パナソニックけむらん亭燻製器の新型と旧型の比較やマルチグリラーとの違いは?価格や洗い方やお手入れの仕方やおすすめのレシピは?

スポンサーリンク

Pocket

今回はパナソニックけむらん亭燻製器の新型と旧型の比較やマルチグリラーとの違いは?価格や洗い方やお手入れの仕方やおすすめのレシピは?についてご紹介します。

パナソニックけむらん亭燻製器の新型は旧品番との違いは、まず庫内にセラミック備長炭コートが採用されたため汚れが目立ちにくく、見た目にもスタイリッシュになりました。

通販サイトのAmazonや楽天でもパナソニックけむらん亭燻製器が購入可能です!

 

スポンサーリンク

パナソニックけむらん亭燻製器の新型と旧型の比較やマルチグリラーとの違いは?

自宅で燻製が出来るパナソニック「けむらん亭」は、調理の幅が大幅にパワーアップして2022年3月1日に新発売されました。(旧品番は現在生産完了品となっています。)

旧品番との違いは、まず庫内にセラミック備長炭コートが採用されたため汚れが目立ちにくく、見た目にもスタイリッシュになりました。

また、14層の触媒フィルターと強制排気ファンを搭載しているので、煙は90%カット、においも軽減してくれます。また、燻製が2段階になったので、カマンベールチーズや調味料の燻製もでき、レシピの幅も大きく広がりました。

 

スポンサーリンク

パナソニックけむらん亭燻製器の価格や洗い方やお手入れの仕方やおすすめのレシピは?

庫内に触媒入りのセルフクリーニングコートを採用しているため、専用のお手入れモードで触媒を熱することで、飛び散った脂を分解し、庫内を清潔に保ちます。

また、受け皿とガラス窓は、外して丸洗いできるのも嬉しいです。

焼き網は、こびりつきにくいフッ素加工なのでお手入れも簡単なので、また次もすぐ使いたくなってしまいます。

魚や肉、焼きいもなどメニューに応じて火力や時間をきめ細かくコントロールしてくれるため、遠赤ブラックヒーターと備長炭コートで食材が炭火焼きのようなおいしさになってくれます。

調味料4種も燻製にできるため、料理の幅もぐっと広がります。価格は公式ストアで46,200円(税込)

 

スポンサーリンク

パナソニックけむらん亭燻製器を購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

感想やTwitterなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントについて

購入した方のレビューは全体的にとても評価が高いです。

「魚がとても美味しくきれいに焼ける」「煙が出なくてよい」という意見が大変多かったです。

主にマンションなどお隣との距離感が近い住まいの方には特に人気で、煙が出ない分、消臭も抜群という意見も多かったです。

値段は同機能を持つ他メーカーの物よりは少し高めですが、それでも買ってよかったという声が多いのは製品の良さがとても伝わってきます。

また自宅で燻製というとハードルが少し高い感じもしますが、操作なども簡単でこれだったら気軽に楽しめて良いと思います。

通販サイトのAmazonや楽天でもパナソニックけむらん亭燻製器が購入可能です!

 

 

公式サイト:Panasonic

スポンサーリンク

FacebookTwitter