ダイソーセンサーライトが在庫なしで売り切れで売ってない?目玉がつかない症状や消えない問題は屋外用のスティックタイプもある?

スポンサーリンク

Pocket

ダイソーセンサーライトが在庫なしで売り切れで売ってない?目玉がつかない症状や消えない問題は屋外用のスティックタイプもある?

スポンサーリンク

ダイソーセンサーライトが在庫なしで売り切れで売ってない?

ダイソーのセンサーライトですが話題の人気商品ですよね。

手に入れることができるのか?ですが、ダイソーのネットストアでは現在庫なしになっていますのでオンラインで確実に手に入れるということはできません。

ただ、ここ1.2か月で「ダイソーのセンサーライトやっと買えた」「どこ探しても見つからない」など様々な声を見つけました。

買えるか買えないかは店舗やタイミングによるのかもしれません。欲しいと思っている方はダイソーを見つけ次第探してみると出会えるかもしれません!

 

スポンサーリンク

ダイソーのセンサーライトの売り場コーナーの場所はどこに売っているの?

大型店舗だとかなり広くて商品数も多いので自力で探すのは中々大変ですよね。

店舗の中の電気コーナーにあるみたいです。近くにはルームライトやスタンドライトなど様々な電気商品が置いてあるようなので参考にしてみてください!

店舗によって異なるかもしれませんが、スマホ関連の商品が売っているモバイルコーナーの近くに電気コーナがあると投稿している人もいたので、電気コーナーが見つけられないという方はモバイルコーナーをまず探してみると見つけやすいかもしれません。

 

スポンサーリンク

ダイソーのセンサーライトのツイッターなどの口コミや評判や使った感想については?

ツイッターなどの口コミや評判や感想について

ここではダイソーセンサーライトを購入された方の口コミを紹介していきます。

“ダイソーのセンサーライト、コスパ良すぎるし割とちゃんとしているのでおすすめです”

“ダイゾーのセンサーライト当たりだった”

“ダイソーのセンサーライト便利すぎる。すごく明るくて車庫につけるとよく夜でも見える”

などクオリティの高さを評価する声がとても多かったです。コスパ良すぎる!という声も非常に多かったですよ。

一方で、

“ダイソーのセンサーライト部屋が明るい状態でもセンサー反応する”

“センサーがすぐ壊れた”

“思ってたより黄色味が強い”

と言うような、マイナス意見もチラホラありました。明るさについては個人の好みもあるかと思いますので良し悪し両方の口コミがありました。

長持ちしないという口コミもありましたが、“この値段ならしょうがないかな”と言っている人が多く、相場よりもかなり安く買えるのであまり気にしていないようです。

 

スポンサーリンク

ダイソーセンサーライトの目玉がつかない症状や消えない問題は屋外用のスティックタイプもある?

ダイソーの目玉型センサーライトのライトがつかない、消えない症状について調べましたが、あまり参考になる情報はありませんでした。

ただ、一般的につかない理由としては

  • 電池が切れている
  • 明暗センサー付で明るいため反応しない
  • 遠すぎてセンサーが感知しない

があげられるようです。

スティックタイプのセンサーライトも販売されています。

こちらは人感センサーと明暗センサーが搭載されています。

色は暖色で口コミによるとかなり明るいらしいです。

電池でつきますが別売りですので、電池の準備も忘れないようにしましょう。

 

ダイソーセンサーライトはキャンプ用クーラボックスの改造もできる?

センサーライトをアレンジして使っている方もいるみたいなので紹介します。

夜のキャンプで料理をする時にクーラーボックスから食材を取り出す時、暗くて取り出したい食材を探すの大変ですよね。

そんな不便をダイソーのセンサーライトで解決した物があるのです!

準備するものは、ダイソーのスティック状センサーライトとマグネット用取り付けパネルで合計440円です。

まずはクーラーボックスにマグネット用取り付けパネルを貼ります。

センサーライトは裏側にマグネットがついているので、後はマグネットとライトを取りつければクーラーボックスを開けた際にライトがつくので食材がとても探しやすくなります!

 

ダイソーセンサーライトの特徴と人気やおすすめポイントや売れる理由については?

人気の理由は何といっても価格のようですね。 センサーライトはホームセンター等で購入すると1000~2000円くらいはかかります。

それがダイソーでは300~500円程度で手に入るのでは安すぎますよね!買いたくなるのも納得です!!

車庫や自転車置き場につけたり、コレクションをかっこよく照らしたり、みなさん様々な理由で使っています。

この値段であれば気軽に少しおしゃれだったり、丁寧な生活を楽しむことができそうです。

またどんどん新しい商品が出てくるダイソーですが、センサーライトも色々な種類が今までも出てきたようです。

先ほど書いたスティックタイプのものはライトの色が暖色なのですが、寒色で壁掛けタイプのものがあったり、置き型タイプのものがあったり。

大人気商品なので、現在はもう売っていなかったり在庫切れのものがありますが、今後新商品がでることが期待できます!

その時は手に入れたいものですね。

 

まとめ

ダイソーのセンサーライトについて色々書いてきましたが最後にまとめです。

相場よりもかなり安く変えることができて、クオリティも大差がないコスパの良さが人気に火をつけ、今では入手が困難な商品です。

ご自身でアレンジして使っている方もいるみたいですよ。

様々なセンサーライトが発売されているので、注目していれば新しいものが購入できるかもしれません。

気になる方は、ダイソーに立ち寄った際、電気コーナーを覗いてみてください!

 

公式サイト:DAISO

スポンサーリンク

FacebookTwitter