象印の加湿器が販売終了の理由はなぜ?2022年の最新の新型の電気代やee-dc50のグレーの定価の値段やクエン酸での洗い方やお手入れの仕方は?

スポンサーリンク

Pocket

象印の加湿器が販売終了の理由はなぜ?2022年の最新の新型の電気代やee-dc50のグレーの定価の値段やクエン酸での洗い方やお手入れの仕方は?

2022年10月は売っていませんとの情報がありました。

なので販売中止や廃盤、製造中止になったのか?売り切れで売ってないだけなのか?それとも、何か問題があって回収されてしまったのか?少し調べてみました。

調べた結果、、販売終了になったわけではなく人気商品のため生産が追いつかずに欠品が続いて品切れになっているだけのようです。

通販サイトのAmazonや楽天でも象印の加湿器が購入可能です(^^♪

スチーム式加湿器 (木造8畳/プレハブ13畳) グレー EE-DC50(HA)

象印 加湿器 4.0L 木造8畳/プレハブ洋室13畳対応 スチーム式 蒸気式 フィルター不要 自動加湿3段階 入タイマー&切タイマー搭載 お手入れ簡単 ホワイト EE-DA50-WA

象印 加湿器 3.0L ホワイト EE-RR50-WA

 

スポンサーリンク

象印の加湿器が販売終了の理由はなぜ?

象印の『スチーム式加湿器』が、人気すぎて店頭に並ばず、販売終了と噂されています。

調べてみたところ、販売終了ではなく、人気すぎるが故に生産が追いつかず、欠品が続いているだけのようです。

購入を検討しているのであれば、在庫があれば購入できますので、ご安心ください!家電量販店では完売の声が多いですが、ネット上ではまだ在庫のあるサイトは多数ありました。

乾燥する季節に差し掛かり、加湿器の需要が増えるため、早めにゲットした方が良さそうですね。

 

スポンサーリンク

象印の加湿器の2022年の最新の新型の電気代やee-dc50のグレーの定価の値段やクエン酸での洗い方やお手入れの仕方は?

象印の加湿器シリーズで人気のある、スチーム式加湿器について調べてみました。

象印の加湿器は電気代が高いとの口コミもありますが、強運転で1時間あたり11.1円とのこと。

(電気代は1kWhあたり27円を基に算出)たしかに、電気代はやや高めですが、それ以上に使いやすさや高性能な加湿機能が人気の秘密です。

毎年人気の長時間加湿モデル『EE-DC50』のグレーをネット上の最安値を調べることができる“価格.com”で確認してみました。

税込16,600円〜販売されているようです。

象印のスチーム式加湿器は、とにかくお手入れが楽という点も評価されています。

ポット型なのでフィルターがなく、広口容器で洗浄しやすくなっています。給水もポットのように水を注ぐだけです。

定期的なお手入れにクエン酸洗浄を推奨されていますが、こちらも簡単。本体にお湯で溶いたクエン酸と水を入れ、お湯を沸かすだけです。

加湿器はフィルター式が主流ですが、このフィルターのお手入れに苦戦する人が多いのではないでしょうか。お手入れの負担をなくしたい人におすすめの商品です。

 

スポンサーリンク

象印の加湿器の2022年の新型を購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

感想やTwitterなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントについて

“一度使ったら、もう他の加湿器は使えない!”という口コミの多い象印の加湿器。加湿機能の高さはもちろん、お手入れが楽な点もポイントです。

Twitter上でも、「一番手入れが楽で強力な加湿器は象印のスチーム式加湿器です!!」「手入れが楽だし壊れてもまたこれ買う!」「象印の加湿器が有能すぎて光熱費バカ高くてもやめられない。」など、ポジティブな意見が多く上がっています。

電気代がやや高くつくというデメリットがありますが、それ以上に高機能な象印の加湿器。気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は象印の加湿器が販売終了の理由はなぜ?2022年の最新の新型の電気代やee-dc50のグレーの定価の値段やクエン酸での洗い方やお手入れの仕方は?についてご紹介してきました。

象印の『スチーム式加湿器』は人気すぎて店頭でも在庫がない状態で品切れになっていることがあるようです。

どうしても欲しい方は通販サイトのAmazonや楽天でも象印の加湿器が購入可能です(^^♪

スチーム式加湿器 (木造8畳/プレハブ13畳) グレー EE-DC50(HA)

象印 加湿器 4.0L 木造8畳/プレハブ洋室13畳対応 スチーム式 蒸気式 フィルター不要 自動加湿3段階 入タイマー&切タイマー搭載 お手入れ簡単 ホワイト EE-DA50-WA

象印 加湿器 3.0L ホワイト EE-RR50-WA

 

公式サイト:象印マホービン(ZOJIRUSHI)

スポンサーリンク

FacebookTwitter