ダイソーサコッシュが売り切れで売ってない?メッシュ素材でリメイクも出来て無印に似てるの?

スポンサーリンク

Pocket

ダイソーサコッシュが売り切れで売ってない?メッシュ素材でリメイクも出来て無印に似てるの?

スポンサーリンク

ダイソーサコッシュが売り切れで売ってない?

ダイソーでは、ファッションアイテムも豊富に揃っており、中でもサコッシュが話題になっているようです。

ちなみに、サコッシュとは、ショルダーバッグのことですね。

フランス語で、サコッシュとは、カバンという意味があるようです。

ダイソーで販売されているサコッシュはデザインがおしゃれであることはもちろんのこと、いろんなシーンで使いやすいと評判です。

廃盤にはなっていないようですが、売り切れてしまうダイソーの店舗も続出するほど、人気があるようです。

 

スポンサーリンク

ダイソーのサコッシュの売り場コーナーの場所はどこに売っているの?

そんな、人気のあるサコッシュ、ダイソーでの売り場はどこにあるのか?

それは、ポーチや財布などが置いてあるコーナーに一緒に並んでいることが多いようで、価格、200円から販売されているようです。

ダイソーには、たくさんの種類のサコッシュを取り扱っているようで、自分の好みのサコッシュを探すのも楽しそうですね。

ですが、店舗によっては売り場が、少し違ったり、売り切れて置いていない場合があるようなのです。

わからない時は、店員さんに聞いて見てくださいね。

 

スポンサーリンク

ダイソーのサコッシュのツイッターなどの口コミや評判や使った感想については?

ツイッターなどの口コミや評判や感想について

続いて、ダイソーサコッシュの口コミや評判を見てみたいと思います。

実際に、ツイッターなどのSNSの口コミを見てみましょう。

ダイソーのサコッシュはとにかくシンプルデザイン!

ロゴは一切ありませんし、良い意味でスッキリしたデザインでおしゃれ!

知らない人が見たらダイソーで200円の商品だとは気が付かないのでは?と思っています!

ダイソーのサコッシュも小物を持ち運ぶのに丁度いい!

スマホや鍵、財布などを入れるのにぴったり!

など口コミの評判はかなり良いみたいですね。

ですが、少し残念な口コミなども。

ダイソー、サコッシュの紐がちょっと長い。

紐の長さを調節できる機能が無いの結んで調整するしかない。

人気のようで品薄状態でなかなか入手しづらいという点から残念ポイントとしました。

という口コミも少し見られるようですね。

店舗で入手できない場合はダイソーのオンラインストアを覗いてみてはいかがでしょう。

 

スポンサーリンク

ダイソーサコッシュがメッシュ素材でリメイクも出来て無印に似てるの?

ダイソーのサコッシュは種類が豊富です。

メッシュ素材のサコッシュもあるようで、ナイロン製で防水機能がついてるのが特徴です。

さらに、サイドにメッシュポケットが付いているので、よく使うものを入れておくのに便利で、缶バッチなどを付けたらおしゃれになりますね。

ショルダーベルトを取り外すことが出来るようなので、自分の好きなショルダーベルトに付け替えてオリジナルのサコッシュすることもできるみたいです。

また、ダイソーのサコッシュは、無印良品の撥水サコッシュに似てない?

っとSNSなどで話題になっている商品ようですよ。

カラーは、ブラック・ベージュ・カーキの3種類があるようで、どれも単色でシンプルなデザインになっているようです。

気になる方は一度、ダイソーと無印のサコッシュを比べてみては?

 

ダイソーサコッシュのクリアやレザータイプのサイズやアレンジ方法は?

ダイソーのサコッシュには中が透けて見えるクリアタイプのものや、高級感があるレザータイプもあります。

レザータイプのサコッシュのサイズは、マチはないのですが、たて23cm×よこ16cmです。

一般的な大きさはあるので、スマホや長財布などもしっかり入りますよ。

ショルダーの紐は約135cmとかなり長いですね。

他にもサコッシュをアレンジしていろいろな使い方がらあるようです。

例えば、サコッシュには紐がついていますが、紐を外してポーチとして使用したり、ショルダーの紐を好みの紐に変えたり、事務用のケースで好みのデザインを選んで、サコッシュを自作したりする方も。

作り方は、シンプルで穴を開け、補強して、紐を付けるだけでとても簡単みたいです!

一度チャレンジするのもいいですね。

 

ダイソーサコッシュの特徴と人気やおすすめポイントや売れる理由については?

続いて、ダイソーサコッシュの特徴やおすすめポイントです。

サコッシュとは元々、自転車のロードレース選手が使っていたバックのようです。

レースの途中などで水分補給するために水や食料などを入れていたそうです。

自転車に乗ったまま食べ物などを出し入れできるように作られたのがサコッシュなので、自転車に乗っていない普段の生活でに使っても非常に便利です。

ダイソーで販売されているサコッシュはまず、デザインがとてもおしゃれです。

種類も豊富で、使いやすいと評判のようです。

その上、価格も200円なので人気がでない訳がないですよね。

他にも、自分だけのリメイクなども楽しめるのもおすすめポイントです。

例えば、フロント部分に自分が好きな缶バッジを取り付けるのも簡単でおしゃれになりますし、ショルダーの紐を好みの紐やリボンなどに替えるのもいいですね。

 

まとめ

今回は、ダイソーのサコッシュについてでした。

自転車レースで使われいたため、非常に軽くて荷物が出し入れしやすく作られているので、普段のお出かけする時などに、財布やスマホ、鍵などを入れるのにちょうどよさそうですよね

しかも、デザインもおしゃれなものが多いようなので嬉しいポイントですね。

私も早速、ダイソーにサコッシュを買いに行きたいと思います!

ですが、人気があるので売り切れている可能性もあるので、もし店舗で見つけたら即買いをおすすめします!

興味がある方は一度、ダイソーを探して見てください。

 

公式サイト:DAISO

スポンサーリンク

FacebookTwitter