ヲタ恋映画試写会や舞台挨拶の感想は?面白いつまらないどっち?

ヲタ恋映画試写会や舞台挨拶の感想は?面白いつまらないどっち?

スポンサーリンク

Pocket

今回は、ヲタ恋映画試写会や舞台挨拶の感想は?面白いつまらないどっち?についてご紹介します。

こんにちは☆先日ヲタ恋の試写会や舞台挨拶が行われましたね!

原作は漫画ですがアニメを経て、そして今回実写化となりました。

監督は、銀魂の実写化も務めた福田監督なので賛否両論はありましたが今回も福田ワールド全開なのか気になるところでもあります。

そしてついに・・2月7日(金)に公開しました!!

もう皆さんは見に行かれましたか?

やはり実写化なので、どのくらい再現されているのか、それとも別物になってしまっているのかも気になるところではありますね。

試写会の前はファンの皆さんもハラハラしてたかと思いますが、解禁後ファンの皆さんや待ち望んでいた方々の反応を見ていきたいと思います☆

それでは、ヲタ恋映画試写会や舞台挨拶の感想は?面白いつまらないどっち?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

ヲタ恋映画試写会や舞台挨拶の感想は?

つい先日舞台挨拶を終えて主役の山崎賢人さんが決め台詞を間違えるという痛恨のミスがあったもようです。。(笑)

実際に舞台挨拶では「うわあ、最悪だあ」と頭を抱えていたそうです。

そのセリフの場面が、挨拶の最後に高畑充希が山崎賢人に悩む素振りをして山崎賢人にふると、「俺がやります」と名乗り出ました。

それに続いて山崎賢人は「この映画は、ドント・フィール・シンク(感じるな、考えろ)です」と発言したそうです。。

正しくは「この映画は、ドント・シンク・フィール(感じるな、考えろ)です」逆でしたね(笑)

そんな可愛い一面もあるのが人気の一つかもしれません。

今回のヲタ恋実写化では豪華キャスト達で、高畑充希、山崎賢人、斎藤工、菜々緒等ですので挨拶舞台の倍率は高かったと思います。

舞台挨拶で菜々緒さんは、コスプレイヤーの役柄だったので『男装にハマりそう』とも言っていたそうです(笑)

試写会や舞台挨拶に行ってきた人たちからは、『キャストの歌がうまい』『ミュージカルになっているから俳優さんのファンは見ごたえあるかもしれない』等キャストの人気で成り立っているのかもしれません。

『もう歌わないでと願いながら見てた』なんて声もあがっています。

 

スポンサーリンク

ヲタ恋映画は面白いつまらないどっち?

ヲタ恋映画が面白い理由について!

今回はミュージック調とのことで原作を知らない人や原作を知っている人は、原作自体を一旦忘れて見ると面白いそうです。

オリジナルが多かったみたいで結構原作とはかけ離れているみたいですが、別物映画としてみたらかなり面白いみたいです。

特に主演の高畑充希さんは歌やダンスの完成度が高くて素晴らしいので、やはりキャストさん方のファンは必見ですね☆

そして福田組と言われている、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二郎は今回も福田ワールド全開だったみたいです。

福田組のファンは是非見たほうが良い作品でしょう!今回の作品は福田組が更にパワーアップしているみたいです。

 

ヲタ恋映画のつまらない理由は?

やはり、ヲタ恋のファンは原作を知っているので面白いと思う人は少ないと思います。

特に二藤宏嵩(山崎賢人)、桃瀬成海(高畑充希)、小柳花子(菜々緒)、樺倉太郎(斎藤工)の絡みが少ないとの声もあがっていてツッコミシーンもヲタ恋の魅力の一つでもあるので残念との声もあがっています。

ファンの皆さんは不満要素はたくさんあったみたいで、ヲタク感が少なかったとの声もありました。

主演の高畑充希さんは特に勉強して頑張ってたみたいですが、プロの俳優さんが勉強しても、『ヲタク』は難しいのだと思いました。

実写化の難しいところですね。

そういった意味でつまらないと感じた人もいるのも事実ですね。

 

スポンサーリンク

ヲタ恋映画試写会舞台挨拶についてツイッターは?

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ヲタ恋映画試写会や舞台挨拶の感想は?面白いつまらないどっち?についてご紹介してきました。

公開後も賛否両論、様々ですね。。

今回のヲタ恋にかかわらず、漫画などの実写化等もともとファンがいる場合の映画は、賛否両論わかれるものだと思います。

今回感想を見てきた中で多かったものは、『陽キャがヲタクの真似をした映画』ですね。。(笑)

確かに今回抜擢された普段の俳優さん方からは『ヲタク』をあまり想像できないかもしれません。

この映画をみてヲタクは皆こうだと思わないでほしいとの声もありました。

『別物』として見ない限り約2時間の時間で何冊もの漫画を短縮するとなると難しいところではありますね。

しかも今回はミュージカルとのことでオリジナルが多かったみたいなので。。

なので原作を知っているファンからしたら、残念だけど『ミュージカル映画』として見たら面白い映画にはなっているそうです!

そして何度も言いますが福田組のファンは必見みたいなのでおすすめです!

後はキャストさん方の歌、ダンスのクオリティーが高いみたいなのでそこも注目ですね☆

今回の、ヲタ恋映画試写会や舞台挨拶の感想は?面白いつまらないどっち?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト︰ヲタクに恋は難しい

スポンサーリンク