楽天モバイルの使用可能なエリアの通常の確認方法は?契約前にエリアを確認する方法はどんなのがあるの?

スポンサーリンク

Pocket

楽天モバイルの使用可能なエリアの通常の確認方法は?契約前にエリアを確認する方法はどんなのがあるの?



 

スポンサーリンク

楽天モバイルの使用可能なエリアの通常の確認方法は?

楽天モバイルの使用可能エリアは、楽天が運営している楽天モバイルのエリアと1ヶ月5GBまで使えるau回線のエリアの2種類があります。

楽天モバイルの使用エリアはどんどん広がってきているものの、都市部が多く県境などの地域では使用できない地区もあります。そこはパートナー企業であるau回線がカバーしているのでほぼ全国使える様になっています。

どちらに繋がっているかは楽天モバイルのアプリで確認できます。利用状況の中のデータ利用量を確認すると楽天回線接続中もしくはパートナー回線エリア接続中のどちらかが表示されますので確認しましょう。

 

スポンサーリンク

楽天モバイルを契約前にエリアを確認する方法はどんなのがあるの?

楽天モバイルの通信エリアを契約前に確認するには、楽天モバイルのHPから通信エリアをチェックします。

時期を現在にして自分の住所を入れたり、日本地図で通勤ルートを辿るなどして確認しましょう。

濃いピンク色が4GLTE回線です。なかなか5G回線は少ないですが、4Gがカバーしている様です。

拡大予定エリアを検索する時は現在以外に変えると確認できます。

本当に電波が届いているのかはモバイル通信で確認できます。

iPhoneの場合設定からモバイル通信を選択してネットワーク選択の画面で自動をオフにすると選べるネットワークの一覧が出てくるのでそこにRakutenもしくは44011が出てこれば楽天モバイルの通信エリアです。

Androidの場合は端末によって異なりますが、設定からネットワークでWi-Fiをオフにしてモバイルネットワークを選択すると選べるネットワークの一覧が出るのでそこにRakutenか44011があると通信エリアです。

普段使う家や職場付近や通勤ルートで確認しておくと契約後に困る事はないでしょう。

 

スポンサーリンク

楽天モバイルを契約前にエリアを確認する方法はどんなのがあるの?

楽天モバイルは価格も安く、繋がるエリアであれば相当お得な様です。

楽天ポイントも貯まるので楽天市場等をよく使う方にはポイ活されてる方にもいいのではないでしょうか。

通信エリアをよく確認して契約するのがいいと思います。楽天モバイルは海外に行く方にとても便利に使えます。

追加設定なしで海外ローミングも無料(2GBまで)ですので、わざわざ現地でSIMを購入する必要もありません。

速度が気になる方は現地のSIMを購入する方がいいかも知れませんが、数日の旅行でしたら充分かと思います。

 

スポンサーリンク

楽天モバイルは固定回線代わりの自宅WiFiルーターとしてつかえるの?自宅でもWi-Fiが使いたい放題になるの?

楽天モバイルのスマホをデザリングすれば自宅でもパソコンやタブレット・ゲーム機などを接続してルーターとして使用出来ます。

楽天モバイルは月額3278円でデータ無制限で使いたい放題ですのでお得です。

ただし、これは楽天回線エリア内の話で自宅がどのエリアなのかを確認する必要があります。

楽天パートナーエリア(au回線)の場合は月間5GBのデータ上限があり、上限を超えた場合1Mbps程度の速度制限がかかります。

普段生活で使う分には支障のない速度かもしれませんが、オンラインゲームや複数人で利用するのには向かないかもしれません。



 

楽天モバイルはテザリングで外出先でパソコンなども使えるの?速度はどれくらい?

もちろん楽天モバイルは外出先でもデザリングをすればパソコンなどに接続することが出来ます。

その時は楽天モバイル通信エリアなのかパートナーエリアなのか確認が必要です。

環境や台数によって繋がらないといった意見も多くみられます。

デザリングにはwifi・usb・bluetoothと3種類の方法があります。

速さで考えるとwifiですがカフェなどで使用の場合電子レンジの電波と干渉したりして途切れることがあるかもしれません。

usbでつなげた場合そこまで速度は出ませんが安定するのと第三者に不正利用されにくいのでお仕事で使う方はusbがいいかと思います。

bluetoothは電池の消費も少ないのですが速度が遅くなるので使い勝手はよくないかもしれません。

 

楽天モバイルの通信速度や速度制限がかかる条件とは?

楽天モバイルの通信速度は平均20Mbpsほどと言われています。

大手キャリア3社には劣りますが価格を考えてまずまずの通信速度だと思います。

ただ、これは環境によるところも大きいです。

地域性や時間帯によって繋がらないと不満の声があるのも事実です。

例えば東京のオフィス街やランチタイムなど同じキャリアの利用者が多くいるほど速度は遅くなります。

楽天モバイルの楽天回線エリア内での使用であればデータ無制限ですので速度制限がかかりません。

楽天パートナーエリアでは高速回線が国内月5GBと上限があります。上限を超えると通信速度制限で1Mbpsになります。

 


公式サイト:楽天モバイル

スポンサーリンク

FacebookTwitter