ナノイーとプラズマクラスターの空気清浄機の違いを比較!どっちがいいカビや花粉やコロナウイルスにも効果があるの?家電はどこで買うのがおすすめ?

スポンサーリンク

Pocket

今回はナノイーとプラズマクラスターの空気清浄機の違いを比較!どっちがいいカビや花粉やコロナウイルスにも効果があるの?家電はどこで買うのがおすすめ?についてご紹介します。

今回は、パナソニックのナノイーとシャープのプラズマクラスターについて調べてみました。

ナノイーとプラズマクラスターのどっちがいいか悩む方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、どちらの空気清浄機も優れておりそれぞれの特徴がはっきりとあるので用途によって選ぶといいです!

NEW 最新機種F-VXV9011月上旬発売

価格コム売れ筋商品 2021年 9月21日 発売 F-VC70XU

パナソニック F-VXU90

シャープ KC-J50

シャープ KI-PS40

 

 

スポンサーリンク

ナノイーとプラズマクラスターの空気清浄機は通販サイトのamazonや楽天やヨドバシでも売っているの?どこが最安値?家電はどこで買うのがおすすめ?

パナソニックのナノイーとシャープのプラズマクラスターは、通販サイトのAmazonや、楽天などでも購入できるようです!

また、家電量販店のビックカメラでは、家電や生活用品などの購入時に10%のポイントが貯まります。

なので、5万円の空気清浄機なら、5,000ポイントもポイントが貯まってお得に購入できるようですよ!

家電製品では、ポイントなどが貯まる店舗が多いようなので近くの家電量販店などをリサーチしてみるとお得に購入できるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

ナノイーとプラズマクラスターの空気清浄機の違いを比較!結局はどっちがいいの?

パナソニックのナノイーとシャープのプラズマクラスターの違いは、パナソニックのナノイーは冬などの、エアコンシーズン中のお肌の乾燥や髪の乾燥を防ぐことに優れていることです。

また、春や秋などの快適な気候のシーズンオフ中では、エアコンを使わなくなってしまいますが、ナノイー搭載のエアコンはナノイー送風運転機能で1年中使い続けることができます。

一方、シャープのプラズマクラスターはウイルス感染症の原因となる様々な有害物質を破壊し抑制することが実証されており、浮遊ウイルスや菌を抑制してお部屋の空気をキレイすることに優れているようです!

 

スポンサーリンク

ナノイーとプラズマクラスターを比較!カビや花粉やコロナウイルスやハウスダストや除菌効果もあるの?

パナソニックのナノイーは、お部屋に浮遊している菌を抑制し、しつこいタバコの臭いやお部屋の臭いも脱臭してくれ、他のイオンより寿命が長いので長い間お部屋に滞在することができるようです。

シャープのプラズマクラスターは、以前からSARSや鳥インフルエンザなど新たなウイルス感染症が発生するたびに新しい技術による空気の浄化を追求していき、空気を媒体として病気の原因となる有害物質へのプラズマクラス―イオン効果を体系的に検証してきました!

その結果、カビや花粉、ハウスダストはもちろんですが、現在、世界中を猛威を振るっているコロナウイルスにもウイルスを破壊し感染力を抑える効果があることを世界で初めて実証することができたようです!

 

スポンサーリンク

ナノイーとプラズマクラスターを比較!お手入れや掃除は簡単?フィルター 交換時期は?

ナノイーとプラズマクラスターの手入れ頻度は、約1ヵ月に1回程度でいいようです。

汚れが気になるときは、水で薄めた中性洗剤を使い、よく絞った柔らかい布でふくといいようです。

出口や吸込口のホコリは、掃除機で吸うなど手の届く範囲でお手入れをするだけでいいようです。

加湿フィルターの交換時期は約10年に1回が目安のようです。

水質により加湿フィルターの寿命は異なるようです。

10年以内でも、お手入れしても水あかやニオイが取れない、汚れがひどい、白い固まりが加湿フィルター全面に付着したとき、傷みや型くずれがひどい時は交換か必要のようです。

 

ナノイーとプラズマクラスター空気清浄機の部品の寿命や電気代は?

