ダイソーサイドテーブルが売ってないのは在庫なしで売り切れ?リメイクシートで大理石調にdiyや何を入れるのに使えるの?

スポンサーリンク

Pocket

ダイソーサイドテーブルが売ってないのは在庫なしで売り切れ?リメイクシートで大理石調にdiyや何を入れるのに使えるの?

スポンサーリンク

ダイソーサイドテーブルが売ってないのは在庫なしで売り切れ?

今回は、ダイソーのサイドテーブルについて調べてみました。

なんと、ダイソーにサイドテーブルが売られているのです!

しかも、ダイソーのサイドテーブルは、おしゃれなのに安い!

っとSNSでも話題になった大人気商品です。

ダイソーのサイドテーブルの価格は、500円という驚きの価格です。

500円とは思えないほど高見えするアイテムです。

そんな、ダイソーサイドテーブルですが、やはり人気があるので、店舗に並ぶとすぐに売り切れになっているようです。

ですが、廃盤などにはなっていないようなので見かけた時は、即買いがおすすめです。

 

スポンサーリンク

ダイソーのサイドテーブルの売り場コーナーの場所はどこに売っているの?

ダイソーのサイドテーブルの売り場ですが、ワイヤーバケットなどが置いてあるインテリアコーナーに並んでいる事が多いようです。

ですが、店舗によって売り場が若干違う場合や売り切れで並んでいない可能性があるので、わからない時は店員さんに聞いて見てくださいね。

また、ダイソーのオンラインストアを覗い見るのもいいかもしれませんね。

それでもない場合は、メルカリなどでも販売しているようです。

しかし、通常価格の倍以上の値段が付けられていることも。

 

スポンサーリンク

ダイソーのサイドテーブルのツイッターなどの口コミや評判や使った感想については?

ツイッターなどの口コミや評判や感想について

ダイソーのサイドテーブルは、500円には見えないほど、おしゃれでクオリティーの高さでSNSなどで話題になっています。

実際にダイソーのサイドテーブルを購入して使っている片の口コミを見て見ると、とても軽いので持ち上げて移動させるのも楽。

ソファの横に置いて、サイドテーブルにピッタリ。

テーブルの下はカゴになっていて収納スペースになるし、雑誌や植物を入れておしゃれになる。

などなど口コミはかなり好評のようですね。

中には、こんな口コミも、「テーブル部分は、上に乗せてあるだけで固定はされていないので、若干そのまま置いたときにぐらぐらするような感じがする。」

ですが、テーブルの上に、加湿器や本などを乗せてみるとぐらつきはあまり気にならなくなるようです。

テーブルの下の収納部分にも何か多少ものを入っていた方が安定感はよくなるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ダイソーサイドテーブルはリメイクシートで大理石調にdiyや何を入れるのに使えるの?

ダイソーサイドテーブルですが、部屋の雰囲気や自分好みにアレンジできたらいいですよね。

なんと、ダイソーに売られているリメイクシートを貼るだけでだいぶ雰囲気が変わります。

リメイクシートもおしゃれなものが増えているのようで、大理石調のものまであります。

部屋の雰囲気や好みに合わせて貼るとさらに素敵になりますね。

さらに、テーブルのしたが収納スペースになっているので、雑誌や観葉植物などを入れると更におしゃれになりますよ!

また、ダイソーで販売されているワイヤーバスケットを使っても、サイドテーブルをDIYできるようです。

作り方は簡単で、ワイヤーバスケットにフタをするようにして、カラーボードを切り抜いて、取り付けるだけです。

カラーボードにもお部屋や自分好みのリメイクシートを貼ると更におしゃれになりますね。

カラーボードもダイソーで販売されているので材料は全部ダイソーで揃えることができます。

 

ダイソーサイドテーブルのサイズや高さや品番やjanコードや色は?

ダイソーのサイドテーブルのサイズや色などを詳しく見ていきたいと思います。

商品名は、サイドテーブル(ラウンド)です。

JANコードは、4549131911572  店員さんにこのコードを見せると、すぐに在庫の確認などをしてくれますよ。

価格    500円(税抜)です。

全体のサイズは、直径35.5×高さ37cm

フタのサイズは、直径35.5×高さ0.8cm

カゴのサイズは、直径34×高さ36.2cmです。

耐荷重    6kgのようです。

色はライトブラウンとダークブラウンの2色があるようです。

 

ダイソーサイドテーブルの特徴と人気やおすすめポイントや売れる理由については?

ダイソーのサイドテーブルの特徴としては、シンプルなデザインで、テーブルの下に収納スペースがあり、非常に軽いので移動させるのがとても楽なようですね。

人気の理由としては、1番はやはり価格ではないでしょうか。

家具屋さんなどでサイドテーブルを購入しようとすると、数千円〜数万円するのですが、ダイソーでは、たったの500円で購入することが出来るのですから。

安いだけではなく、デザイン的にも500円とは思えないほどです。

また、テーブルは6Kgの重さに耐えることができるので、サイドテーブルとしての機能性も十分あります。

テーブルは、本とマグカップを一緒に置いても余裕のあるサイズ感となっています。

アウトドアなどでも使用できて丁度いいサイズ感のようです。

色はライトブラウンとダークブラウンの2色ですが、部屋の雰囲気や自分の好みに合わせてリメイクを簡単に出来るというところも魅力ですよね。

 

まとめ

今回は、ダイソーのサイドテーブルについてでした。

まさか、ダイソーでサイドテーブルが買えるとは思いもしなかったですね。

ダイソーのサイドテーブルを実際に見たら、本当に500円に見えないですよ!?

家具屋さんで数千円で売っていてもまったくおかしくないほどですよ。

また、そのまま使っても全然おしゃれですが、簡単に、自分の好みにリメイクする事ができるのがいいですね。

個人的には、大理石のリメイクシートが好きですね。

高級感でで、ソファーの横に置く部屋の雰囲気がまるでホテルのように様変わりするのでおすすめです!

ご興味がある方は、ダイソーを覗いて見てくださいね。

 

公式サイト:DAISO

スポンサーリンク

FacebookTwitter