マスク作り方でプリーツを手縫いする方法は?ポケットの作り方も紹介

スポンサーリンク

Pocket

今回は、マスク作り方でプリーツを手縫いする方法は?ポケットの作り方も紹介についてご説明します。

新型コロナウイルスの影響でマスクの購入が困難な今、マスクを手作りしているひとが急増しています。

お家にいる時間も多いので、初めてみようとするひとも多いのではないのでしょうか?

ミシンがなくても、マスクは作れるのか調べてみました。

それでは、マスク作り方でプリーツを手縫いする方法は?ポケットの作り方も紹介についてご説明していきますね。

 

スポンサーリンク

マスク作り方でプリーツを手縫いする方法は?

プリーツって何?

プリーツとは、スカートなどにも用いられているひだのことです。

生地に立体感をみせたり、ゆとりをもたせるために布を折って作ります。

マスクの横にひだがありますが、マスクを作るにはひだが大事になってきます。

主には、衣服などに多く見られますがマスクにも使われているのです。

最初は、長方形になっているマスクですが、プリーツをつけていることで広げて装着することができます。

またマスクにも種類があり、平型・プリーツ型・立体型とあります。

ガーゼを用いられているマスクは、プリーツではないのがほとんどですね。

プリーツマスクは、顔にフィットしやすすく多くの使い捨てマスクがプリーツマスクとなっています。

皆さんが多く目にしているマスクのほとんどがプリーツマスクではないのでしょうか?

 

プリーツマスクを手縫いする方法は?

まず、用意するものは外側の布と内側の布・ゴムを通す部分の布・ゴム紐・チャコペン・針・糸・アイロンです。

内側の布は、直接肌につける部分なのでガーゼなどの優しい生地が良いでしょう。

プリーツマスクの手縫い方法を簡単に説明するとこちら。

  1. 内側のマスクと外側のマスクを上下1cm開けて塗っていく
  2. 縫い目を返して、アイロンで抑える
  3. プリーツにする部分を待ち針で抑え、アイロンであと付けをする
  4. 待ち針で抑えているプリーツ部分を縫っていく
  5. 塗った部分を隠すように、ゴムを隠す部分の布を縫っていく
  6. 紐を通したら完成
あか子
意外と簡単なので是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

マスク作り方でプリーツマスクにポケットの作り方は?

ポケットの作り方は?

マスクの上の部分にポケットにすることで、フィルターをいれることができます。

またガーゼなどもいれたり、少し湿らせたものをいれると乾燥の予防にもなりますね。

先ほどの、プリーツマスクの作り方で内側の布と外側の布を縫っていきましたが、プラスしてもう一枚の布を用意します。

先ほどの作り方同様、外側と内側の布を合わせて塗っていきますが、3枚目となる布は上の部分にのみ縫わないようにします。

そうすることでポケットとなり、フィルターをいれることができます。

もちろん、3枚目の布もプリーツマスクをつけましょう。

花粉対策や、細菌対策となるフィルターは通販などで購入が可能になります。

 

プリーツマスク大人用と子ども用サイズは?

大人用マスクのサイズは、外側・内側の布サイズが15cm×18cm。

ゴム通し部分の布サイズは、9cm×5cmです。

子ども用のマスクのサイズは、外側・内側の布サイズが12cm×15cm。

ゴム通し部分の布サイズは、5cm×10cmです。

手作りの良いところは、自分の顔に合ったサイズのマスクを作れるので自分の顔のサイズに合わせて作るのが一番かもしれません。

女の人だと、大人用、マスクだと少し大きめなので自分サイズのものが良いですね。

是非参考にしてみてくださいね。

あか子
マスクの購入が困難な今こそ手作りしたいですね。

 

スポンサーリンク

マスク作り方でプリーツを手縫いする方法についてツイッターは?

あか子
皆さん手作りしている人が多いようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、マスク作り方でプリーツを手縫いする方法は?ポケットの作り方も紹介についてご説明してきました。

マスクって意外と簡単に手作りできるので自粛中の今こそ是非挑戦してみてください!

裁縫が楽しく感じて趣味になるかもしれませんね。

是非参考にしてみてくださいね!

今回の、マスク作り方でプリーツを手縫いする方法は?ポケットの作り方も紹介についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

スポンサーリンク