echo dot with clockが売ってないのは売り切れ?第5世代と第4世代と第3世代の違いや色の種類や音質や使い方や電気代は?

スポンサーリンク

Pocket

今回はecho dot with clockが売ってないのは売り切れ?第5世代と第4世代と第3世代の違いや色の種類や音質や使い方や電気代は?についてご紹介します。

echo dot with clockが2023年1月は売っていませんとの情報がありました。

なので販売中止や廃盤、製造中止になったのか?売り切れで売ってないだけなのか?それとも、何か問題があって回収されてしまったのか?少し調べてみました。

調べた結果、現在echo dot with clockは日本では第4世代が最新となっている様です。

第3世代までは現在Amazonのページにも販売されていますが、それ以前の商品は販売終了になっている様です。

通販サイトのAmazonや楽天でもecho dot with clockが購入可能ですよ!

 

スポンサーリンク

echo dot with clockが売ってないのは売り切れ?

echo dot with clockはAmazonが販売しているスマートスピーカーです。

話しかけて音楽を流したり、家電リモコン代わりにしたりと家の中を簡単にスマートホーム化するのに便利な商品です。

現在echo dot with clockは日本では第4世代が最新となっている様です。

第3世代までは現在Amazonのページにも販売されていますが、それ以前の商品は販売終了になっている様です。

また、アメリカのAmazonでは第5世代の発表もあった様で。モデルチェンジした商品が今後日本でも販売されそうです。

 

スポンサーリンク

echo dot with clockの第5世代と第4世代と第3世代の違いや色の種類や音質や使い方や電気代は?

アメリカのAmazonで発表された第5世代は球体はそのままに第4世代より一回り大きく温度センサーなどが内臓されている様です。

内部の再設計により、低音が2倍になるにも音質にも拘った商品の様です。

一方第3世代は形が球体ではなく平べったい形です。第4世代の方が球体ですので音の広がりといった部分では第4世代の方がいいかと思います。

サイズなどはさほど変わりませんが、アプリで音の好みなどを設定できるのは第4世代からですので今から購入される場合は第4世代の方がカスタマイズできて便利かもしれません。

 

スポンサーリンク

echo dot with clockを購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

スマートホームを目指す人にとってecho dot with clockはとても便利な製品です。

寝室に置かれる方も多く、目覚ましはもちろんテレビをつけたりコーヒーを淹れたりと朝の目覚めが変わりそうな製品です。

サイズも手のひらサイズですので机の上に置いても邪魔にならないでしょう。

echo dot with clockが便利すぎてもう元の生活には戻れないと言った意見が多く見られ、スマートホーム生活を満喫されている方も多かったです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はecho dot with clockが売ってないのは売り切れ?第5世代と第4世代と第3世代の違いや色の種類や音質や使い方や電気代は?についてご紹介してきました。

現在echo dot with clockは日本では第4世代が最新となっている様です。

第3世代までは現在Amazonのページにも販売されていますが、それ以前の商品は販売終了になっている様です。

アメリカのAmazonでは第5世代の発表もあった様で。モデルチェンジした商品が今後日本でも販売が期待されています。

通販サイトのAmazonや楽天でもecho dot with clockが購入可能ですよ!

スポンサーリンク

FacebookTwitter