6程度です。

私は普段、音量10で聴いているので、5~6では物足りない印象です。

そして、電車内では音量7程度で周囲への音漏れを気にしなくても大丈夫。

周囲の音が聞くことが出来るのがメリットのイヤホンなので、電車内の音はダイレクトに聞こえます。

普段電車内で音楽を聴いている人にとっては、音量7では物足りないでしょう。

屋外でハンズフリー通話に使う場合も、通話音声が音漏れするので、注意が必要になります。

ペアリング対処法としてはケースを開けて、

  • ①本体のLEDが点滅するのを 確認します。
  • ② 接続したいデバイスのBluetoothをONにし、 リストから「ambie AM-TW01」を選択します。
  • ③ 点滅が終了したらペアリング完了です。

片手で耳をおさえ、ambieをイヤカフのように 挟んで装着します。

など、取説がすぐ出てくるので確認を。

 

スポンサーリンク

ambieワイヤレスを購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

耳を塞がないことで周囲の音も聞こえるため、音楽を聴きながらも街中での車の接近や駅でのアナウンスに気付きやすくなるというメリットがあります。

また、リモートワーク中や家事をしながらも、子供の声やインターホンの音などに反応できるといったことも可能です。

耳を塞がないことで、これまで音楽を安心して聞くことができなかった環境でも音楽を楽しめるようになることから、働き方やライフスタイルが多様化する現代、この耳を塞がないイヤホンへの注目が高まっています。

クチコミなどを調べてみました。

音質はいまひとつの評価でした。低音は軽くて、迫力や臨場感がありません。低音に比べるとボーカルはよく聴こえますが、しっかり聴きこむというより、BGMとして聴くのに適している印象です。

装着感のモニター評価は、意見がわかれました。走っていて落ちたと答えたのは5人中1人、痛みを訴えた人は2人。耳の軟骨部分を挟むイヤーカフ型のため、慣れるまでは装着が難しく、人によっては違和感や痛みを感じる場合もあります。

一方で、サイズが合ったモニターからは高評価でした。ケーブルの煩わしさがなく、快適な装着感です。独特な形状ゆえに個人差があるため、家電量販店の実機で試着してみるのがよいでしょう。

使い勝手は高く評価されました。誤操作を防ぐために、確実に押したとわかるボタン式を採用しているのがポイント。楽曲再生・通話に関する操作すべてが本体でできるため、スマホを取り出さずスマートに設定を変更できます。

【本体で可能な操作】

  • 電源のON/OFF
  • 音楽の再生/停止
  • 曲送り/曲戻し
  • 音量調整
  • 音声アシスタントの起動
  • 受話/通話終了

アプリを使えば、よく行う操作をワンタップにするといったカスタマイズもできます。

音漏れなどで低評価はあるものの、良いところもあるので良くみて購入すると良いですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はambieワイヤレスが生産終了の理由はなぜ?新製品の音漏れのレビューやケースやペアリングできない時の対処法は?についてご紹介してきました。

生産終了の一番の理由は新作を発売するからだと考えられます。

また、Appleから発売された、AirPodsの形がかなり人気になったのも理由の1つかもしれません。

通販サイトのAmazonや楽天でもambieワイヤレスが購入可能です。

スポンサーリンク

FacebookTwitter