ロータリーカッターダイソーは売ってないのは廃盤?売り場はどこで替刃はあるの?

ロータリーカッターダイソーは売ってないのは廃盤?売り場はどこで替刃はあるの?

スポンサーリンク

Pocket

今回はロータリーカッターダイソーは売ってないのは廃盤?売り場はどこで替刃はあるの?についてご紹介していきます。

ダイソーのロータリーカッターが販売中止廃盤になって売ってないとの情報がありました。

なのでその詳細を調べてみました。

それではロータリーカッターダイソーは売ってないのは廃盤?売り場はどこで替刃はあるの?についてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

ロータリーカッターダイソーは売ってないのは廃盤?その理由は?

ダイソーのロータリーカッターについて調べてみました。

店舗によっては売り切れていたのかと思っていましたが、ですがツイッターでは廃盤になったといわれたとの投稿もありました。

またダイソーで店員に聞いた人もいて現在は販売中止になっているみたいですね。

 

スポンサーリンク

ダイソーのロータリーカッター特徴や人気やおすすめポイントと売れる理由については?

先端に円形の刃が付いており、本体を持って動かすとその刃が回転して対象の物を切るという仕組みです。

紙や布、フィルムなどをカットする時に便利で、一般的なカッターのように力加減を調整して深く切り過ぎないようにして下のテーブルなどを傷つけることを気にせずに、円形の刃を回転させながら軽くスライドさせるだけで綺麗に切ることができます。

刃の部分が比較的小さく、強い力も必要ないので小さなお子様やお年寄りでも安全に利用できます。

通常、有名文具メーカーが販売しているロータリーカッターは数千円する製品もあるほか、替え刃も数百円することがほとんどです。

一方、ダイソーのロータリーカッターならばわずか100円という破格で、替え刃を交換する感覚で買い替えたとしても大変お得な価格です。

 

スポンサーリンク

ロータリーカッターダイソーの売り場はどこで替刃はあるの?

ダイソーのロータリーカッターの売り場はどこになるの?

こんなことを思っている人がいるようです。

ダイソーのロータリーカッターは文具売り場のカッターコーナーに置いているそうです。

同じ場所に替え刃も置いているそうです。

ただ最近ダイソーにロータリーカッター販売中止で廃盤になったみたいです。

どうしても欲しい人はアマゾンやホームセンターや手芸店で購入するしかないみたいですね。

 


 

スポンサーリンク

ダイソーのロータリーカッター口コミや評判については?

最近になって通信販売を利用する機会が増え、段ボール箱を開封する際の作業の手間が気になっていました。

はじめは普通のカッターを利用してガムテープをカットしていましたが、丈夫なガムテープは力を入れないと切れなくて中身を傷つけるのではないかと心配になったり、粘着剤が刃に付着して引っかかって作業がやりにくくなったり、刃を綺麗にお手入れするのも大変でした。

そして何より、カットした跡がボロボロになってしまい、見た目にもあまり良くありませんでした。

何か良い方法は無いかと考えていたところ立ち寄ったダイソーで偶然ロータリーカッターを見つけ、これならば上手く行くのではと思い購入しました。

試してみるとあまり力を入れなくてもスイスイ切れて中身を傷つける心配もありませんでしたし、粘着剤もほとんど影響しませんでした。

それ以来手放せなくなり、今では通信販売の荷物が届くと作業をするのが楽しみになっています。

 

まとめ

今回はロータリーカッターダイソーは売ってないのは廃盤?売り場はどこで替刃はあるの?についてご紹介してきました。

今回のロータリーカッターダイソーは売ってないのは廃盤?売り場はどこで替刃はあるの?についての情報があなたの役に立てば幸いです。

 

公式サイト:Daiso

 

スポンサーリンク