パリコレグミが製造中止で販売停止の理由はなぜ?食べたい人必見で作り方で似てる味の再現レシピはあるの?

スポンサーリンク

Pocket

今回はパリコレグミが製造中止で販売停止の理由はなぜ?食べたい人必見で作り方で似てる味の再現レシピはあるの?についてご紹介します。

カンロ株式会社から販売されていたパリコレグミですが、店舗などで売っていないようですね。

すでに販売終了してしまい買えなくなっているようです。

  • パリコレグミは売っていない?

パリコレグミが売っていないのか、近くのコンビニやスーパーを見てみましたが、売っていませんでした。

2015年頃に販売終了が決まっていて、すでに在庫も無くなってしまっているのではないでしょうか。

パリコレグミに似た商品が通販サイトのAmazonや楽天で購入できますよ!

Amazonで「グミッツェル」の最安値を確認する!

楽天市場で「グミッツェル」の最安値を確認する!

 

目次

スポンサーリンク

パリコレグミの取扱店舗の売り場コーナーの場所はどこに売っているの?値段は?

パリコレグミは取扱店舗のどこの売り場コーナーに売っていたのでしょうか。

値段はいくらくらいだったでしょうか。

  • パリコレグミはお菓子コーナーに売っていた。

    値段は100円ほど。

パリコレグミですが、取扱店舗のお菓子コーナーのなかでも、グミが売っている売り場コーナーに売っていたのではないでしょうか。

すでに販売終了となってしまっているので、売っていたときは店舗によってはレイアウトが違っていて売っていた売り場コーナーが違っていたかもしれません。

値段は販売していたときは120円(税別)で売っていたようです。

手軽に買うことができる値段だったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

パリコレグミはコンビニやドンキや通販サイトのamazonや楽天やヨドバシやメルカリでも売っているの?今でも買える?似ている商品はあるの?

パリコレグミですがコンビニやドンキ、通販サイトのamazon、楽天、ヨドバシ、メルカリで売っているのでしょうか。

似たような商品はないのでしょうか。

  • パリコレグミはどこにも売っていない。

    似たような商品は2種類あった。

パリコレグミが売っていないのか調べてみましたが、どこにも売っていないようでした。

2015年に販売終了しているようなので、売っていないようですね。

買うのは、すごく難しいのではないでしょうか。

パリコレグミが買えないのなら似たような商品がないか探してみました。

  • グミッツェル
  • 琥珀糖

2種類のお菓子がパリコレグミに似ているよう商品のようですよ。

どちらも売っているので、買うことができます。

 

スポンサーリンク

パリコレグミが製造中止で販売停止の理由はなぜ?売ってないしなくなったのは本当?

パリコレグミはなぜ製造中止で販売停止になってしまったのでしょうか。

売っていないしなくなったのは本当なのでしょうか。

  • パリコレグミは人気の出過ぎでなくなってしまった。

    どこにも売っていない。

パリコレグミですが、すでに製造中止で販売終了になっています。

2015年にカンロ株式会社から公式に販売終了が発表されているようでした。

理由のひとつとして、人気が集中しすぎて、生産が追いつかなかったためと発表されていたようです。

予想以上のヒット商品になったようですね。

どこにも売っていないのか、調べてみましたが、どこにも売っていませんでした。

すでに買うことは難しいようですね。

 

スポンサーリンク

パリコレグミを食べたい人必見で作り方で似てる味の再現レシピはあるの?

パリコレグミに似ている再現レシピはないのでしょうか。

  • パリコレグミは簡単に再現できる。

パリコレグミは家で簡単に再現することができるようですね。

使う材料はグラニュー糖、水、砂糖がまぶしてあるグミがあれば作ることができるようです。

鍋にグラニュー糖と水を入れて混ぜながら火にかけて、水が沸騰して色が黄色くなってきたら、グミを一つずつくぐらせていって、クッキングシートの上に並べて、常温で乾燥させると出来上がるようです。

パリコレグミに食感もよく似ているようです。

気をつけるところとして、グミは砂糖がまぶしてあるグミを使ったほうがうまく作ることができるようですよ。

 

パリコレグミの再販や復活情報はあるの?パリコレグミの種類やカロリーは?

パリコレグミの再販や復活情報はないのでしょうか。

種類やカロリーはどうなのでしょうか。

  • パリコレグミの再販はない。

    種類は4種類。

    カロリーは7.2キロカロリー

パリコレグミですが、おいしさが忘れられないかた達が再販、復活をお願いしているようですが、再販はないと発表されているようです。

パリコレグミの種類ですが、

  • グレープ&ピーチ
  • ピンクグレープフルーツ&グリーンアップル
  • ソーダ&グレープソーダ
  • コーラ&オレンジソーダ

4種類が売っていたようです。

他にも種類があったかもしれませんね。

カロリーは一粒あたり7.2キロカロリーあったようです。

 

パリコレグミんの味は美味しいのまずいの感想やツイッターなどの口コミや評判については?

感想やTwitterなどの口コミや評判について

パリコレグミの感想や口コミはどうなのでしょうか。

美味しい、不味いなどあるのでしょうか。

  • パリコレグミは美味しくて人気があった。

パリコレグミの感想や口コミを調べてみました。

  • パリコレグミ販売再開してほしい。
  • パリコレグミ好きはグミッツェルも好きに決まってる。
  • パリコレグミ大好きだった。
  • パリコレグミ美味しくて好きだった。

パリコレグミの感想や口コミを調べてみたところ、美味しくて大好きだった。

販売してほしいなどの口コミが多かったです。

人気があったことがわかるのではないでしょうか。

また、グミッツェルとパリコレグミはよく似ているようでパリコレグミが好きなかたはグミッツェルも好きかもしれないようですよ。

人気があったために販売終了になってしまったのは残念ですよね。

 

パリコレグミの特徴と人気やおすすめポイントは?

パリコレグミの特徴やおすすめのポイントはどこになるのでしょうか。

  • パリコレグミはパリパリとした食感のグミ。

パリコレグミですが、カンロ株式会社から販売されていたようです。

一般的なグミだと、外側にコーティングや糖衣がけとされていることがほとんどのようですが、パリコレグミはカンロ独自の作りかたで作られていたようですよ。

他のグミとは違って、パリパリとした食感を味わうことができるところが最大の特徴のようです。

グミの内側はもちもちと歯ごたえがあるようですね。

食感の違いを味わうことができるお菓子になっていたようです。

パリコレグミはパリパリした食感ともちもちした食感を味わえるところが特徴でおすすめできるポイントになるのではないでしょうか。

 

まとめ

カンロ株式会社から販売されていたパリコレグミですが、2015年に人気がありすぎたために販売終了になってしまったようです。

人気がありすぎて販売終了になってしまったのは残念ですね。

もうどこにも売っていないようです。

再販されることもなさそうです。

似たような商品にはグミッツェルや琥珀糖があるようですよ。

パリコレグミが好きだったかたは食べてみてはいかがでしょうか。

また家でも簡単に再現できるようです。

挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

 
パリコレグミに似た商品が通販サイトのAmazonや楽天で購入できますよ!

Amazonで「グミッツェル」の最安値を確認する!

楽天市場で「グミッツェル」の最安値を確認する!

 
 

公式サイト:カンロ株式会社

スポンサーリンク

FacebookTwitter