3ds生産終了で販売終了の理由はなぜ?本体の中古はブックオフにあるかやバッテリーの交換仕方や充電器の代用品はダイソーにある?

スポンサーリンク

Pocket

今回は3ds生産終了で販売終了の理由はなぜ?本体の中古はブックオフにあるかやバッテリーの交換仕方や充電器の代用品はダイソーにある?いついてご紹介します。

3dsが2022年12月は売っていませんとの情報がありました。

なので販売中止や廃盤、製造中止になったのか?売り切れで売ってないだけなのか?それとも、何か問題があって回収されてしまったのか?少し調べてみました。

調べた結果、2011年から生産の続いていたニンテンドー3DSシリーズすべての本体について、現在は生産が終えられた形になってます。

通販サイトのAmazonや楽天でも3dsが購入可能です。

 

スポンサーリンク

3ds生産終了で販売終了の理由はなぜ?

ニンテンドー3DSは2011年2月26日に発売。

裸眼立体視機能や、任天堂の携帯ゲーム機としては初のスライドパッドを搭載し、すれ違い通信機能や歩数計機能、AR撮影など、ゲームソフトを購入しなくても楽しめるさまざまな機能を搭載していました。

2017年にNew ニンテンドー3DSの生産終了が発表され、現今まで生産が続いている本体は

  • New ニンテンドー3DS LL
  • ニンテンドー2DS
  • ニンテンドー2DS LL

となっていました。

今回、それらの生産終了が発表されたことで、2011年から生産の続いていたニンテンドー3DSシリーズすべての本体について、生産が終えられた形になります。

もちろん、本体の生産が終了しても、ソフト・ハードともに店頭在庫の販売は行われるし、下記関連記事で紹介しているカプコンのセールのように、ニンテンドーeショップでの販売は続けられています。

任天堂は、「ニンテンドー3DS」及び「ニンテンドー3DS LL」本体の修理受付を、3月31日到着分をもって終了するとのことでした。

受付終了の理由は「修理に必要な部品の確保が困難なため。」とコメントしています。

 

スポンサーリンク

3ds本体の中古はブックオフにあるかやバッテリーの交換仕方や充電器の代用品はダイソーにある?

本体中古品はブックオフで購入可能でした。

未使用などもあり、他にもメルカリなどでも多数売ってるのがわかりました。

バッテリー交換方法などもネットですぐ検索できました。とても簡単に出来、バッテリー自体も売ってる様子。

3DSの充電ケーブルは、ダイソーで代用できるのをご存知ですか?純正品を購入するのが一番安心ですが、決して安い価格ではありません。

そこで今回は、ダイソーで代用できる3DSの充電ケーブルの種類や評判をご紹介します。

気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

3dsを購入した人の感想やツイッターなどの口コミや評判や特徴と人気やおすすめポイントは?

クチコミをしらべてみました!

「ニンテンドー3DSは途中で25000円から15000円に値下げされました。

私は値下げ前に買ったのですが、後日に任天堂から無償のソフトが10本プレゼントされました。

そのプレゼントされたソフトはすべてファミコンのソフトの焼き直しですが、そのソフトは再販はされないものと謳われていたので、高かった代わりに非売のソフトが10本ついている状態となっていました。

「3DSの目玉機能の3Dゲームはゼルダの伝説をプレイするにはとてもおもしろかった。

ですが、目がやはり少し疲れますので、あまり長時間のゲームプレイには不向きでした。」

【デザイン】

色合いが個人的にすごく好き

【ソフトの質】

ゼルダの伝説などたくさん名作を遊べました。

【操作感】

特別悪くはありません。

【描画・画質】

当時はとてもきれいだと思いました。

【サイズ】

サイズと携帯性はトレードオフ。

【拡張性】

無評価。

【総評】

2013年ごろに買いましたが、今でも問題無く動きます。

なんかやたらと耐久性が高いです。

Rボタンの反応が悪くなったことは一度ありましたがクレの接点復活剤で完全に直ったことがありました。

とにかくタフなハードでした。

基本、丈夫に作られていますね

5~6年前に子供のクリスマスプレゼントに購入

現在も中古ソフトを買ってきて遊んでいてバリバリ現役です。

基本持ち出しをしない事もあり、きれいな状態です。

子供が使うので、すぐ壊れる事を覚悟していましたが、案外丈夫ですね。

まだまだ、遊んでもらいたい。

なとなど、高評価なコメントが多かったように思います。

中には画面が小さすぎるなど、ネガティブなコメントはありますが、少数でした。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は3ds生産終了で販売終了の理由はなぜ?本体の中古はブックオフにあるかやバッテリーの交換仕方や充電器の代用品はダイソーにある?についてご紹介してきました。

2011年から生産の続いていたニンテンドー3DSシリーズすべての本体について、現在は生産が終えられた形になってます。

通販サイトのAmazonや楽天でも3dsが購入可能です。

スポンサーリンク

FacebookTwitter