空気清浄機の寿命は、だいたい10年が目安のようで、国で定められた空気清浄機の法定耐用年数が6年なので、それよりも長く使うことができるようです。

空気清浄機で重要な役割を果たすフィルターの寿命は10年程度のものが多く、それにともない、空気清浄機も10年ほどで買い換えるタイミングを迎えるケースが多いようですね。

気になる電気代ですが、パナソニックのナノイーは、1時間あたり約0.3円で、プラズマクラスターは、1時間あたり約1.3円です。

電気代に関しては、ナノイーのほうが安いようですね!

 

ナノイーとプラズマクラスターメリットやデメリットや感想やツイッターなどの口コミや評判については?

メリットやデメリットや感想やTwitterなどの口コミや評判について

続いて、パナソニックのナノイーとシャープのプラズマクラスターについての口コミや感想、評判をみていきたいと思います!

まず始めにナノイーの口コミを見ていきたいと思います。

「 空気をしっかり潤わせてくれる! 」

「 お手入れが簡単でいい! 」

「 見た目がシンプルでどんな部屋にも馴染むからいいです! 」

「 ハウスダストの舞い上がりを抑えてくれる!」

「 音は運転モードによっては少し大きめですが、加湿が70%に達すれば静かになる! 」

運転音については、「静か」という声と「気になる」という声が混在しているため、部屋の大きさや使用環境によって異なるようですね。

続いて、プラズマクラスターの口コミを見ていきます。

「 プラズマクラスター空気清浄機で、くしゃみ、鼻水が激減しました! 」

「花粉症ではなくなった! 」

「 喘息の子どもよ症状がかなり軽くなったり、花粉症の人はかなり楽になる! 」

などなどかなり好評のようですね!

 

ナノイーとプラズマクラスターの特徴と人気やおすすめポイントは?

パナソニックのナノイー加湿器は、消費電力がおさえられる、ヒーターレス気化式を採用しているため、省エネ効果が高いのが特徴のようです。

そのため、長時間使うことが多い加湿器でも電気代を気にせず使うことができるのでおすすめです。

また、お肌の水分量をアップしてくれる、ナノイー搭載モデルなので、室内の乾燥だけでなく肌の乾燥が気になる方にも人気があります。

シャープのプラズマクラスターは、自然界にあるものと同じプラスとマイナスのイオンを放出することによって、空気を浄化し人間にいい影響を与えるシャープ独自の技術で作られた空気清浄機です!

また、空気を除菌、消臭するだけでなく、静電気除去や肌の保湿効果もあると人気があります!

コロナウイルス感染症の影響で衛生意識が高まったことにより、プラズマクラスターの需要が増加して2021年10月には累計販売台数1億台を超え、かなり人気があるようです!

 

 

まとめ

今回は、パナソニックのナノイーと、シャープのプラズマクラスターについて調べていきました。

パナソニックのナノイーは、電気代も安く押さえられ、お肌の水分量をアップしてくれて、室内の乾燥だけでなく肌の乾燥にもいいようですね!

一方、シャープのプラズマクラスターは、空気中の様々な有害物質に効果があり、コロナウイルスにも効くということで、近年益々注目されているようです!

どちらも優れた性能をもっているのでどちらとも欲しいですね!

是非、興味があるかたは、検討してみてくださいね!

 
NEW 最新機種F-VXV9011月上旬発売

価格コム売れ筋商品 2021年 9月21日 発売 F-VC70XU

パナソニック F-VXU90

シャープ KC-J50

シャープ KI-PS40

 

公式サイト:Panasonic

公式サイト:シャープ

スポンサーリンク

FacebookTwitter