資生堂シンクロスキンが販売終了はなぜで理由は?再販やリニューアルの予定やこのまま販売中止で廃盤になる?違いや使い方や色選び方は?

スポンサーリンク

Pocket

今回は資生堂シンクロスキンが販売終了はなぜで理由は?再販やリニューアルの予定やこのまま販売中止で廃盤になる?違いや使い方や色選び方は?についてご紹介します。

資生堂シンクロスキンが2022年10月は売っていませんとの情報がありました。

なので販売中止や廃盤、製造中止になったのか?売り切れで売ってないだけなのか?それとも、何か問題があって回収されてしまったのか?少し調べてみました。

調べた結果、資生堂シンクロスキンのリキッドファンデーションは、2021年2月に新発売後わずか3ヶ月で廃盤となりました。

理由は容器に不具合があったためとのことです。

現在は2022年1月から“新パッケージになって販売が再開されています。

通販サイトのAmazonや楽天でも資生堂シンクロスキンが購入可能です

 

スポンサーリンク

資生堂シンクロスキンが販売終了はなぜで理由は?再販やリニューアルの予定はあるの?このまま販売中止で廃盤になる?

人気のリキッドファンデ「資生堂シンクロスキン」の販売終了がネット上で囁かれています。

本当に販売終了してしまったのか、調べてみたところ、現在も継続して販売されているようです。

資生堂シンクロスキンのリキッドファンデーションは、2021年2月に新発売されたものの、わずか3ヶ月で廃盤となりました。

容器に不具合があったとして、販売を中止していた時期があったため、ネット上で販売終了が話題に上がっていたようです。

その後、2022年1月から“新パッケージになって登場”と謳われ、改めて発売されています。

 

スポンサーリンク

資生堂シンクロスキンのセルフリフレッシング ティントやファンデーションやラディアントリフティングファンデーションの違いや使い方や色選び方は?

資生堂シンクロスキンのリキッドファンデーションは、皮脂や汗に崩れないマット肌を演出する『セルフリフレッシング ファンデーション』と、光カバー力でツヤ肌に仕上げる『ラディアントリフティングファンデーション』の2種類があるので、仕上がりの好みによって選べるようになっています。

より軽やかでナチュラルな仕上がりが好みであれば、ティントファンデーションの『セルフリフレッシング ティント』もおすすめです。

それぞれ使い方は、適量を手に取り、顔の中心から外側に向けて伸ばします。特にカバーしたい部分には少量を取り、重ねづけします。ポンポンと叩き込むようにつけるのがおすすめです。

ファンデーションを購入するとき、一番悩むのが色選びですよね。

色を試す場合はフェイスラインにファンデーションをのせて、一番なじむ色を選ぶと良いです。

資生堂の公式サイトにもファンデーション選びのコツが掲載されていますので、チェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

資生堂シンクロスキンを購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

感想やTwitterなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントについて

資生堂シンクロスキンのファンデーションは、スキンケア効果が高く乾燥知らずの肌になれて、時間が経つほど肌になじむ高機能ファンデーションです。

ネット上の口コミを見てみると、肌にピタッと密着して崩れにくいと高評価。

マスク生活で、ファンデーションは崩れにくさ重視の人が増えているかと思います。

資生堂シンクロスキンシリーズは、マスクをつけても崩れにくい、マスクにファンデがつきにくいという口コミが圧倒的に多く、安心して試すことができそうです!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は資生堂シンクロスキンが販売終了はなぜで理由は?再販やリニューアルの予定やこのまま販売中止で廃盤になる?違いや使い方や色選び方は?についてご紹介してきました。

資生堂シンクロスキンのリキッドファンデーションは、2021年2月に新発売後わずか3ヶ月で容器に不具合があったため廃盤となりました。

現在は2022年1月から“新パッケージになって再度販売されています。

通販サイトのAmazonや楽天でも資生堂シンクロスキンが購入可能です

 公式サイト:資生堂シンクロスキン

スポンサーリンク

FacebookTwitter