ライスチョコが販売終了売ってない?類似品は通販やどこで買えるかや作り方の再現レシピは?

スポンサーリンク

Pocket

今回はライスチョコが販売終了売ってない?類似品は通販やどこで買えるかや作り方の再現レシピは?についてご紹介します。

ライスチョコが2023年1月は売っていませんとの情報がありました。

なので販売中止や廃盤、製造中止になったのか?売り切れで売ってないだけなのか?それとも、何か問題があって回収されてしまったのか?少し調べてみました。

調べた結果、東京産業は1987年に大黒屋が吸収合併し東チョコ・大黒屋株式会社となりました。

ライスチョコも引き続き販売されていましたが、2016年に生産が終了した様です。

通販サイトのAmazonや楽天でも類似品のネスレクランチミニが購入可能ですよ!

ライスチョコが販売終了売ってない?

ライスチョコは東京産業という会社が1953年に発売したチョコレート菓子です。

ライスパフが入った棒状のチョコレートで子供に人気のチョコレート菓子だった様です。

東京産業は1987年に大黒屋が吸収合併し東チョコ・大黒屋株式会社となりました。

ライスチョコも引き続き販売されていましたが、2016年に生産が終了した様です。

長い間楽しまれていた方も多く、ショックな出来事だった様です。

生産終了時にはヤフオクなどで高値がついていた様です。

ライスチョコの類似品は通販やどこで買えるかや作り方の再現レシピは?

ライスチョコをまた食べたいとの声も多く類似品を探されている方も多い様です。

ネスレクランチミニが似ているとの意見もありました。

ネスレクランチミニは一口サイズですのでサイズ感は違いますが味は結構似ている様です。

ドイツにはチョコニッポンというライスチョコ風のチョコレートがあるそうですが日本での販売はなさそうです。

ライスチョコのレシピを検索すると同じ様な感じにはならなさそうですが、ポン菓子などを代用して作られてる方も多い様です。

駄菓子屋で売っているニンジンはまだ現役なのでそれで作られている方が多かったです。

また、残りご飯を天日干しにし、油で揚げたもので作るレシピもありました。

ライスチョコを購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

駄菓子で好きだったのはライスチョコって方も多く生産終了から時間もたっていることから手作りされている方が多い印象です。

やはり昔ながらの駄菓子感のあるライスチョコは似ている商品はあってもなかなか同じ味とはいかない様です。

また山形県のお土産品の中にときめいて山形というつや姫をパフにしたライスチョコを購入している人も。こちらも一口サイズなのでサイズ感は違いますが似た商品の様です。

もう売ってないと言われると食べたくなったりもしますし、特に子供の頃の思い出の味だったりするのでなかなか同じ味にはたどり着けなさそうです。

まとめ

今回はライスチョコが販売終了売ってない?類似品は通販やどこで買えるかや作り方の再現レシピは?についてご紹介してきました。

東京産業は1987年に大黒屋が吸収合併し東チョコ・大黒屋株式会社となりました。

ライスチョコも引き続き販売されていましたが、2016年に生産が終了した様です。

通販サイトのAmazonや楽天でも類似品のネスレクランチミニが購入可能ですよ!

スポンサーリンク

FacebookTwitter