石粉粘土はダイソーで売ってない?作ったフィギュアの乾燥時間は?

石粉粘土はダイソーで売ってない?作ったフィギュアの乾燥時間は?

スポンサーリンク

Pocket

今回は石粉粘土はダイソーで売ってない?作ったフィギュアの乾燥時間は?についてご紹介していきます。

ダイソーの石粉ねんどが過去に売っていなかったことがあったとの事でした。

販売中止になったのか?

それとも廃盤になったのか?

その理由について調べてみました。

それでは、石粉粘土はダイソーで売ってない?作ったフィギュアの乾燥時間は?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

石粉粘土はダイソーで売ってない?その理由は?

ダイソーの石粉ねんどは以前店頭の商品リストからなくなったことがありました。

ダイソーの店員さんにも確認してもらってもパソコンのリストに載ってないとのことでした。

なので販売中止になって廃盤になって残りの在庫も回収されたのかなという感じでした。

ですが、現在はダイソーでは石粉ねんどがリニューアルされて再販されています。

以前よりは入っているねんどの量が減ってしまってますが再販されました。

もしかしたら卸しているメーカーを変えたのが理由と推測できるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

ダイソーの石粉粘土の特徴や人気やおすすめポイントと売れる理由については?

ダイソーの石粉粘土をおすすめする理由の1番は、石粉粘土でありながらも見た目がオシャレなパッケージです。

粘土というとお子様が使用し、遊ぶイメージがあると思うのですが、この石粉粘土のパッケージは色々な年代の人でも手に取りやすくなっています。

パッケージが良いことが、なぜおすすめできる理由になるか、実は深いがあります。

それは、多くの人に愛される・好まれることで買い手が増えて、商品の改善とお客様の意見がより反映されやすくなることが一番の理由です。

主に、お子様が遊ばれて利用する機会が多いとは思うのですが、お子様が使用するということは、親御さんの目にも必然的に止まるということです。

お子様から広がり、家族での利用になることでユーザーの数がクチコミによって増えていくことがこの商品の魅力であり、売れる理由であります。

 

スポンサーリンク

ダイソーの石粉粘土の口コミや評判は?

ダイソーの石粉粘土は、他社の石粉粘土より手に白く残る感じが多いような気がします。

ただ、造形してみた結果としましては、他社製品と変わらずに利用することができました。100円ですが、乾いた後は流石の石粉粘土だけあって、強度もあり硬く、丈夫で壊れにくいものが作れると思います。

主な利用は、子どもであったのですが、私自身も利用してみました。

利用した結果、感じたことは、毛が立ちやすいような気がしました。

理由は正確にはわからないのですが、石粉粘土の中の繊維が若干多いのかもしれません。紙ヤスリで削ってみた時にそう感じました。

ただ、もしかしたら、粗い目の紙ヤスリで削ったことが原因かもしれません。

ダイソーの石粉粘土を削る時は、目の細かいヤスリや紙ヤスリを使用した方が良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

ダイソーの石粉粘土で作ったフィギュアやアロマストーンなどの乾燥時間は?

石粉な粘土の乾燥時間は 乾燥させる季節や作ったものの大きさによっても時間が変化します。

3CMぐらいの大きさで厚さが3mm程度のアクセサリー などの物であれば夏場であれば二日間冬場であれば三日間の乾燥時間が目安としてかかります。

ちなみにフィギュアやアロマストーン等の大きさになってくると乾燥時間は一週間程度わや見積もっていた方がいいかもしれませんね。

乾燥のポイントとしては大体表面は半日程度で乾燥して固まりますが、その時に表面が固まったからといって着色等などをせずに内部の乾燥を待つことがポイントです。

乾燥をしっかり行うことで石粉粘土に強度ができます。

またしっかり乾燥して強度が出たものは着色塗装してもばきっとはれることも少ないです。

 

まとめ

今回は石粉粘土はダイソーで売ってない?作ったフィギュアの乾燥時間は?についてご紹介してきました。

現在はダイソーでは石粉な粘土は再度販売されています。

ダイソーの石粉ねんどは一時期売ってないことがありましたが現在はまた再度販売されています。

ダイソーの石粉ねんどは使い方も簡単で好きな形に仕上げて自然乾燥で置いておくと固まって強度も結構出ます。

また、着色塗装もアクリル絵の具で塗装出来たりします。

なので好きな形のフィギュアやアロマストーンなどを作って自分好みに塗装するなどするのも良いかもしれませんね!

今回の石粉粘土はダイソーで売ってない?作ったフィギュアの乾燥時間は?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト:DAISO

 

スポンサーリンク